こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

流産後の彼に対する接し方

先日稽留流産の為流産手術をしました。
彼は手術の説明、手術当日の付き添いをしてくれました。籍は入れてなく交際は4年です。お互いバツイチです。私の年齢が44歳と高齢な為妊娠した時は医者からは奇跡だと言われもしお腹の子が順調に育ったとしても長期入院になるかもと言われました。その事を彼に伝えるとそれならお前の体が心配だから産むかどうかは考えたい、と言われました。その時は私は彼の子供を宿した嬉しさでいっぱいで、彼も当然喜んでくれるだろうと思ってましたが、その考えを聞き、一気に落ち込んでしまい生きてる子供を諦めることは絶対私はできないから、と伝えていました。ですが、その話をした後の検診で稽留流産と診断され4日後に入院手術となりました。本当に辛くこの先何を楽しみに生きていったらいいのか先が見えなくなるほど落ち込みました。と、同時に、彼はもしかしたらほっとしてるんじゃないか、2人の赤ちゃんなのに私だけがこんなに落ち込んでるんじゃないかと卑屈になってました。そんな彼はパートナーとして手術の説明、手術の日の付き添いもしてくれました。そして退院した日、私は妊娠したとわかった時、彼は直ぐにでも籍を入れようとは言わなかった事がとても辛く、一緒になろうね、と言ってる彼の言葉が信じられなくなり、別れようかとも考えてしまいました。そこまで考えてしまったのは、彼は何も言わないから、でした。今回の妊娠、流産をどう思ったのか、私達の先の事で今回の妊娠流産の事で何か思うことがなかったのか、なにか話してくれるかなって思って、私の気持ちを退院した日にLINEで
入院中手術の日付き添ってくれて
ありがとう
手術終わっていま心も体もすごく
疲れてるからなのかうまく気持ちを
前向き考えられなくて
この先の事とかを
自分だけでは何も見えないのに考えてしまって
なんかいっぱいいっぱい
ちゃんとした理由はわからないのに
涙が勝手にでてきたり
自分の感情に自分でもわからなくて疲れました
これが現実なのかとか
ほんと何考えてるんだろうって……
どうしたらいいんだろうね
私の事だから
聞かれても困らせるだけだよね
わかってるんだけど
やっぱりLINEしてしまった
ごめんね
自分の中だけでとめられなくて
書いてしまったよ


返信は
わかった
の一言でした

その夜ずっとずっと考えて
このままじゃいけない
彼を好きな気持ちは変わらないから
卑屈になったらだめだし
彼はいつも気持ちとかをあまり
口に出さない人なので
そういう人なんだと自分に言い聞かせ
次の日からは明るく接するように
電話でもLINEでもするようにしました
落ち込んでいる時は言葉が少なかったのですが
私がこうすることで言葉数も多くなり
前よりもお互い優しい関係になれました
これでいいんだ
と思いながらも私の中で
赤ちゃんの存在が無かったものになってたら
嫌だなと思ってしまう自分がいます
悶々とした気持ちを
手紙に書いて伝えようかどうしようか
すごく悩んでしまいます
彼の本心が知りたい……
こんな時また
流産の事を改めて私の想いなどを伝えるのは
彼にとって重荷になるのでしょうか
そんな事伝えなくても
彼はわかってくれているのか……
どうしたらいいのかわからなく
ここに書かせてもらいました
色んな方の意見が聞きたいです
長文でわかりづらく申し訳ありません
よろしくお願いします

投稿日時 - 2020-05-29 23:45:55

QNo.9754763

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

ハッキリ言って嬉しくなかったんだと思います。どんな事情があるか分からないけれど相手さんはバツイチですでにかかえるものがあるのでしたら高齢出産は重荷でしかありません。そしていつ妊娠してもおかしくない生活をしていて籍を入れようてしないのは、明らかにおかしいです。子供がうまれたんなら仕方なくでは、幼稚すぎます。付き合いを見直していかないと、傷つくのは女しかいないです。多分、いくらでも妊娠はすれどもまともな子供は生まれず愛想を尽かされてしまうだけでは。流産のほぼほぼは子供に問題や奇形があり、妊娠維持できないという結果です。どうして、籍を入れてくれないのか、どんだけ悔しいおもいをしたか
遠慮なしに問い詰めればいいだけです。今はホルモンのバランスの悪さでアル中のようになっていますけど、落ち着いたときに改めて子供がいなくても、一緒になれる?と聞けば良いのでは。お前に任すと言われたら婚姻届に記入した奴を、あとはたのんだよと渡せば。

投稿日時 - 2020-05-30 01:00:44

ANo.1

客観的な意見ですが・・・
男性は、自分のことじゃないので亡くなった、お子さんのことは
おそらく、そのうち無かったことぐらいの感じになると思います。
毎年、命日に手を合わせるなどということは、おそらく無いと
思います。
あなたと同じ気持ちを望んでも、そうは思わないと思います。

妊娠の時点で籍を入れようという言葉が無かったことも、引っ掛かります。

この二点が今後、お二人の中で、話し合って共有でき、納得できるのかが
上手くやっていけるかどうかの鍵だと思います。

楽しみにされていたでしょうに・・・お辛いのに彼のことを気遣われるなんて
本当に彼が大切で、優しい方なんですね。
どうぞ、お体を労わって、ゆっくり休んでください。
お子さんのご冥福をお祈りします。

投稿日時 - 2020-05-30 00:28:34

あなたにオススメの質問