こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

浅野温子さんの魅力について

浅野温子さんという女優がいます。59歳

浅野さんが30歳のときに出演した人気ドラマ「101回目のプロポーズ」1991年というものがありました。

1、当時、浅野ゆう子、浅野温子のW浅野と呼ばれ、トレンディドラマの先駆け存在の女優さんでした。今、こんな素敵な女優さんはいますでしょうか?今、トレンディドラマでご活躍されている女優さんに誰がいますでしょうか(浅野温子さんクラス)

2、何故、大人に見えるのでしょうか?今の30歳の女性よりも、とても大人に見えます。浅野温子さんは特別なのでしょうか

3、ドラマで演技でありながら、これだけ人を愛せるのはすごいと思います。表現力が素晴らしいです(武田鉄矢も、なかなかいいです) 昔と今では人間の表現力に差があるのでしょうか?何でも便利になって、デジタル世界になったことで、私達は人としての表現力みたいものを犠牲にしてきたのでしょうか

宜しく御願い致します。

投稿日時 - 2020-07-29 21:17:43

QNo.9779016

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1
トレンディドラマって言葉そのものがあの当時のW浅野さんが出ているようなドラマを指していますから、今のドラマはトレンディドラマではないですね。
今の女優さんなら、綾瀬はるかさんとか石原さとみさん辺りになるのかな。

2
彼女に限らず、全体的にそうです。当時は女性アナウンサーは30歳で引退するのが常識と考えられていた時代です。田中みな実さんみたいに30過ぎてチヤホヤされるなんて当時はあり得なかったですよ。30過ぎれば男はおっさん、女はおばさんでした。

3
そんなに演技派だったかなあ。私の印象では、浅野ゆう子さんも浅野温子さんもどの作品に出ても「浅野ゆう子(あるいは浅野温子)という役をやっている」というイメージでした。別にそれは悪いことではないと思いますけどね。ママハハブギのノリもあぶない刑事のノリも同じだったような。
ただ、それは「演技がヘタ」って意味ではないです。それだけ唯一無二の個性があったということです。
当時の彼女たちの女性への影響力は絶大でしたね。日本中の女性が浅野ゆう子さんと浅野温子さんの髪型を真似していましたから。

投稿日時 - 2020-07-30 12:12:40

お礼

丁寧且つ詳細な御回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-07-30 20:37:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんにちは

1.ドラマの質の内容の差があるとは思います。
視聴率のとれる女優さんは、綾瀬はるかさん、新垣結衣さん
深田恭子さん、石原さとみさん、北川景子さんなど。

2.今はセクシーさよりもかわいらしさが男女とも
受けがいいです。
かわいらしく媚びない人が売れたりします。

3.表現力というか、あっさりとした内容が好まれます。

今は例愛ドラマはヒットが難しい。
医療と警察ものが浮けると言われている時代なので
昔のべたな恋愛は表現しづらいし、受けないので
放送されないのです。

恋愛があっても仕事とか何かに絡んでいることが
殆どです。
先日「やまとなでしこ」を放送してましたが
コメディタッチのああいうドラマは中々
受けなくなりましたね。
そもそもテレビを見る人も少ないです。

今一番視聴率のいいドラマが
「半沢直樹」ですし、毎回高視聴率なのは「ドクターX」です。
これを見てわかるように時代の流れなのです。

投稿日時 - 2020-07-30 10:08:56

お礼

丁寧且つ詳細な御回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-07-30 20:36:51

ANo.1

1.綾瀬はるかさんやガッキーとか、たくさんいると思います。

2.あの人はデビュー当時から大人びてました。角川映画に出ていました当時は実年齢よりかなり大人びた表情を見せていました。「化石の荒野」あたりは良い例でしょう。

3.素人を現場で鍛えて一人前の俳優を作り上げていくシステムがなくなってしまったことが問題です。制作側がその時の人気者をキャスティングして、賞味期限が切れたら使い捨てるようになってしまったからでしょう。一方、芸能事務所側も同様のマネージメントをしているのではないかと思われます。ドラマ制作の環境が変わってしまったのであって、デジタルは特に関係ないと思います。

投稿日時 - 2020-07-29 22:08:49

補足

早速の御回答ありがとうございます。
もう一つ、お聞きしてよろしいでしょうか

今の時代は、101回目のプロポーズみたいなドラマは流行らない、時代遅れだと思いますか
セクハラなの、ストーカーなの、過剰反応し過ぎるところもあると思います。
今やると、浅野温子の相手役の武田鉄矢の行いはストーカーだと言われる世の中になってしまいました。
情熱を持って猛アタックすることと、ストーカーの境目はどこにあると思われますでしょうか

私のストーカーの定義は、客観的にストーカーでないようなことでも、相手がストーカーと思えばストーカーで、客観的にストーカーみたいなことだとしても、相手がストーカーと思わなければストーカーではない、相手次第ではないでしょうか、101回目のプロポーズは、そういう難しい問題も問うているドラマだと思います。

宜しく御願い致します。

投稿日時 - 2020-07-30 01:34:29

お礼

丁寧且つ詳細な御回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-07-30 20:36:14

あなたにオススメの質問