こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

投資信託に詳しい方教えて下さい!

現在、積み立てNISAで積み立て購入しています。現在まとまったお金と収入が増えたので来年からは積み立てNISAからNISAに変更しようと思っています。
まとまったお金も動かしたいのでNISAとは別に投資信託を一括購入しようと思っているのですがその場合は特定口座でスポット購入すればよいのでしょうか?
そもそも投資信託を一括購入するのはあまりよくないでしょうか?コロナなどで市場が不安定なので
一括購入するなら個別株とかの良いですか?
詳しい方アドバイス頂けるとありがたいです。よろしくお願いします!

投稿日時 - 2020-07-23 09:03:38

QNo.9776282

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

今は株価がけっこう上がっているので、一括か分散で買うかどっちがいいかは何とも言えないですね。将来はどうなるか分かりません。特定口座、スポット購入で大丈夫です。

人気の投資信託を買うのが無難だと思います。もう少し利回りを上げたいなら、個別の成長企業に投資することですね。

投稿日時 - 2020-07-27 01:01:29

実は、詳しいというほどの知識はないのですが、同じような立場だなと感じましたので、回答させていただきます

私も同じようなことを考えましたが、どれがいいかなどということは結局はわかりませんでした。
というしかありません

なぜなら、着地点がないからです
その結果、何十年か先に自分はどうなっていたいのか
それが決まってない以上何も決断は下せない
と思うのです

大金が手に入ったとか?うらやましいですが、それはどの程度の規模でしょう
本当に大金であれば、何もする必要がない。という結論もあるわけです
これで一生遊んで暮らせる
という方法です

そうではない場合に悩むわけですが、今ある資産、定期的な収入、定期的な出費
今後予想される大きなイベントに伴う出費(結婚、出産、持ち家購入など)
それらをある程度は計算して、それならばこの方法がよい。ということになるのだと思います
ただ、もうかればよい・・・
ではうまくいかないように思います
では、本題のどの投資信託がいいのか?それに回答を出せる人はなかなかいないと思うのです。

証券会社が勧める銘柄は「絶対」やめた方がいいと思います
でどうすれば、という話ですが、私が一つ考えたのはFPです
いわゆるファイナンシャルプランナー
に相談する
当然有料になりますが、安心でき、自分も納得できるのではないでしょうか

でも、私が今やっているのはFPではありません
似たような感じもするのですが、IFAという仕組みを利用しています
自己判断ではない投資を目指すというものです
ただ、大儲けはできません
1年で資産が倍になったりはしませんが、納得できる投資ができているように思います
ただし、始めたばかりなので、結果はまだ先の話です

投稿日時 - 2020-07-24 09:43:35

ANo.3

資産運用は自己責任です。

ここで、まず知識を勉強して下さい。
1. http://www.jsda.or.jp/index.html
2. https://www.toushin.or.jp/

できれば、ここで冊子を取り寄せて勉強して下さい。(無料です!)
1. http://www.jsda.or.jp/jikan/publications/
2. https://www.toushin.or.jp/guidebook/

投稿日時 - 2020-07-24 09:15:39

ANo.2

「投資信託」とは、一つの企業に投資する「個別株」ではなく、ある国や業種全般に投資する事です。その意味では、広い分野に投資出来ます。

中身としては2種類あり、
日経平均や米国ダウ、SP500などと連動するインデックス投資と、
新興国やインフラ企業、医療産業、ハイイールド債券(危険性はあるが利回りが良い)など、ハイリスク、ハイリターンのアクティブ投資があります。
さらにアクティブの場合、新興国通貨を絡ませ、為替の利益も享受します。

インデクスの場合、購入手数料や信託報酬も安いので、長期投資に向いていますが、個別株のように日々市場で取引される「ETF」でも代替できます。

アクティブは、とにかく、「買い時」と「売り時」が難しいです。
タイミングさえ合えば、年利30%から50%は稼げますが、失敗すればその逆です。よほど研究してからでないと、お勧め出来ません。

まずは、研究してみて下さい。それからでも遅くありません。
貯まったお金は逃げませんから。

投稿日時 - 2020-07-23 10:10:08

ANo.1

投資信託というのは運用を「専門家」に丸投げするということです。「専門家」といってもどんな人物が選択や売買の判断しているのかはわかりませんし、彼らはどう転んでも絶対に損はせず、投資信託を購入した人は「自己責任」ということで購入時より値下がり、元金割れしてもやむを得ないという、売る方にだけ都合がいいシステムです。同じ自己責任なら自分の判断で売買できる個別株にしたほうがはるかにましです。そう思いますね。

投稿日時 - 2020-07-23 09:46:58

あなたにオススメの質問