こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

生命保険見直しで悩みまくっています…

37歳の会社員です(既婚、子供二人、妻は専業主婦)

持ち家購入を機に保険の見直しを考えています。(平成11年加入)勧められるがままに訳も分からず加入し、私も保険のことは全く分からない素人ですので、どなた
か詳しい方がいらっしゃいましたら、どうかお知恵をお借しください。

現在、検討しているのは、
・補償額を下げて月々の保険料を下げる。
・解約して掛け捨てタイプに加入する。(損保ジャパン等)
といったところです。

契約の内容は以下の通りです。

保険種類:定期保険特約付き5年ごと利差配当付き新・ 終身保険
契約:平成11年
保険期間:終身
保険料払込期間:65歳払込
保険料:月払い16954円
死亡保険金:1500000円
定期保険特約(15年):43500000円
 うち転換部分:3864800円
特定疾病保障定期特約(15年):5000000円
障害特約(15年):5000000円
災害入院特約(15年):5000円
疾病入院特約(15年):5000円
成人病入特約(15年):5000円
がん入院特約(15年):10000円
通院特約(15年):3000円
リビングニーズ特約付加

以上、宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2004-08-26 10:56:52

QNo.976390

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

こんにちは!
ちょっと日にちが経ってしまっていますが読んでいただけるかな?

まず特約関係が15年で更新と言う事なので、このままでは更新時ものすごい保険料になるのでは?

そして、お子様の年齢がわかりませんがこの15年で教育費などは不必要になるのでしょうか?
であれば更新時に定期部分を大幅に減額してそのまま継続というのも考えられますが・・・
(その場合でも、入院関係だけは終身医療タイプに別に加入しこの特約ははずした方が良いと思います。)

今回住宅の購入を機に見直しを考えたいということでしたが、万一の場合の住宅ローンについては資金借り入れの際に団信(保険)に加入されていると思いますので残債はチャラになると思われますので考えなくても良いと思います。

後は奥様やお子様の生活費等になる訳ですが、お子様が18歳未満のうちは遺族基礎年金と遺族厚生年金の両方が貰える筈ですので月にして10~15万円位にはなると思います。

あとは奥様がパートに出られるかなど考慮して不足分の生活費を保険で準備されれば良いと思います。

また死亡保障にはblacklight999さんが現在入られているような「定期保険」も一般的ですが、保険料から考えると「逓減定期保険」(最初設定した保険金額から年々少しずつ金額が減っていくタイプ)、「生活保障年金」(死亡保険金を1度に受け取らず年金のように何年かに渡って受け取るタイプ)などもあります。(一般的にはこれらの方が保険料は安くなります。保障期間も何年間というタイプや何歳までというタイプもあります)
(保険会社によって主契約・特約の取り扱いが異なりますのでご確認下さい。)

あと重要なのは医療保険関係です。
へんな話、亡くなられた場合より長期入院などされた時の方が大変かもしれません。
医療保険に関しては今のうちから絶対に「終身保障タイプ」をオススメします。

人間健康に自信が無くなってくると保険に入りたくなるものですがヘタをすると「時すでに遅し・・・」になりかねません。
会社の健康診断で引っかかって・・・からでは遅すぎます。(場合によっては入れなくなってしまいます)

若いうちに安い保険料で健康なうちに入って下さい!
できれば日額1万円以上(あとあと増額っていうのは難しいですが減額は簡単にできますので)、1日目から出るものが良いと思います。

ガンも心配であれば単体のガン保険をオススメします。
基本的には入院日数は無制限、診断給付金なども出ますし商品によっては治療のための通院だけでも通院給付金がでたりするものもあります。
(ちなみに今現在ついている通院特約は入院後の通院のみ対象のはずです)

保険は奥が深くなかなか書面では説明しきれません。

一番良いのは本当にお客様の身になって考えてくれるちゃんとした保険営業さんを見つける事です。
保険営業というと「保険料をできるだけ高くしようとする」「しつこくすすめる」「自分の成績本位にすすめる」など良いイメージを持たない方が多いかと思われますが、そういう営業ばかりではありません。

FP(ファイナイシャルプランナー)LA(ライフアドバイザー)などライフプランに関する勉強をされている方も増えてきていますので、是非信頼できる方を見つけてください。

そのためには色々な保険会社の営業さんにドンドン来て頂いてドンドン質問を投げ掛けて納得いく方を探しましょう。(ガンと断れる強い意志を持って臨んでください)

長くなってしまってゴメンなさい。
参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2004-08-30 19:14:57

ANo.5

こんにちは

保険はなぜ必要か?を考えてみてください。
保険を持つ目的はなんですか?何のために、いくら、いつまで必要かを具体的に考えることから始めましょう。
そうすることによって、ご家族のための、ご家族だけの保険が出来上がります。
ご主人に万が一の場合、何に困りますか?公的年金(遺族年金)がいくらもらえますか?不足額はいくらですか?
入院した場合は?医療費ってどれくらいかかるの?高額療養費制度って何?長期入院したら収入はどうなっちゃうの?休職扱い?解雇?傷病手当金って何?
こんなことを一つずつ解決していくのです。

投稿日時 - 2004-08-29 15:05:11

ANo.4

現在ご加入の保険はほとんどが掛け捨てです。10年後に150万円の終身保険が残るだけです。お子様の年齢にもよりますが、選択肢の「解約して掛け捨てタイプに変更」はやめたほうがいいのではないでしょうか。現在のご年齢でこれだけの保障内容なら保険料は安いほうではないですか。(転換しておられるので)お子様の年齢にあわせて必要なら更新するときにやめるなり減額されるほうがいいのでは。医療保障は保険期間が終身の保険に見直されてはどうですか。更新時に保険料があがるし、80歳までの一括前納があるタイプもあります。確認してみてはどうですか。

投稿日時 - 2004-08-29 00:42:07

ANo.3

その保険料、10年毎に倍増しませんか?
あと、入院保障が少ないですよ。
そんな国内生保はやめた方がいいと思います。

県民共済+AFLAC癌保険+簡保養老保険 でいいのでは?

投稿日時 - 2004-08-26 14:05:24

ANo.2

ご存知だったら申し訳ないのですが、下記サイトで相談されるのも一つの方法だと思います。

私自身も保険の見直し中で、このサイトを利用しました。

専門家の意見のほか、いろいろと参考になることも多かったのでお薦めさせていただきました。

参考URL:http://www.hoken-erabi.net/cgi-bin/oshiete_01/oshiete_0101/hatenaman.cgi

投稿日時 - 2004-08-26 13:00:14

ANo.1

今の設計自体、かなり掛け捨てに近いスタイルですね。
私ならステイなんですけど・・。
(保険屋の回し者ではないですよ)

投稿日時 - 2004-08-26 11:11:00

あなたにオススメの質問