こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

アメリカって中国批判のために台湾利用してるだけか?

台湾を国連やWHOの集まりみたいなのに参加させたいってアメリカやヨーロッパ等のいくつかの国が言ってました
これって本当はそう思ってないでしょ?

それらの国が中国批判したいからその手段の一つとして中国と色々ともめている台湾を利用してるだけでしょ?

アメリカやヨーロッパからしたらかなり遠い場所にあってアメリカと違って世界に大きな経済等の影響があるわけでもない
世界の中でもほとんど目立たなくて面積が小さな国に普通そこまで執着しないですよ

投稿日時 - 2020-08-02 00:49:09

QNo.9780233

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

台湾としては独立国のつもりです。
しかし中国はそれを認めていません。
今でもそうです。
このあたりの流れは不勉強なので
詳しくはありません。
国連の常任理事国である中国が認めていませんので
国連にも加盟できません。
WTOも同様です。
台湾は民主主義を貫いてきた国ですが
領土の一部として台湾を欲しがっています。
中国共産党のふるまいに世界中が憤りを感じています。

投稿日時 - 2020-08-03 16:59:58

ANo.7

59歳♂
先頃、香港に勤務していた中国人技術者が米国領事館に保護の後に
政治亡命しています。女性の方で家族と共に現在は米国籍を取得し
ているそうです。

彼女の話では、現在世界で蔓延しているコロナウィルスは、中国が
作った細菌兵器との事で、つい最近まで中国政府の命令だと思って
いたが?違ったそうで、命令したのは、先頃解任された中国幹部の
平たく言うとマッドサイエンティストの男性だそうです。バラ撒い
たのも彼の部下達です。亡命された方の話では、ワクチン製造は?
無理との事です。更にこのマッドサイエンティストは協力者と共に
逃亡中で、手助けしている方達は、核兵器搭載の原子力潜水艦で、
逃げているそうです。

投稿日時 - 2020-08-03 08:09:43

米国🇺🇸は、日本、台湾、フィリピン🇵🇭、オーストラリア、ニュージーランドと習近平主導の一帯一路で膨張する対中包囲網を作りたい。

投稿日時 - 2020-08-02 13:20:17

ANo.5

米国は中国を批判するために台湾を利用しているだけ?
私は中国を批判するために台湾のことを
実例に挙げているだけだと思います。
他にも中国はよその国の知的所有権を窃盗する。ウイグルやチベット弾圧するは、尖閣は1970年から急に領土の主張はするし、南シナ海では勝手に軍事基地を作ってしまう。そんな中国に世界中が怒り出した。
そういゆことです
でもこのOSWAVEは中国の批判は受け付けていないからこれも消されるけどね。

投稿日時 - 2020-08-02 09:45:01

ANo.4

WHOへの台湾のオブザーバー参加を要求する動きは決して中国批判のためではなく、むしろ中国の台湾に対する圧力の結果台湾が参加できなくなったことに対して、正常に戻そうと言う動きだと思います。
WHOには、国連加盟国はWHOの憲章に合意すればどこでも加盟できますが、台湾は国連加盟国ではありません。国連加盟国でなくてもWHO加盟国の過半数の合意があれば参加することができます。加盟国の一部で一地域であっても、所属の国家の合意があれば参加することができます。
元々台湾は国連非加盟国としてWHO総会にオブザーバーとして参加していました。ところが、中国と台湾の関係が悪化した近年では中国が自国の一部と主張する台湾の参加を認めない状態が続いていて、日本を含めた各国から批判や台湾の参加を求める声が続いています。
WHOは世界の知見と人材を集めて人類を健康被害から守るための組織だし、国から国、地域から地域へ拡がるパンデミックに対して正確な情報と警告を早く加盟国、参加国に発信する役割があります。台湾の人口は2380万人で決して小さくないですが、それ以上に事実上国家として独自の国際的な経済、外交、人の往来を行っている独立した島で、WHOに入らなければ、台湾から発生しうる疫病から世界を、世界で拡がるパンデミックから台湾を守ることができません。ましてや医療先進国の一つである台湾の知見を利用できません。
今回のCOVID-19の統計をWHOがどう処理しているかと言うと、台湾を中国の一部として、一緒くたにしています。極端な例ですが、日本で東京都と岩手県のデータを束ねて出している様な物。この世界の非常時に異常で不適切な対応と思います。
特に台湾はCOVID-19を世界のどこの国、地域よりも迅速に徹底的に抑え込んでいて、その手法や経験をWHOが無視すると言うのは大きな損失と思います。
だから、この時期に台湾のWHO加盟を認めさせようと言う声が高まるのは決して中国批判のためでは無く、当然のことです。
ところが、アメリカはWHOのテドロス事務局長が中国寄りであることを批判しています。アメリカはWHOが中国政府の意向に沿った動きをし、正確な情報を迅速に出していないと批判し、WHO脱退を宣言しました。この裏には、世界でもっとも対策が遅く国内の感染拡大を抑えられない責任をWHOと中国に押し付けようと言うトランプ政権の政治的な意図があります。自国がWHOの脱退宣言をしておきながら、アメリカ政府は台湾を除外するWHOの批判を公式に行っていますから、政治的な意図が強く感じられるし、中国への批判があるのは間違いない。
そう言う経緯なので、世界各国が台湾のWHOへの参加を求めるのは中国と無関係に自然で当然の事。ただそれを中国批判と結びつけるアメリカの政治的な動きもある、と理解するのが正しいと思います。

