こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

欧米社会の清潔・衛生意識について質問です。

新型コロナウイルスの感染者数・死者数が多いヨーロッパとアメリカ合衆国と清潔・衛生意識について質問です。

以下の記事は、ドイツの食肉処理場で、新型コロナウイルスの集団感染が起きた書かれているのですが、私がこの記事を読んでいる際、注目したのはコメントの一覧でした。
コメント一覧にはドイツなどの欧米の衛生・清潔意識は、我々日本人の清潔・衛生意識と比べると、汚いと書かれているのですが、ここで以下の質問です。

1.新型コロナウイルスの感染者数と死者数が多い、ヨーロッパとアメリカ合衆国だが、これ程までに増加した理由は、衛生と清潔意識が関係しているのでしょうか?


2.なぜ欧米社会は、日本と比べると衛生と清潔がこんなに違うのでしょうか?



●『ドイツ食肉処理場で集団感染、650人が陽性 千人超が自主隔離へ(BBC News) - Yahoo!ニュース』↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/e202608508b53e2ce2aff050e951e4667508627a

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2020-06-19 22:16:54

QNo.9762885

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1
例えばヨーロッパの古い都市っていうのは下水もトイレもなかったんですよ。下水ができる前のパリではウンコは道に捨てるものだったんです。そこらじゅうに豚が放し飼いにされてて、豚はパリ市民のウンコを食って生活していたのです。だけどある日、王子様を乗せた馬車が豚と交通事故を起こして王子様が死亡。それで市内の豚が殺されちゃいましてね。するとウンコを食べるやつがいなくなったから、市中がえらい不衛生になったのです。そのため、下水道が整備されるようになりました。日本では江戸時代くらいの頃の話です。
だから特に西ヨーロッパの都市でしばしば疫病が発生したのです。中世から近世にかけての都市市民の平均寿命と健康状態は決していいとはいえないものでした。ただ、農村から移民が補充されるので都市を維持することができたのです。

2
逆説的ですが、日本の平均気温と湿度が高いからだと思います。日本は特に今の季節はちょっと油断するとすぐにカビが生え、腐ります。だから衛生に気を配らないとすぐ不衛生になってしまうわけですね。
ヨーロッパは湿度も気温も低いから、カビや腐ることにあまり気を使う必要はなかったでしょうね。

投稿日時 - 2020-06-20 14:39:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私は文化的な面での知見は全く持ち合わせておりませんから、ご質問への直接的な回答にはならないのですが、ご参考にでも。

日本人は欧米に限らず、他国に比べて潔癖症的な面が強いと思います。
これは、玄関で靴を脱ぐかどうか、といったことに限りませんで、例えば、外国はトイレの男女の区別があいまいであったり完全密閉で無かったりといったこと、飲料などの回し飲みが普通であること、使い捨てのティッシュを好むこと、といった事例が挙げられます。もちろん、ハグやキスをすぐやるのもそうでしょう(他にもいろいろあるでしょうが)。

最後のはなんのことか?とお思いかもしれませんが、ひと昔前は、欧米でははなかみにティッシュを使わず、ハンカチ(あるいはそれに類するもの)で鼻をかんで、そのまま使いまわす、ということがあったそうです。私は直接遭遇したことはありませんが、例えば、林望先生のエッセイに実体験として記載があります。

こういう文化的な違いが、接触感染のリスクを高めるのに貢献してしまっているのは否めないと思います。

投稿日時 - 2020-06-21 14:17:52

ANo.1

(1)
関係しているでしょうね。
(2)
欧米社会に衛生と清潔意識が低いのではなく,日本がそういう意識が高いのです。日本は昔から神道の伝統から汚れを嫌いました。それが影響しています。

投稿日時 - 2020-06-19 22:57:27

あなたにオススメの質問