こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日常生活で小数第3位より下の位を使う事はありますか

日常生活で小数第3位より下の位を使う事はありますか?
例えば割合7.5%や身長171.1cmなど小数第1位の数はよく使いますが、4.176や125.4124など小数点以下が3桁以上になるような数はあまり使いません。
どのような場面で使いますか?

投稿日時 - 2020-05-31 18:48:19

QNo.9755519

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

今の金融機関です。

理由は超低金利であり、利息を現すために使うからです。
お金を借りる側には良いですが、預ける側にはあまり良くない話です。

投稿日時 - 2020-06-07 19:10:30

ANo.9

すぐに思いついたのは預貯金やローンの金利です。

例えば、現在の郵便局の通常貯金の金利は、0.001パーセントで、定額貯金の金利は0.002パーセントです。小数第3位まで表してようやくゼロでない数字が出てくるので、「小数第3位を四捨五入」などしたら、本当に「ゼロ金利」になってしまいます。

現在は一般の預貯金の金利は限りなくゼロに近いので、あまりピンとこないかもしれませんが、回答者が若いころは、比較的金利が高かったので、金利の差には結構敏感でした。(郵便局の定額貯金に10年預けておくだけで、貯金が2倍近くになった時代さえ本当にあったのです。)

また借りる場合には、金利の小数第3位の差でも、長期間・高額のローンであれば返済額の合計は無視できない差となります。

投稿日時 - 2020-06-03 06:41:11

ANo.8

今やってるゲームのガチャでSSレア排出確率0.008%

投稿日時 - 2020-06-02 23:45:25

ANo.7

無いです。
3桁違うと、単位が違ってくるので、必要なくなります。
例えば、123cc=0.123リットル
     123m=0.123Km
普通の生活では、小数点以下は1位までで十分です。
TVのニュースで示す小数第2位は、精度が高いと必要以上にアピールしていて、見辛いだけです。

強いて言えば、√(ルート)や、1間をmで、1インチをcmで正確に表すときは、2位までは必要ですね。

投稿日時 - 2020-06-01 08:56:51

ANo.6

すでに書いておられますが、位の問題というより桁数の問題でしょう。私は、おカネがそうだと思っています。日常でも一円から一万円くらいを使っています。これは三桁から4桁ですね。

投稿日時 - 2020-06-01 01:18:37

使わないですね。
例えば韓国の人口が、0.5億人、ロンドンの人口が0.08億人なんて言わない。

投稿日時 - 2020-06-01 00:32:09

ANo.4

shousuu2 さまこんにちはです。keaget09です。

円周率、とかはどうでしょうか?
私の学校では、私のクラスでは、あの長ったらしいの全部覚えさせられました。

3.141592・・・・・・。

投稿日時 - 2020-05-31 22:21:02

ANo.3

日常生活に限定するなら、使う事はないでしょう。
野球の打率も一般には日常ではないですし。
日経平均株価は小数第2位までですね。しかし株に関係した日常でなければ使いません。

投稿日時 - 2020-05-31 20:58:44

昔、パナソニックで電池を作っていました

デジタルノギスとマイクロメーターが必須でしたので、小数点以下3桁でしたよ

投稿日時 - 2020-05-31 20:05:45

ANo.1

マラソンの距離:42.195km
野球のマウンドから本塁まで:18.4404m

辺りとかどうでしょうか?
1インチが2.54cmなので、この辺りに絡むと小数点3桁は結構頻繁に出てきます。

投稿日時 - 2020-05-31 18:58:02

あなたにオススメの質問