こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

旦那と株について

先日旦那にパソコンを借りて画面を開いたら株の取り引きの画面が表示されていました。
ポートフォリオ?どの株にどれくらい投資して今の資産は、いくらくらいかわかる画面でした。
旦那からは株や投資信託の話は一切聞いたことがなかったのでそのようなギャンブルをしていたとは。ショックを受けました。
楽天証券で株にはバークシャーハサウェイ、ダナハー、Apple、Microsoftなどがありました。他にNISAでバンガードetsや先進国emaxなどがありました。
額も結構な額で心配になり内緒で株などをやっていたのがショックでした。
日本の知っている会社の株ならまだわかるのですが、わけのわからないアメリカの会社に投資するなんて。

旦那は34歳個人経営主でお金管理は全て旦那でした。パチンコなどのギャンブルも一切やっていません。むしろパチンコなどのギャンブルはやっても損するだけと前から言っていました。以前は金の使い方が派手でしたが数年前から、自分の服や物を買わなくなったり、外車に乗っていましたが国産車にしたりと節約していたのはこのためだったと分かりました。
旦那は将来早くリタイヤして好きな場所に住もうと言って賃貸でマイホームなどは購入していないので。自分は周りが結婚するとマイホームを建てているので羨ましいです。
家族に節約しろとかは言っていません。共有で定期貯金もずっとしています。子供が生まれたときからの学資保険もしっかり払ってくれています。
しかし株をやるそのお金があればマイホームや定期貯金を増やして欲しかったと思います。

子供に聞いたところ子供には株の話や経済の話をよくしていたみたいです。
子供の頃からお金の話しはやめたほうが良いですよね?
すみません。旦那の愚痴ばかり書いてしまいました。
以前友達から友達の親が銀行で株や投資信託をして大損した話を聞いていたので心配になりました。聞きたいことは株に詳しい方はこの株はどう思います?すぐにやめさせたほうが良いですか?
ご回答お願いします!

投稿日時 - 2020-07-26 14:27:38

QNo.9777702

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

初めに言いますが投資はギャンブルではありません。
しかも、ご主人は相当やり手の個人投資家です。
バークシャーハサウェイ、ダナハー、Apple、Microsoftなどは超が付くほどの優良銘柄です。
本当に儲けている投資家は自慢しません。
投資家はギャンブルは一切しません。様々な分析を行って確実な所を確実に押さえて、リスクを抑えつつリターンを得ます。
稼いだ金を貯めるだけでは増えません。お金はお金に稼がせるのが一番なのです。
そして子供の頃からお金について学ばせるのは大事です。
お金で幸せは買えないと言いますが、お金が無くて苦労したり不幸になることはあっても、お金が有って苦労することはそんなに無いのです。だからこそ投資などお金のことは小さい頃から教育するのが大事なのです。

因みに
バークシャーハサウェイ
ウォーレン・バフェットと言う世界でも有数の大富豪で投資家です。
その彼が代表を務める投資ファンドです。

ダナハー
米国で急成長しているライフサイエンス・医療診断機器・歯科医療機器などの分野における工業製品メーカーを多数保有する株式会社(持ち株会社)

Apple
言わずとしてしれたアップル

Microsoft
こちらも世界最大のIT関連ソフトウェア会社

投稿日時 - 2020-07-28 06:27:04

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

オススメ
https://www.m2j.co.jp/fx-toraripi

自分で運用したくないとか、上手く出来なかった場合は以下の様なサービスを利用するのも良いと思います。

https://www.invast.jp/lp/st24mr/listing/?waad=R91aT64m


あと、お礼もかねて返信していると、より良い、ためになる回答が得られる場合があるので、お礼するのもオススメです。

質問しただけの回答では得られずにいたことも、応答している中で解決策が得られたことも多々あるので。

投稿日時 - 2020-07-28 22:47:28

ANo.9

ご質問は株は辞めるべきか否か、と子供にお金の話をするのは良いかどうかの2つですか?

簡単に回答しますと、基本的に上げ相場の頂点で買うのは愚かしいことですが売って現金化するのは賢いことだと言えます。
コロナの影響でこれから企業が連鎖倒産していくことがわかっている今どうすべきかなのか。
どうしましょうね。

長く生き残ってる相場師は未来のことは絶対にわからないと言います。
ましてや素人が株の買い一点張りで儲けるのは難しい。
ですから個人事業で儲かっているのであればリスクヘッジをしながらインフレ分だけ稼ぐのが本道でしょう。
本業のお金以上にギャンブルで稼ぐ癖がつくと必ず破産します。
まあその辺りはご主人はわかってると思いますが。

子供にお金の話をするのは良いことかどうかは一概には言えません。
ちゃんとした知識がある親が子供に話すのは良いことですが、
あぶく銭を儲けてる親は子供に極めて悪い影響を与えます。
旦那さんは何にお金を使うべきで何に使ってはいけないと考えているのか、
まずそれをちゃんと問いただすことが大事ですね。

まず話してみてその結果をここに書き込んだほうが良かったのでは?

