こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中華思想とは、どんなものですか?

中華思想とは、どんなものですか?

投稿日時 - 2020-07-10 00:48:48

QNo.9770583

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

一神教のようなものなのではないでしょうか。

投稿日時 - 2020-07-10 09:10:15

ANo.5

付け加えて言うと、世界の中心で中国に近いほど立場が上、って考え方。
他の方の回答で、韓国も中華思想だってあったけど、これが韓国が日本を何かにつけ見下してくる原因。

投稿日時 - 2020-07-10 08:52:59

ANo.4

簡潔に言うと中華(中国)が世界の中心で漢民族が一番偉いという思想です。
でモンゴル人の元や満州人の清の支配時にでは、中華思想に変質して朝鮮(李氏)では清に服属しながら、清は非漢民族ではないので非漢民族でも儒教や漢字など漢文化を受容すれば「中国の民」であると考えられるようになり小中華思想という考えが生まれました

投稿日時 - 2020-07-10 07:31:25

中国人※漢民族が全世界で一番優れた民族であり、漢族が世界の中心であり、周囲は未開な遅れた野蛮国、知能の劣る蛮族という考え。

小中華思想の韓国北朝鮮も根は同じです。

投稿日時 - 2020-07-10 02:32:03

ANo.2

1。中華思想とは、どんなものですか?

 中華の天子が世界 の中心であり、その文化・思想が神聖なものであると自負する考え方です。

 漢民族が古くから持った自民族中心主義の思想で、自らを中国などと持ち上げ、異なる辺境の異民族を文化程度の低い夷狄とみなす考え方です。

 南の方は蛮、西は戎、北は狄、とされ、東の未開人「夷」は、現在の中国の東北地区の遼河以東、朝鮮半島や日本です。

 日本が初めて文字に書かれた歴史に登場するのは「三国志」の中の『魏書』30巻の、第三十巻『烏丸鮮卑東夷伝』の後半です。

2。現在における危険性については下記などをご参照ください。
 https://blog.goo.ne.jp/thx-1148/e/492a16da87a81883756b56f01c40fff4
 https://gentosha-go.com/articles/-/20977

投稿日時 - 2020-07-10 01:36:56

ANo.1

拝金主義。

投稿日時 - 2020-07-10 01:21:34

お礼

皆様ありがとうございました!

投稿日時 - 2020-07-11 17:39:22

あなたにオススメの質問