こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外国、レンタカーでスピード違反

2020年 1月21日 イギリス サマーセット&エイボン警察管内でスピード違反(ネズミ捕り)で捕まりました クルマはレンタカーで 道路はA何がしか、B何がしか、いずれにしても モーターウェイ(M何がし)ではない国道上、但し ドライバーは私ではなく レンタカー契約時にコ・ドライバー登録した同行の友人でした 法定速度を多分十数マイルオーバーしていたものと考えていましたが 撮影されたことがその時点で分かったので覚悟を決めてサマーセット&エイボン警察からの召喚状というか、請求書というか を待っていました ほどなくサマーセット&エイボン警察から文書が郵送されてきたので 確かにスピード違反したこと、但し その時点のドライバーは私ではなく友人であったこと その友人の免許証番号、パスポート番号等を同封されていた所定の書式(フォーマット)に記入し サマーセット&エイボン警察指定のアドレス宛に郵送しました ところが 先方指定のアドレス中のZIP Code(郵便番号にあたるもの)が間違っていたらしく 私の返信は不達に終わった模様でした そんなこんなでしばらくは なしのつぶて状態 だったのですが 今度はe-mailで(私からの)返信がまだ到着しない、と言ってきました
私はe-mailで 文書受領後すぐに国際airメールで発送したことを伝えると同時に添付ファイルとして 発送した時の郵便局の日付入りの領収証(レシート)と 送付文書そのものをスキャンしておいたJPGイメージを送信しました ほどなく サマーセット&エイボン警察からやはりe-mailで 私の主張を受け入れること、受け入れに付随して この件の ”CASE FILE" が Closedされたこと を知らされました そういうわけで 私はこの件ではどうやら無罪放免 となったものと理解し 今後は 違反したドライバーたる友人にサマーセット&エイボン警察から接触があるものと考えました ところが 私が無罪放免を知らされてから既に2ケ月近く経つのですが 違反ドライバーである友人へのサマーセット&エイボン警察からの接触も皆無なのです これをどう解釈すればいいか 判断に迷うので この質問をいたします
最も得手勝手で虫がいい考えは先方が送付先アドレスを誤記したことに鑑み一切を白紙化した、というものですが いかがなものでしょうか?
ちなみにサマーセット&エイボン警察が知らせてきた 無効のZIP Code は 2020年 1月に イギリスの郵便局にあたると思われる Royal Mail という 役所だか 組織だか が無効化したことをネットで確認しました

投稿日時 - 2020-06-19 20:35:39

QNo.9762843

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

最も得手勝手で虫がいい考えは先方が送付先アドレスを誤記したことに鑑み一切を白紙化した、というものですが いかがなものでしょうか?

私も同意します。
イギリス人どころかシェンゲン協定内の欧州人でも無い旅行者であることが分かった時点で、面倒になって手続きをとりやめたものと考えられます。

投稿日時 - 2020-06-21 14:33:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ちゃんとしたものが、来てないから
そんなのは、ほっておけばいいです
来たとしても、罰金をパソコンで
カ-ド払いすればいいことです

オセアニアで警官につかまり、飛行機に
乗り遅れると言ったら、帰国したら
払えと紙をくれて帰国後カ-ドで払いました

バルト3国では、後ろから撮られた写真が
帰国ご送られてきて、この車を借りていたのは
お前だから罰金払えとありました
そんなの知るか、という感じですが
そんなに高くないのでカードで
払いました
ようは、金さえ払えば済みます

ちなみにイギリスの北部を走行中ナビの
音声にカメラのシャッタ-音らしき音が
何回もしたので、これは帰国したら
相当やられてるかなと思いましたが
実は運転中ずっとバイザ-や帽子で
顔が写らないようにしたせいか
なにも無かったです
PS 上記のオセアニアは機械で計測
されたようではなく、目の前の通過車両を
適当に少な目にまあ、何キロオ-バ-
だろうにしておこうと言う感じでした

投稿日時 - 2020-06-20 21:48:49

あなたにオススメの質問