こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

木造住宅リフォームグラスウール断熱材ユニットバス

浴槽の入れ替え等で木造住宅の内壁を解体したときに、外壁内側の間柱の間にグラスウール(断熱材)がしっかりと充填されていることを確認できたのですが風呂場の周囲の壁にはグラスウールが充填されていませんでした。これは、偶然、建築の際にグラスウールが足りなかったのか、浴槽の周囲は湿気が多いので家が湿らないように意図的にグラスウールを抜いたのか気になっています。
 建築の専門の方のご意見を頂きたいです。

投稿日時 - 2020-07-28 19:42:22

QNo.9778548

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

以前の浴室はタイル仕様ですか?
タイル仕様ならば、基本水がじんわりと漏れる構造となっているので、断熱材を入れると乾燥し難いので入れません。
ユニットバスならば水が基本漏れないのでグラスウールを入れます。でも、以前のユニットバスは湿気が漏れる事もあり断熱材を入れていませんでした。

投稿日時 - 2020-07-29 10:45:53

補足

質問を整理しますと、間仕切りではなく外壁側の間柱の間に断熱材が入っていなかったという状況です。地元では信頼のある建築会社なので、その理由(第三者の意見)を知りたかったという質問です。

投稿日時 - 2020-07-29 22:40:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

(1)通常なら断熱材を入れるのは、外部に面した外壁の部分だけで、間仕切り壁にまでは使わないのが正解ですよ。

(2)但しこの家は余りにも徳年数が古い家で、断熱材がどこにも使われていない場合には、浴室から熱が逃げ出すのを防ぐ目的で、間仕切り壁にまで使う事もありますので、詳しい事は建築会社に聞いた方が良いですね。

投稿日時 - 2020-07-29 10:43:43

あなたにオススメの質問