投稿日時 - 2020-07-28 21:33:26

ANo.7

旦那さんは優秀な方で心配ないと思います。投資で大損している人もいますが、日本の高額納税者はトレーダーや投資家が多いです。つまり、その人次第ということです。大損した知り合いは投資の理解が甘かったのでしょう。

NISAもやって分散投資もやっていて、現在上昇している株もいくつか持っていて、パフォーマンスも良さそうです。

マイホームは投資で考えると損することが多いので、買わないのでしょう。

子供にお金の話はしておいたほうがいいと思います。将来お金がないと結局困るのはその子です。お金のことをよく知らずにお金を持つと、結局失敗や詐欺でお金を失います。

旦那さんをもっと敬ったほうがいいと思いますよ。

投稿日時 - 2020-07-27 00:58:00

ANo.6

持家は現金一括で買わない限り資産となるまで長年負債を抱えるものです。たとえローンが終わっても維持費がかかり続けますからそのコストを考えると良いことばかりとも言えません。
今すぐキャッシュで買える資金があるなら、家を買う必要性ができた時はすぐ買うことができます。

資金全部を注ぎ込んだり、銀行が進める金融商品(はっきり言って損しかねない危険なものが多い)を買ったりしているのでもなく、預貯金とお子さんの教育資金に不安が無いのでしたら、堅実な資産運用のための投資ではないのでしょうか。推測で不安を募らせるのではなく、きちんとご主人に向き合って話し合ってみてください。ご夫婦で家計にかかわる部分に不信感があるのはあまり良いこととは思えません。

我が家は逆でほんの少しですが投資は妻(私)と子供だけがやっています。
もちろん原資は個人資産からです。夫は投資について強い不信感を持っていてまったく話になりませんが、金額が少ないので渋々黙認という感じです。
ただし家計簿は必ず年末に夫へ見せて次年度以降の計画を離し合っています。

子どもとは計画的な貯蓄の必要性、投資に振り向ける資産の適正割合、長期的な家計プランについて折に触れ話をするようにしています。こういうことは学校では全く教えてもらってませんから、ネットや友人から聞きかじった知識を鵜呑みにして失敗しないようにしてほしいと考えています。

これを機会に投資の勉強をしたりご主人に教えてもらうのもいいと思います。
どうぞご家庭円満にすごされますように。

投稿日時 - 2020-07-26 20:46:59

ANo.5

株をギャンブルと同列に見てしまう奥さんだからこそ旦那さんは理解を得られないと考えて話さなかったのだろうと思います。旦那さんのお小遣いの範囲内および独身時代の預貯金が原資であるなら、奥さんは何も言う権利を持ちません。旦那さんの個人資産だからです。結婚後の家計の一部を投資にまわしているなら、奥さんの事前の了解は必要でしょう。
バークシャー・ハサウェイ、ダナハー、Apple、Microsoftとは、ずいぶん堅実なご主人だなあと思います。いずれも有名で優良な企業ですし、大勝ちはしないかわりに大損もしなさそうな銘柄ばかりです。配当狙いなのでしょうね、きっと。まあアメリカ株は長期的には上がり続けているので、長期的には売却益も期待できます。堅実なご主人だから、きっとビジネスも堅実な経営をされていることでしょう。
ちなみに、持ち家は利益を生まないので負債に分類する人もいます。賃貸に出せば利益になる可能性はありますが、不動産投資は株よりもリスクが大きいです。
お友達の話は万人に当てはまるわけではありません。ましてや銀行で勧められた株や投資信託なら損してもさもありなんと思います。銀行や証券会社は、それらの企業が売りたいものを勧めてきます。顧客のことを考えてではないんです。自分で調べて自分で考えて自分で決断することが、投資に限らず何事でも重要です。

投稿日時 - 2020-07-26 18:13:00

ANo.4

その気持ちは分かりますし、家計を共有する身として心配されるのも当然でしょう。

しかし、読んだ感じでは、あなたは株のことを知りませんよね?

