こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

1~7の数字が書かれた7枚のカードがある。

1~7の数字が書かれた7枚のカードがある。
これをよくシャッフルして女子ABCの3人に以下のように配る。

女子Aにはカード3枚
女子Bにはカード3枚
女子Cにはカード1枚

まず、女子Aは自身のカードを見て、何らかの「真実(であると認識していること)」を宣言する。

続いて、女子Bも自身のカードを見て、何らかの「真実(であると認識していること)」を宣言する。
続いて、女子Bも自身のカードを見て、何らかの「真実(であると認識していること)」を宣言する。

これらの宣言は全女子に聞こえる。

いま、これらの行動が行われたところ、女子Aは女子Bのカードが何なのかを完全に把握した(すなわち「Cのカードが何なのか」も分かった)。
同様に、女子Bも女子Aのカードが何なのかを完全に把握した(すなわち「Cのカードが何なのか」も分かった)。

だが、全く同じ情報を聞いていたはずの女子Cは誰が何のカードを持っているのかが分からないままだった。

いったい、AとBはどのようなことを言ったのだろうか?

なお、「AとBが事前に打ち合わせること」「AとBの間でのみ通じる暗号を使う」「Cにバレないように上記以外の何らかのコミュニケーションを取ること」は禁じられている。

最後に、すべての女子はきわめて論理的である。

投稿日時 - 2020-07-24 20:34:33

QNo.9776965

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

No.1の方の回答について指摘させていただきます。

Aが「私とBのうちのどちらかがX1,X2,X3のカードを持っている」と宣言した時点で、BにもCにも「AがX1,X2,X3のカードを持っている」とわかります。
なぜかと言うと、宣言前AはBの所持カードをわからないので、「私とBのうちのどちらかがX1,X2,X3のカードを持っている」を“真実として”宣言するためにはX1,X2,X3のカードを自分が持っている必要があるからです。
X1,X2,X3のカードのいずれか(またはすべて)をAが持ってない場合、そのカードをCが持っている可能性もあるので、「私とBのうちのどちらかがX1,X2,X3のカードを持っている」を真実として認識できません。
Bの宣言「私とAのうちのどちらかがY1,Y2,Y3のカードを持っている」についても同様のことが言えます。

投稿日時 - 2020-07-25 04:10:44

ANo.3

所持カードをそれぞれ
A:a1、a2、a3
B:b1、b2、b3
C:c1
とする。
そのうえで、AとB双方とも「c1は所持してない」と宣言した。

AとB双方が「c1は所持してない」ので、Cが持ってるカードがc1だとわかる。
残りのカードは6枚になるが、AとBはお互いに「自分の所持してないカード3枚」を相手が持っているとわかる。
それに対して、Cは残り6枚のうち誰が何のカードを持っているかわからない。

投稿日時 - 2020-07-25 03:17:59

ANo.2

 こんばんは

 ある、ない宣言 で
 Cさんには二分の一の当選チャンスしか無いと云う事ですか?

 もっと 面白い 答えが 他に 無いかなぁ♪

 Cさんに バレるけど 見えない様に 見せた!
 (事前に打ち合わせしてない、暗号ではない、
  バレない様に ではなく バレてるから OK♪)

 (*'▽') やっぱり ダメかな
     無理矢理過ぎたよね♪
                  ☆ミ

投稿日時 - 2020-07-24 21:50:51

ANo.1

Aが宣言すること「私とBのうちのどちらかがX1,X2,X3のカードを持っている」(X1,X2,X3のところには自分の持っているカードの数字に置き換えます)
Bが宣言すること「私とAのうちのどちらかがY1,Y2,Y3のカードを持っている」(Y1,Y2,Y3のところには自分の持っているカードの数字に置き換えます)

投稿日時 - 2020-07-24 20:56:12

あなたにオススメの質問