こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

配偶者控除は受けられますか?

昨年末に10年9ヶ月勤めた会社を退職し、主人の扶養に入る手続きをしました。
パートに出たいのですが、扶養から外れたくはありません。
退職金の収入などもあり、もしかしたらすでにオーバーしているのかもしれません。
以下が私の収入です。

退職金(源泉徴収票には平成15年分と書いてあります)\698,200
厚生年金一時金(同じく平成15年) \798,700
失業保険受給(受給終了済) 合計\642,735

退職したのは年末ですが、退職金・厚生年金一時金は1~2ヶ月後に支払われました。
これは今年の収入になるのでしょうか?
源泉徴収票に平成15年と書いてあったからちょっと期待してるんですけど、どうでしょうか。
すべて今年の収入になるのなら、扶養じゃなくなりますよね(><)
厚生年金を一時金で受け取ったのは失敗したかなー、と今更ながら後悔しています。

投稿日時 - 2004-08-27 15:14:53

QNo.978031

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず「配偶者控除」と「社会保険の扶養」の違いですが、
所得税の「配偶者控除」はその年に103万円以上の収入があれば受けることはできません。
社会保険の扶養は、この先1年間の収入が130万円未満の場合に入ることができます。

源泉徴収票に15年とあるならば、15年度分の収入になると思います。(税務署へ問い合わせれば教えてもらえると思います。)
また、失業手当は非課税ですので、今年の収入に合算する必要はありません。

ですので、この先パート勤めをされるのならば、収入が年間103万円未満に収まるようにされれば、「配偶者控除」も「社会保険の扶養」も受けられるでしょう。

投稿日時 - 2004-08-27 15:48:10

お礼

配偶者控除と社会保険の扶養がごっちゃになってました。
失業手当が非課税ということも知りませんでした。
これからパートしても、今年は大丈夫そうですね。
わかりやすい説明ありがとうございました!

投稿日時 - 2004-08-27 16:06:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

そんなこと心配しなくて大丈夫ですよ。

退職金も厚生年金一時金も、所得計算は、別枠になります。
(所得税法第30,31条)
勤続10年とのことですから、勤続20年以下の場合は、25万円に勤続年数を掛け算した金額250万円が控除されます。
・・・といっても、250万円も退職金と厚生年金一時金の合計でもらってないでしょ?
(250万円を上回る場合は、超えた分の半額が所得の計算に入ります)

ということは、今年度の所得には加算して考えなくてよいということになります。
(どっちみち、平成15年の記載のようですから関係ないですけど)


ですから、今年のパート収入だけで103万円超えなければ、問題なく扶養に入れます。

投稿日時 - 2004-08-27 15:56:00

お礼

扶養に入るのは問題ないとのこと、よくわかりました。
ほっとしました~。ありがとうございます。

投稿日時 - 2004-08-27 16:08:40

ANo.1

詳しくないですが15年分は今年の確定申告時期(2月15?~3月14あたり)に申告するはずで
今年分(16年分)は来年の確定申告時期にするはずです。

退職ということで申告はされていますか?控除もあるはずです。
もし済んでいないなら急いで税務署に相談してみてください。

投稿日時 - 2004-08-27 15:46:37

お礼

無知でお恥ずかしい・・。早速税務署に相談します。
ありがとうございましたm(__)m

投稿日時 - 2004-08-27 16:02:57

あなたにオススメの質問