こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

退職所得控除について

退職金の控除についての質問です。ご存じの通り、勤続年数が20年を超えるか否かで、控除額が大きく異なります。私の場合、A社に20年以上勤続していましたが、所属する事業が売却されB社へ移籍となりました。B社で約12年の勤続後、来年、60歳の定年を迎えます。移籍のため、A社時代の退職金はそのままB社に引き継がれています。

質問1:この場合、勤続年数は20年以上になると理解して良いでしょうか。
質問2:勤続年数が20年以上か以下かの判断は、だれが行うのでしょうか(会社?税務署?)

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2020-06-14 14:54:02

QNo.9760836

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

勤続年数が20年を越えるかどうかで控除額はそこまで変わりません。1年あたりの控除額は大きく変わりますが。
(1)
勤続年数は20年以上になります。
(2)
退職金の支払いをうける本人が判断して申告します。それを会社が判断して所得税を源泉徴収します。会社の判断がおかしいのであれば税務署に相談してください。

投稿日時 - 2020-06-14 16:22:12

お礼

判りやすい説明、ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-06-17 10:05:27

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問