こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ペットボトルに熱湯を入れると有害物質が出ますか?

赤ちゃんに与えるお茶を熱湯から作っているのですが、熱湯のままペットボトルに入れて、冷ましてから冷蔵庫に入れて保管していました。
耐熱用のペットボトルではなく、通常のペットボトルに入れていたので、ペットボトルは変形してしまっていましたが、特に溶けて漏れ出す等ではないためそのまま使っていました。
しかし、ネットで調べるとペットボトルに熱湯を入れると有害物質が溶け出すと書いてあり、そんなお茶を何度も子どもにあげてしまっていたことに後悔が止まりません。
なんて酷いことをしてしまったのだろうと涙が出てきました。
熱湯をペットボトルに入れると溶け出す有害物質はどのような健康被害があるのでしょうか。

投稿日時 - 2020-05-30 06:35:02

QNo.9754849

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

危険な有毒物質が成分に含まれるとしたら、飲み物の容器に使われることはありませんので、まずはご安心なさっていただけたらと思います。何らかの科学物質が溶け出す可能性についても、心配はいらないと考えます。まったく溶け出していないか、人体に影響する量は溶け出ていないです。


今回、質問主さんが使用されたペットボトルは、お茶やジュースなどの無炭酸飲料のペットボトルではないでしょうか。これらのペットボトル飲料は充てん時に加熱され、完全に殺菌がされます。長期間保存できるようにする工夫です。
なので、そもそも充てん時に熱いものを入れる、というところから、無害であるという理屈です。


炭酸飲料のペットボトルの場合は、大きく変形します。それは、自立ができなくくらいの変形をします。何度も使われたということなので、今でも自立しているようですから、炭酸飲料のペットボトルではないと考えました。


何らかの科学物質による影響が出る場合の見分け方は、左右対称であるかどうかがポイントになります。片手や片脚といった片方だけに影響が出ることは考えにくいです。


ご注意をおすすめしたいものは、やはりお薬やサプリメントです。特にサプリメントは医療用ではない分、規制がゆるめなのでご注意ください。私も、あるサプリメントを飲みだしたら、両手の指先が腫れて痛みが出ることがありましたが、飲むのをやめたら治りました。もしかしたら、リウマチなど何らかの疾患が私には内在していて、サプリメントの内容と相性が悪かった、という可能性もあり得ます。成分が単純に悪いとは言い切れないことが、難しいところだと思います。


現代の地球では、科学物質から逃れられません。何十年前の核実験で人類史上最悪の毒であるプルトニウムが、いまでも世界的に検出されます。しかし、ごくごく微量なため、人体に影響がでてはいないです。こういった不可避な科学物質は様々あるわけですから、あまり過敏になりすぎないようにすることのほうを、注意すべきなようです。

「大量にとらない」「長期間とらない」「異常がでたらやめる」といった、ざっくり感じが良さそうです。

ご安心できると良いですね。
以上、参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2020-05-30 08:48:35

お礼

詳しくありがとうございます。
おかげで少し落ち着きました。

投稿日時 - 2020-06-04 21:44:27

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

ペットボトルを水筒の代わりに用いることを
推奨している飲料メーカーはない筈です。

まぁ赤ちゃんならばボトルに口をつけて飲むようなことは
ないでしょうから、雑菌が繁殖して健康を損なうようなことは
ないでしょうけれど、対して効果ではないので、
可愛いデザインの金属製のモノを用意してあげませんか。

[冷ましてから冷蔵庫に保管しているのであれば、
熱湯を冷ましてからペットボトルに移して、冷蔵庫に
入れるのはダメなのでしょうか。プラスチックの製品に
熱湯を注ぐという……その辺の考え方が
(私には)イマイチ分かりません]

投稿日時 - 2020-06-01 21:45:02

ANo.5

何度も使っているということは 熱湯と書いてあるけど 沸騰したての100℃に近い温度ではないことがわかります。80℃以下だと思います。
毒物は溶けだしていません。

投稿日時 - 2020-05-30 22:39:52

ANo.3

今更やってしまったことはどうしようもないので、考え過ぎないことです。そんなことを気にしていたら、有機栽培の米や野菜、果物しか食べていないのでない限り農薬は使われているし、水産物には海に流れ出た化学物質を大量に含んでいます。輸入食品にはそれこそ何を使われているか分からないし、輸入果物は国内に害虫が入ってこないように薬物で燻煙処理をされていますよ。

投稿日時 - 2020-05-30 07:58:02

ANo.2

http://www.petbottle-rec.gr.jp/basic/what.html
ペットボトルと言っても材質は様々で表面のコーティング剤も様々。
ポリエチレンテレフタレートが素材とはいえ100%ではないと考えたほうが良い。
一概には言えませんよ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%88%E3%83%AB


それに、くり返し使うんだったらペットボトルよりも金属製の水筒のほうが経済的にも健康的にも適切かと思います。
ペットボトルは基本的に使い切り。キレイに洗ったつもりでも雑菌は必ず残り、其の構造から繁殖しやすい環境へ簡単に移行する。
金属製の水筒は使用している金属そのものに抗菌作用があったり、金属の特性的に洗ったときの残存細菌数がペットボトルよりも少ない可能性が高く口が広いものなら内部をブラシなどで洗いやすいから衛生的に使える。


ペットボトルを使い回す限りの話で言えば、有害物質のことよりも雑菌の繁殖のほうを心配したほうがいいと思う。
冷蔵庫に入れていても悪くなるものはあるでしょ?熱い飲み物を入れて冷ましてから冷蔵庫に入れたとしても、冷ます段階で菌が繁殖に適した温度がかならずある。菌の中にはある程度の時間なら高温に耐えられるものもいる。そういうものはたいていしぶとかったりするのでちょっとした手抜きが取り返しのつかないことを招くこともあるかもしれない。
それにペットボトルは容器の内側よりも飲み口や蓋の内側のほうが汚くなりやすい。


赤ちゃん用ということであれば、最初から安全に考慮して作られた哺乳瓶を使用するべきでは?怪しい治癒動くせいではなく日本製を。

投稿日時 - 2020-05-30 07:27:33

ANo.1

ご参考まで。

http://lovetalk-info.com/petbottle-yugai/#i-4

投稿日時 - 2020-05-30 07:23:01

あなたにオススメの質問