こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仕事に関する情報整理 やり方

色々な情報を集めるものの、活用が十分にできていないと感じています。

どうすれば情報を宝の持ち腐れにせず、うまく活用できますか?
また、改善すべき点はどこにあると感じますか?
皆さんがされているやり方・コツなどあれば、あわせてお願いします。

具体的には、書籍を買い、セミナーや講演会、ネット上のブログや転職サイトなどの情報をメモ・印刷、ラックに分類まではできるのですが、そうして集まった数百枚の書類について、数回目を通してもなかなか内容が頭に入りません。

遡ると、就活の際も同様に情報を色々な所から集め、面接、ES・履歴書、自己分析、業界研究…といった具合に分類まではできたものの、数百枚分の情報を整理し、内容をものにすることがなかなかできませんでした。

近々転職も検討していますので、本格的に活動を始める前に現状を何とかしたいと考えています。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2020-07-05 18:10:01

QNo.9768958

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

データ、情報、知識の違いについてご存知ないのだと感じました。

メモは聞いたことを忘れないようにするために行うことであり、
次に行うべきことは理解を深めるために文章化することです。
聞いたことを他人に自分自身に教えられるように文章化することで
情報を体系化することができ、そうして初めて実用できるようになります。

まずは聞いたことをご自身の言葉で説明することから始めてみてはどうでしょうか。
やってみると実践上の色々な疑問が湧いてくるので、それを人に質問することで理解も深まりますよ。

投稿日時 - 2020-07-13 02:08:19

お礼

回答ありがとうございました。また機会があればよろしくお願いします。

投稿日時 - 2020-08-07 15:56:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

企業情報は、マスコミ等で氾濫しているので自分なりに調べる方が現実的。
例・商品情報・販売店など問い合わせの電話をしてみる。
電話の受け取り方と話し方でほぼわかる。
問い合わせしているのに、知っている様な説明の仕方をする企業はあまりよくないなど自分で基準を決めて判断をする。

投稿日時 - 2020-07-06 09:44:32

お礼

回答ありがとうございました。また機会があればよろしくお願いします。

投稿日時 - 2020-08-07 15:56:07

ANo.1

 
書籍、セミナー、講演会、ネット上のブログ、転職サイトなどの情報
これは聞き流す情報ですね。
記憶に残れば使うが、残らなければ不要な物です。
 

投稿日時 - 2020-07-05 18:13:50

お礼

回答ありがとうございました。また機会があればよろしくお願いします。

投稿日時 - 2020-08-07 15:56:20

あなたにオススメの質問