こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アパートの部屋の底抜けについてです。

8畳のアパートに住んでいるのですが、防音室の様なものを作りたいと考えています。必要な資材を含めて重量を計算したところ、合わせて140KG程でした。床の底抜け等がありそうで心配です。どなたかご回答お願いします。因みに、木造2階建てで、築15年以上は経っていると思います。自分は1階の角部屋に住んでいます。

投稿日時 - 2020-07-05 09:35:14

QNo.9768737

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

まず管理会社に許可申請をして下さい。ただ許可は出ないでしょうね。

投稿日時 - 2020-07-07 14:14:34

ANo.3

何のための防音かわかりませんが、素人に防音室は作れません。
防音と吸音は全く違います。防音は音を漏らさない部屋です。
音は空気や壁などを振動させて伝わります。
空気を密閉しつつ、出入りや換気、冷暖房を行う必要があります。
壁自体の振動も抑えられるだけの剛性が必要です。
素人が作っても、役に立たないゴミができるだけです。

投稿日時 - 2020-07-06 06:36:17

お礼

ご回答ありがとうございます。厳しい言葉痛み入ります。

投稿日時 - 2020-07-06 07:17:02

ANo.2

遮音シートのサンダムだけは絶対買わない方が良いです、全く効き目がありません、アパート壁に張っています、2m×3mで6千円でした

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2020-07-05 16:11:21

お礼

ご回答ありがとうございます。私も防音に関しては素人同然なので偉そうな事は言えませんが、遮音シートのみでは防音にはなりません。ですので、MDFや石膏ボード等(石膏ボードは吸音用の穴が空いているものが好ましいですが、普通のものでも良いです。)の上から遮音シートを張り付け、その上にグラスウールやウレタンフォーム等の吸音材を張り付けた後から、蓋をする形で更に石膏ボード等を組みつけると効果が実感できると思います。質問している身で大変申し訳ないですが、ご参考にしていただければと思います。ご回答ありがとうございます!

投稿日時 - 2020-07-05 17:22:51

ANo.1

 70kgの人があと二人いるのと同じだと言えば出来ないことも無いでしょう。大家さんが何を言うかは別として。

https://www.niinoplan-chintai.com/diary/detail/32264
 基準は1平方メートルあたり180kgだそうです。140kgといえば一か所にかかると非常に近いので、荷重を広い床面積に均等に分散することです。もちろん防音室以外の重量物は部屋から出すことです。設計荷重のせめて半分で使うのがいいんじゃないですか。人も一人いるでしょうから最低でも140kgが3平方メートル以上に均等にかかるように設置することです。これは基準であって、古いアパートが壊れるかどうかはまた別の問題ですが。

 吸音材は軽くても遮音材は重量が必要で、悩ましいですよね。私も同じことを考え中です。騒音を出したいなら、車に1.8kWの発電機を積んで野山に出かけると言う手もあります。録音をしたいなら軽量な防音室にアクティブノイズキャンセリングを組み合わせると言う手もあるかもしれません。想像ですが。

投稿日時 - 2020-07-05 10:44:01

お礼

ご回答ありがとうございます。
隣の部屋の話し声も漏れ聞こえてくるような部屋なので、友人や仕事の電話をするにも必要以上に気を使ってしまいます。引っ越しも難しく、どうしたものかと悩んだ結果今回の質問をさせて頂きました。また、歌の録音等に使いたいというのもありますので、ご助言頂いた事を加味しながらもう一度考えてみようと思います。ありがとうございます!

投稿日時 - 2020-07-05 11:28:06

あなたにオススメの質問