こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

迷惑メール対策についてアドバイス願います

以前からAmazonを装った迷惑メールは多かったのですが、
あまりにも頻繁で不安です。

<ご参考>実際届いているメールのプロパティで確認した件名等(一部)

お支払い方法を更新してください知らせ(番号:493613)
"【楽天市場】" <update-raku***@rqvjqmhu.biz>
【楽天市場】お支払い方法を更新してください知らせ
"【楽天市場】" <upd***@rakuten.co.jp>

お支払い方法の情報を更新
"Amazon" <fyire***@amazon.co.jp>
"Amazon" <auvekum***@amazon.co.jp>
"Amazon" <afzgs***@amazon.co.jp>
(件名なし)
"Amazon.co.jp" <amazon.co.jp>
※最近はプロバイダーのplalaを名乗ったあからさまに怪しい文章のメールもあり

特にAmazonのものは不自然な日本語でもなく一見して判別できない
ものが増えました。
Amazonにたびたび報告していますが個別対応の対象にはなりませんので
電話相談し、当面「アカウントサービス」→「メッセージセンター」
で実際に送られたメールかどうかを判別しようと思っています。

最終的にはパソコンのセキュリティ強化かと思い
気になる点をあげさせていただきますので
具体的なおすすめやアドバイスを頂けたら有難いです。
よろしくお願いいたします。

(1)メールソフトにWindows Live メールを使用している
 ※スマホ購入をきっかけに同期をかけようとした時も
  既に更新していないソフトのためトラブルがありました
(知識が乏しく検索しながら必死で進めたのでこちらの操作ミスもあったかと
 思います)
(2)PCのセキュリティソフトに無料の Windows Defenderを使用している
 ※過去にやはり無料ソフトのAvastを使用していましたが重かったので
  変更しました。
(3)スマホとパソコンメールをGメールで共有しようとした時に
 Amazonから「不審なアクセス」について紹介メールが届き、
 このアクセスが不正なものではないかどうかの確認がありました。
 記憶がはっきりしないのですが、私がアクセスした後のことでしたので
 不正ではないと確認ボタンを押したような気がします。
 が、その後もたびたび同様のメールが届き気になってプロパティを確認したら
 不審なメールのようでしたのでブロックしました。
 実際アクセスした直後のタイミングで届いたメールが迷惑メールだったとしたら
 この時点でこちらの情報を送ってしまった可能性があるでしょうか。

自分で思い当たるのは上記3点ですが、これ以外にも注意しなければならない
ことでお気づきの点がありましたら教えてください。

投稿日時 - 2020-07-25 10:58:56

QNo.9777185

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1について

Windows Essentials
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/18614/windows-essentials
Windows Live メールはサポートが終了しているのでThunderbirdなど別のメールソフトに移行した方が良いですよ。例えばThunderbirdには迷惑メールのフィルタの機能もあるのである程度は迷惑メールとして振り分けてくれるとは思います。

2は無料のウィルス・セキュリティ対策ソフトとして見れば Windows Defenderは結構優秀ではあります。有料のソフトのように機能は豊富ではないので最低限の対策にはなるって程度でしょうか。

3はそのメールが迷惑メールでメールに本文あるリンクを踏んだのであればその手のリンクにはあなたのメールアドレスの情報が別の文字列に置き換えたりしたものを含んでいたりしてどのメールアドレスのユーザーからアクセスしてきたのか?わかるようにしている場合もあります。
そうなるとそのメールアドレスは生きている事が分かるので更なる迷惑メールを呼び込むことに繋がるかも。
また接続してきたIPアドレスから住んでいる大体の都道府県が分かったりする場合もあります。

投稿日時 - 2020-07-25 11:10:58

お礼

詳しいご回答ありがとうございます。
具体的でわかりやすく助かります。
3についてはそこまで特定できるのですね…。
メールアドレスの変更は登録先や知人友人への連絡で大作業になるので
できれば変更なしで対処したかったんですが…悩みます。

投稿日時 - 2020-07-25 11:54:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

Plalaが自分のプロバイダで、また、メールアドレスですか?