株はギャンブルって仰るのは、看過できません。

ちゃんと勉強して、上手に運用すれば、儲け続けることも可能です。

ギャンブルと同じではありません。

ホントかな? と思うのなら、自分で、株・債権・投資信託・FX・デリバティブ・商品先物・仮想通貨などなど、金融商品全般の本やサイトを読みまくって勉強して、証券会社の無料デモトレード(シュミレーションなど呼び方は様々)サービスを使って、取引をしてみてください。

株に興味あるから株だけの勉強をするというよりは、色んな商品の色んな本を読んでください。

1つの本で分かりにくかったことでも、他の本で分かりやすく説明されているものもあったり、考え方が真逆だったり、色々勉強を出来ることがあります。

あまりお金を掛けられないのなら、図書館で借りてきて下さい。

そして、素直に学ぶのも大切ですが、考えながら、自分の理論、価値観を確立させて、トライアンドエラーして学習していって下さい。

いきなり上手に儲けられる人もいるでしょうが、初めから自転車に乗れないのと同じで、練習して上手になっていくために、諦めずに続けることが大切です。

リアルマネーをつぎ込むと、失敗ばかりだと諦めたくなると思いますから、まずは無料で始められるサービスを使って練習するといいと思います。

それで稼げるようになったら、リアルマネーをつぎ込んでみると損することなく稼げるようになるでしょう。


>共有で定期貯金もずっとしています。子供が生まれたときからの学資保険もしっかり払ってくれています。
しかし株をやるそのお金があればマイホームや定期貯金を増やして欲しかったと思います。


夫婦の生活は共同なのが普通ですから、内緒でやっていたのは旦那さんが悪いと思います。
おそらく、株のことを知らない奥さんに言うと、「危ないからヤメテ!」と言われるのを恐れてか、「心配させたくないから」とか、投資で儲けた金で「家を建てて奥さんを驚かしてやろう、喜んで貰おう」と思って、内緒でやっているのかもしれません。

奥さんとしては、「株にお金を回すくらいなら、家の購入費に回してよ」って言いたいんでしょうけど、旦那さんの稼ぎは旦那さんのものなので、自由に使う権利もあると思いますよ。
一般的には、夫婦生活時に得た財産は共有だから、離婚時は財産分与の対象になると言われてます。
ほら、こんな風に↓
https://www.adire-rikon.jp/about/money/zaisan.html

だから勝手に使うことに対して文句を言う権利も、奥さん側にはあるとも言えます。
また、旦那さんが、コッソリ儲けた金の分配を受け取る権利もあるはずです。

ちゃんと家に必要な分を入れているんでしょう?

奥さんも見れる状態で隠してなかったのなら、(今後)そうしてくれてる(約束にしている)なら、状況も確認できる事だし、そっとしておいてあげたら?

それに、払う所には、ちゃんと払って、親としての役目・役割もそれなりに果たしている上で、やっていると見受けられるので、ギャンブルとしてやっているようには見えません。

ギャンブル感覚で株をやっている人もいますが、ちゃんとやっているのなら、それほど心配する必要はないと思います。

まあ、0になる可能性はありますけど・・・


>子供の頃からお金の話しはやめたほうが良いですよね?


それは考え方によります。

俺は個人的には、子供のころくらいはお金のことを気にしないで、伸び伸びと育って欲しいと思うし、お金の教育、学習は、大人になってからでも間に合うと思うので、あまりお金の話はしたくはありません。(子供どころか彼女もいませんけど。)(笑)

でも、世の中の流れとしては、子供の頃からお金の教育をしておこうという感じで、学校で教えていたりします。(証券会社の人が無料で?教えに来てくれるの


なんか、証券会社と政治家の癒着からくる施策な感じがしますけど、
若いうちから知っておいても損はないし、若いうちに失敗しておくのも為になるという考え方も良いと思います。

なので、そのあたりは各家庭の方針で良いと思います。
だから夫婦でよく話し合って、方針を決めたら良いと思います。


ポートフォリオの件についても、投資家それぞれの考え方があるので、良い悪いは判断できません。

ただ、バークシャーハサウェイは、一流で超有名な投資家であるウォーレン・バフェット氏がやっている会社だし、バンガードは投資会社だし、AppleやMicrosoftも有名な儲かっている会社だし、ダナハーはトヨタのカイゼン手法を取り入れて順調に儲かっているみたいだし、勝ち馬に乗る姿勢って感じかな?、ある意味その姿勢は正しいと思います。

まあ、ジョージソロスのように、一流の投資家でも失敗することもありますので、余裕がある範囲での投資が望ましいと思います。

ジョージソロス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%82%B9

すぐにやめさせる必要はないでしょうが、よく話し合う必要はあると思います。

対等に話すためには、金融についてよく勉強して、株は危ないものという先入観を取り払ってからしないと、持っている前提の価値観が間違っていると、どんなに話し合っても正しい結論にはなりませんよ?