投稿日時 - 2020-08-02 08:49:52

ANo.3

「アメリカって中国批判のために台湾利用してる」というよりも、習近平による膨張主義の中国が、いったいどんな国なのかということが、最近になって世界が漸く気付き始めたということでしょう。

戦前戦後にかけても、東アジア、特に極東の赤化(共産化)防止という観点からアメリカは韓国や日本に資本主義や自由主義を定着させ東西のバランスを取ってきている。

ここにきて、フィリピンやベトナムの南シナ海問題や日本の尖閣、インド、ウィグル、香港問題、一帯一路政策などを強行するために周辺国との軋轢を増し続ける中国共産党の本性に、ヨーロッパ諸国やオーストラリアなどを含めた多くの国々が漸く気付き始めて、その共産化の触手に最も近い台湾に防衛線を張るのは、世界の自由を守るためには、ある意味当然の成り行きでしょう。

アメリカやヨーロッパと遠く離れているという意味では台湾も日本や韓国と同じようなものですが、主義思想や軍事面でのバランスという意味では、とてもとても大きな問題。

貴女が共産主義者ならば仕方がないことですが、自由を尊ぶ人間ならば、今の中国の暴走に歯止めを掛ける意味でも、香港同様の事態にさせないためにも国連やWHOなどを含めて、台湾を擁護すべく動くのは当然だと思いますよ。

中国共産党の暴走を止める憲法も法律も中国に存在しない以上、世界が束になって阻止する必要がある。

そんな意味では、台湾の存在は非常に大きいですね。

投稿日時 - 2020-08-02 05:05:33

ANo.2

うーん。
台湾という国と中国という国の関係をあまりご存じないか、中国寄りの意見で書きたいのかな。という感じですね。

台湾という国は、中国共産党からは嫌われていますし、中国本土の国民からはずるい民族としてみられています。

台湾の人は、中国から逃れていった人たちですから、中国共産党から見れば逃げていった人たちであり、中国国民からみれば、共産党から逃げて自由を掴んだずるい人たちというように思われていたりします。

なので、中国共産党から見れば、台湾は支配に置きたいわけです。


台湾なんて大した国じゃない。なんて思われているようですが、実は自作パソコンや、メーカー製のパソコンに使われているメインボードは、多くが台湾のメーカーが開発しているものだったりします。
日本国内でも、中小のパソコンメーカーやエプソンなどは、台湾メーカーのメインボードを使っていたりします。

また、シャープを傘下に収めたホンハイは、台湾のメーカーです。
ホンハイは、任天堂、アップル、をはじめとする世界の大手メーカーのものを受注し、設計開発から生産管理を行っているメーカーで、その下請け工場が、中国にあるFOXCONなどになります。

つまり、あまり知られてないかもしれませんが、台湾は、電子産業としても大きな企業を持っている国なんです。

だから、中国政府としては、それが独立されちゃ困るし、支配下に置いておきたいので必死になっているわけです。

そして、アメリカなどは、中国の完全支配下に置かれても困る国な訳で、できれば中国の支配から外したい国なんです。


中国共産党のやり方って、日本じゃニュースに流れないんですよね。
マスコミが、中国よりで中国に不利な内容を流しにくいということもあるためですが、、、
中国では、ウイグル族という民族がいますが、中国政府はその民族にたいいて、非常に強い弾圧をかけています。
今ひどいものでは、強制的に不妊手術を行い、子供が生まれないようになんていうこともやっていますし、奴隷のように扱っている事でも世界的には知られています。

政府の都合によって、そういうことを平気でやりますので、台湾に対しても圧力を強めている状態です。

そういう内容でも、ほっておくのが良いと思うのだかは、人によってだと思いますけどね。

すでに香港にあれだけのことを中国政府は行なっています。
次は台湾に対しても行っていくでしょうね。

投稿日時 - 2020-08-02 04:45:13

ANo.1

1。台湾を国連やWHOの集まりみたいなのに参加させたいってアメリカやヨーロッパ等のいくつかの国が言ってましたこれって本当はそう思ってないでしょ?

 国連は、第二義世界大戦の戦勝国の集まりですから、当時の中国を代表した国民政府は(=今の台湾)は、初めから入っています。

 WHOは中共の召使いですから、もうちょっとs迅雷の置けるのをrということなんでしょう。

2。それらの国が中国批判したいからその手段の一つとして中国と色々ともめている台湾を利用してるだけでしょ?

 それもあるかもしれませんね。

3。アメリカやヨーロッパからしたらかなり遠い場所にあってアメリカと違って世界に大きな経済等の影響があるわけでもない世界の中でもほとんど目立たなくて面積が小さな国に普通そこまで執着しないですよ

 中国を牽制するには、国の大小よりその位置と、この間亡くなった元総統や、今の総統のコロナ対策に見られる、舵取りのうまさでしょう。

投稿日時 - 2020-08-02 01:35:38

あなたにオススメの質問