こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

遺族厚生年金や共済年金の受給条件について?

遺族厚生年金や遺族共済年金
https://money.rakuten.co.jp/woman/article/2019/article_0436/

は世帯主だった父が死んだ場合、母が受給できるのでしょうか?
その金額は父が受給していた金額の4分の3ですか?

自分は精神障害者で障害等級は2級ですが18歳?20歳以上の息子なので
受給資格はないということですよね?

これであっていますか?
他に、何かこういう理由や条件もあるよというようなものがあれば
教えて下さいよろしくおねがいします。

投稿日時 - 2020-06-27 11:17:41

QNo.9765645

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

> 遺族年金は子供のいない妻には支払われないという風に書いてあったのですが、結婚していても子供がいない場合は何ももらえないのですか?(`・ω・´)

遺族年金には、遺族基礎年金と遺族厚生年金とがあります。
子がいないともらえないのは遺族基礎年金です。
遺族厚生年金の受給条件に、子の有無は関係しません。
https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/izokunenkin/jukyu-yoken/20150401-03.html

投稿日時 - 2020-06-28 16:41:51

お礼

回答ありがとうございます。勉強になりました。
遺族厚生年金は子供のいない妻も受給できるのですね。
(・´з`・)

投稿日時 - 2020-06-28 17:32:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

本件のケースでは、遺族年金の受給権者は母上になります。
質問者さんが障害者であっても、20歳以上なのであれば、母上の受給できる遺族年金は、遺族厚生年金だけになります。遺族基礎年金は受給できません。なお、共済年金は厚生年金に統合されましたので、以前から受給されているのでなければ、今後は遺族厚生年金になります。

父上の受給中の年金は、老齢基礎年金と老齢厚生年金でしょうか。そうであれば、母上が受給できる遺族厚生年金は、父上の老齢厚生年金の報酬比例部分の約4分の3です。老齢厚生年金に加給年金などの付加部分があっても、それは除いて計算します。また、老齢基礎年金は母上ご自身の分を受給します。父上の老齢基礎年金分は関係しません。

投稿日時 - 2020-06-28 09:27:02

補足

FP3級の教科書の年金の項目を読んでいたのですが、

遺族年金は子供のいない妻には支払われないという風に書いてあったのですが、
結婚していても子供がいない場合は
何ももらえないのですか?(`・ω・´)

投稿日時 - 2020-06-28 14:31:14

お礼

回答ありがとうございます。勉強になりました。
(・´з`・)

投稿日時 - 2020-06-28 14:29:19

あなたにオススメの質問