こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

プロバイダのIP固定による変化について

固定IPにすることによりPPPoEによるIP自動振り分けを回避し、混雑時の速度低下を回避できるのでしょうか?

現在ドコモ光のGMOとくとくBBに登録し、VoIPで接続しています。接続サービスのうち、IPv6プラス速度は上限まで出るものの接続の自動解除やパケットロスが大きく(codmwなどのゲームプレイ時)、IPv4はPPPoEのためか、混雑時は5Mbpsまで速度が低下し通常のウェブページですら表示に時間がかかる有様です。改善策を探すうち、GMOには月額+1000円で固定IPを取得できることがわかりました。

このような経緯から固定IPを試そうと思っているのですがPPPoEの回避は可能ですか?

投稿日時 - 2020-06-25 23:03:05

QNo.9765156

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

根本的に勘違いしてます。

ドコモ光をGMOとくとくBBをISPとして利用していて、かつIPv6(v6プラス)を利用している場合は、IPv6 IPoEとIPv4 over IPv6が提供されます。ここにPPPoE接続は介在しません。
PPPoE接続は接続先ユーザー名と接続パスワードをルーターやPCに設定して認証サーバーを介する接続方式です。
一方でIPoE接続は、回線側で認証をすでに行っているイメージで、認証サーバーを経由せずに接続する方式です。

PPPoE接続の際に速度が遅くなるなどの原因は、この「認証サーバー」が混雑することで起こることが多く、これが原因の場合はIPoE接続に切り替えると速度が低下しにくくなります。
固定IPサービスというのは、グローバルIPアドレスを固定化し、サーバー公開やVPN利用を安定化させる方法で、「接続方式自体」を改善させるようなものではありません。

「接続の自動解除」というのが何を指すのか、「パケットロス」は何を見てそう言っているのかによりますが、どちらかというと回線側の問題ではなく、ルーターやゲームサーバーなどの問題の可能性が否定できません。
プロバイダかルーターメーカーに速度低下の原因切り分けをサポートしてもらったらどうでしょうか。

投稿日時 - 2020-06-25 23:30:48

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

できません。
固定IPにしたところでPPPoE接続を回避できたりはしません。

投稿日時 - 2020-06-25 23:23:33

あなたにオススメの質問