おそらく話は平行線になるか、ののしりあって険悪の中になるか、どちらかでしょうね。

なので、心配で話し合いたいのなら、金融についての知識を身につけて下さい。
まずはそこからです。

投稿日時 - 2020-07-26 16:05:18

ANo.3

株をやっている人は様々です。ギャンブルと同一視されるような買い方、売り方をしている人も確かにいますが、そうでない人もいます。少なくともよほどのことが無い限り「一か八か」みたいなことにはならないのです。私が持っている株は数年間、数十年間ほったらかしにしています。毎年のように配当金が不労所得として振り込まれています。預金などとは比較にならないくらい割がいいです。

投稿日時 - 2020-07-26 15:57:47

ANo.2

読むところ旦那様は経済の仕組みをよく研究しています。無駄なギャンブルはせずに投資や事業にお金を使っています。

マイホームは現在の日本では浪費物資です。我が家を建てて嬉しかったのは物価が上昇時のみです。質問者様の情報は古く、イメージだけで振り回されているように見えます。

我が家ではマイホームを担保に投資を始め、借金をかなり抱えました。この借金とは損益ではなくリバレッジとしての借金なので生きたお金です。マイホームはそのためのリバレッジです。

不動産投資と株を勉強して今では老後の安心を作り上げ、好きな仕事だけ続けています。

マイホームをローンで購入して投資に力を入れなかった人が将来年金に頼りますが、その年金は思うようになる金額でないことは皆の知るところです。

お子さんに経済や株の話をしているとのこと、子供が理解できるように教えているならば素晴らしい父親だと思います。私は7歳で父に株の質問をして断られました。その時に教えてもらったら将来は大きく変わったと思いますから。

この際、経済面を知らない奥様は一歩引いたところから旦那様のすることを信頼して見守っていただけませんか?何処かの誰かが大損をした、そんな話はいくらでもあります。しかし投資を何もしなかったらそれの方が怖いのです。「貧乏父さん金持ち父さん」の冒頭に出てくるのはそんな文章です。怖いから投資をしない、それの方がずっと怖いと今まで気が付かずに国を信じてホームローンだけ返して年金で生きていけると思ったら大間違いです。

株はきちんと勉強して分散していれば大きく損はしません。株は損するというイメージは株価のクラッシュ時の驚愕が大きかったために大きく報道されているからです。止めたりせずにどんどん続けてください。

投稿日時 - 2020-07-26 15:57:39

ANo.1

奥さまが知らなかったということはよくなかったですね。
話すと、反対されると感じてたから、言わなかったのかもしれません。

マイホームは、買った時点から価値が下落していきます。
マイホームは誰からも賃料が得られないので、逆に負債とも言えるのです。(不動産業者は、このことは絶対に言いません。)
現状、日本は少子化で、不動産価格は長期的には下落傾向でしょう。
よって、不動産を取得するのは、将来先延ばしにする方が安く購入できるとも言えます。
よって、いつでもどこにでも移れる賃貸に住むことはリスクの観点から問題ないと思います。(お金持ちになるための条件と言っても過言ではありません。)

また、米国株に投資するのは日本株よりはリスクが少ないと思います。(1社に集中せず、分散投資されるのであれば。)それも銘柄は相応に有名どころに見えます。


日本は欧米の政策に翻弄され、政府・財務省の消費増税政策により、成長性が限られています。日本株に分散投資するのは、米国株よりリスクがあるでしょう。

米国は株高政策を継続しないと国家自体の存続が危うい(米国民は資産の半分以上を株式で保有)ため、ほっておいても株価は上がっていきます。(多少の下落は織り込みながら)

よって、米国株に投資することはギャンブルとは言えません。

子供に対して株や経済の話の功罪はありますね。
ただ、経済については、一生ついて回る問題でありますので、早くから知っておくことも悪いことではないと思います。

旦那さまは、事業以外でも、資産を増やしながら、早くリタイアして、本当に好きな場所に住もうと思われているのではないでしょうか。

ご夫婦でゆっくり、本音で語られてはいかがでしょうか。
(パソコンで株取引の画面を見ちゃったことをきっかけとして)

投稿日時 - 2020-07-26 15:24:22

あなたにオススメの質問