そうであって、メールアドレスの変更をされないのであれば、Gmailのアドレス(持っていなければ取得)に受信メールを転送するようにして、Gmailの強力な迷惑メール判定フィルターで振り分けし、

送信はPlalaのアカウントをGmailに、その設定で追加できるので、以後、Gmailにログインしてすべてのメールを取り扱うようにされたらいかがですか。
(Gmailでぷららのメールを扱う方法)
https://penchi.jp/archives/10029.html

迷惑メールの受信拒否(実質受信しない)は、自分のメールアドレスを変更しない限り、なかなか難しいと思いますよ。
また、メールソフトでの受信拒否も難しく、せいぜい条件設定※のできる受信メールを振り分け処理可能な「メッセージルール」を設定できるかどうかです。
※差出人アドレス、件名、または本文にある「いつもある特定の文字列」があれば、「削除」または「指定のフォルダに移動」など。

その意味では、メールソフトではThunderbirdをお勧めしますが、前者のGmailの利用を検討してください。

投稿日時 - 2020-07-25 13:43:38

お礼

ご回答、詳しいご説明ありがとうございます。

理解不十分なところがあるかと思いますが、Gmailでplalaメールも(スマホで)
管理しようとしたところ成功しなかったのでした。
Windows Live メールはサポートが終了しているので安全性に欠けると判定され
はじかれたのではないかと思います。
その分書いてくださったようにGmailは強力なフィルターがあるのですね。

いずれにしてもメールソフトの変更が必要だと皆様からの書き込みを拝見して痛感しました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-07-25 19:30:37

ANo.3

(1)メールソフトは別のものにした方が良いでしょう。
(2)高いソフトでも迷惑メールを防ぎきる事はできませんから迷惑メール対策の点では現状でもかまわないと思います。
(3)そもそもGメールの設定についてAmazonは無関係です。部外者からメールが来る時点で疑わないといけません。

 迷惑メールか調べる時、最初にメールの差し出しアドレスを確認します。もっとも差し出しメールアドレスは偽装できますので正しいアドレスの迷惑メールは来ます。その場合でもメールのヘッダー部を見ればとんでもない場所から来ている事がわかります。

投稿日時 - 2020-07-25 13:21:46

お礼

シンプルでわかりやすいご回答ありがとうございます。

(1)メールソフトはやはり変えた方がよさそうですね。検討します。

(2)そうなんですね。詳しくないのでどの程度、どこまで、と見極めができませんので
 参考になります。有難いです。

(3)すみません。説明不足でした。
 Gメールの設定についてAmazonから問い合わせが来たわけではありません。
 おそらくGmailの件でスマホからアクセスした際Googleから届いた警告ではないかと
 思っています。
 それにしてもAmazon.co.jpを名乗ったり一見して判別できないメールが増えたのは
 ご指摘の通り。「メールのヘッダー部」がよくわからないのですが、プロパティは
 確認してどこから届いたものかはチェックしています。

投稿日時 - 2020-07-25 19:23:18

ANo.2

 
届いたメールに書かれてる反応をしたかどうか
私の所に届くメールには
・アカウントのロックを解除
・会員資格の継続手続き
・クレジットカード情報の更新
・アカウント情報の更新
などをせよと促される

しかし、メールに書いてあるリンク先をクリックしなければ、一切の被害はない。
あなたのメールアドレスはどこかで出回ってるアドレスを使われてるので、これを防ぐ手立てはない。
しかし、それ以外の情報(名前、住所、クレジット番号、その他全て)は漏れていません。
 
その不審なメールは貴方の個人情報(名前、住所、クレジット番号など)を盗む目的でリンク先に誘導するのです。
だから、誘導されなければ(リンクをクリックしなければ)安全です。

投稿日時 - 2020-07-25 11:54:19

お礼

ご回答ありがとうございます。
注意はしていたつもりですが、一度だけクリックしたと思われる件が気になっていますが
おそらくGmailの件でスマホからアクセスした際Googleから届いた警告ではないかと
思っているのですが…。

しかし何らかの理由でメルアドが出回っているのは事実かと思われます。
残念ですが。

クリックせずに注意を払って同じアドレスを使い続けるか
思い切って変更するか2つに1つですね。

簡潔明瞭なご説明と
「誘導されなければ(リンクをクリックしなければ)安全です」
の一言に救われる思いです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-07-25 18:56:24

あなたにオススメの質問