こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

コロナ対策の空港の検温…額に当てるタイプはある?

コロナ対策で行っている空港での検温は、サーモグラフィーで体温がスクリーンに映し出されるタイプの測定方法が多いと思いますが、非接触型のハンディーサーモで額に近づけるタイプの体温測定しているところはありますか?

投稿日時 - 2020-06-28 09:09:07

QNo.9765993

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

額に当てるタイプは非接触でも少し・・・だと思いますので、やはりサーモグラフィー的な装置がメインになるのではないかと思います。


↓台湾の桃園国際空港で使っているというニュースがありました。

”検温は赤外線サーモグラフィーまたは非接触式体温計で行うとしている。”
https://blog.goo.ne.jp/aw2zx/e/60be125fb44765b9075f817aff259eb2


↓こちらに非接触体温計で測っているシーンがあります。

”台湾高速鉄道、桃園駅で検温措置を強化”
https://www.youtube.com/watch?v=U3ppPrpF3WI



”検温、6空港に拡大 新型コロナ対策で―国交省
2020年05月01日”
”国土交通省は1日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため成田、中部、関西、福岡の4空港で搭乗前の乗客の体温確認を始めた。既に羽田と伊丹で実施しており、対象を拡大した。”
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020050100877&g=eco


”シアトル・タコマ国際空港、新型コロナウイルス感染対策をまとめて伝える『FlyHealthy@SEA』開始”
https://www.junglecity.com/news/flyhealthy-at-sea/


”除染を受けるシーンはSFによくあるが、香港国際空港では本物の消毒室が試験導入されている。”
https://japan.cnet.com/article/35153594/

”香港に居住している筆者は4月下旬に日本から香港に帰国。空港到着後に強制検疫と14日間の強制自宅待機を受けることとなった。香港では2020年4月時点で香港国際空港からの入国は香港居民のみ許可され、非居民は一切入国できない。ここでいう居民とは香港永久居民の資格を持つものと滞在VISAを持つもの。筆者は香港永久居民の資格を持つため、国籍以外は香港人と全く同じ扱い(選挙権、就業の自由など)を所有している。そのため香港への入国に制限はない。”
https://www.digimonostation.jp/0000123962/

(画像引用)
https://www.exceed-system.co.jp/news/1234/



こちらも参考に!

「空港」「検温」に関する質問と回答
https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E3%80%80%E6%A4%9C%E6%B8%A9


良い方向になりますように!

参考になれば幸いです。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

参考URL:https://www.youtube.com/watch?v=U3ppPrpF3WI

投稿日時 - 2020-07-01 09:41:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問