こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アメリカ嫌いの日本人が少ないのはなぜ?

日本にあるアメリカ軍基地に対して不満持たない人が多いのはなんでですか?

まず日本がアメリカ軍基地の費用8000億円払ってるというのをニュースで見ました
それだけの費用払ってるのにアメリカは必ずしも日本を守るとは限らないです
それに日本の方からアメリカ軍基地を置いて欲しいとお願いしてるならそれだけの費用払うのは分かります
けど実際に日本の方からそのようにお願いしてアメリカ軍基地があるんでしょうか?

またそれがあることによって基地周辺は日本が自由に飛行機を飛ばせないです
騒音の問題もある
高い費用払ってるのに、自由に日本が飛行機飛ばせないのにそれなのにアメリカ軍基地に対して反対やデモが起きないのは何故ですか?

第二次世界大戦後から今でもアメリカに占領されてるようなものですが
それにその戦争時に空襲や原爆で民間人沢山死亡したのにアメリカに対してデモが起きないのはなぜですか?

韓国嫌いの日本人は多いですがアメリカの方が日本に酷いことしてるし今でも占領されてるようなものですけど
在日アメリカ軍の兵士が日本で犯罪やってもあまり日本人は批判をしないのに韓国人に対してはすごい批判してますよね

最近在日アメリカ軍兵士がコロナに感染しました
けどネットの掲示板では追い出せとか殺せとかの意見ほとんどないです
これが韓国人ならそのようなこと沢山書き込まれるにもかかわらず

投稿日時 - 2020-08-02 14:02:32

QNo.9780425

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

日本は、世界でも反米感情が少ない国ですよね。

韓国なんかは反米なのに。

少なくても世界は、2010年頃までは、中華人民共和国🐼なんて、アジアの一貧乏貧困国として見ていた。

投稿日時 - 2020-08-04 01:16:53

ANo.9

簡単に言うと、戦後そのような教育をされたからです。
あなたの問い「アメリカ嫌いの日本人が少ないのはなぜ?」
の回答です。
「アメリカ イズ ナンバーワン」の教育を受けませんでした?
原爆投下の正当性?、日本各地への無差別爆撃?。本来、戦争犯罪です。民間人への無差別攻撃です。
しかし、今現在は上記の教育のせいで、アメリカへの嫌悪が少ない人が多いと思います。
アメリカ軍の基地に関しては、他の方も言われるように、他国の侵略を防いでいることは事実と思いますし、必要悪とは思います。

投稿日時 - 2020-08-03 19:33:10

ANo.8

質問者が日本人であることを前提に回答します。
もしあなたが外国の方であれば、日本が他の国とどう付き合おうと、日本の勝手ですから、回答する必要なし。

まずあなたは日本が誰に守られていると思っていますか?
中国は南シナ海全体を違法に占拠して勝手に軍事基地をつくり、尖閣諸島ではそれまでは日本の領土だと中国の公的地図にも記されていたのに1970年から急に言いがかりをつけてくる。これを守るのは最終的に自衛隊と米軍です。もし米軍が不在ならば南シナ海と一緒で、もうとっくに尖閣諸島や沖縄は中国の物になっています。在日米軍は抑止力(重石)になっているのです。
貴方は米軍が日本をいまだに占領しているとの事ですが、では誰が日本を守るのですか? 日本だけで領土防衛するなら、今の防衛費の5倍の25兆円毎年計上しなければいけません。
それだけの覚悟があっての発言でしょうか?

投稿日時 - 2020-08-03 16:32:18

ANo.7

タイトルに違和感があるので、回答とは別に一言。アメリカにしても中国にしても韓国にしても、今のグローバル化した社会の中でそれぞれの国が複雑に交流しているので、国と人と経済と政治、文化はわけて考える必要があると思います。過去の怨念を引きずったまま他国を見たら未来に向けて憎悪の連鎖しか生まれないし、それを他国の国民に向けたら差別的考えを助長するだけです。

在日駐留米軍は日米安保条約によって規定されています。日米安保条約には不平等な地位協定が含まれ、また地位協定で定められた米軍駐留経費を超える日本政府の負担(いわゆる"思いやり予算”)を拠出していますが、日米安保条約は相互条約で日本政府が破棄したいと思えば破棄することができます。敗戦直後の米軍による統治時代の延長ではありません。ただ、中国、ロシア、北朝鮮など日本の安全保障上の懸念があるために、これまでの政府は日米安保条約が必要で米軍に駐留してもらうことが日本の安全保障上必要だと判断し継続してきています。米軍は米軍で、日本が憲法9条によって、米軍と共に戦うことが禁じられているにも関わらず破棄しないのは、やはり台湾、朝鮮半島、それに北西太平洋の安全保障のために日本と同盟を結ぶ必要があると考えています。その意味では、日本の立場からしたら米国にお願いして駐留してもらっていると言う言い方は外れていません。
それと沖縄に極端に米軍基地が集中していて沖縄県が政府に基地の削減を求めていることは性格が違い、こちらはあくまでも日本の国内問題。最初に書いたことを当てはめると、沖縄では米軍に沖縄から出ていくことを要求するデモが続いていますが、それに反対して沖縄県民を批判するネットの書き込みも多いと思います。沖縄は現在米軍基地が収集地ているだけでは無く、日本の住民が住む領土で唯一米軍との戦闘が行われたところであり、多くの住民が戦闘に巻き込まれ犠牲になりました。またその後長らくアメリカに占領され日本から切り離されていたわけですから、質問者さんの質問のタイトルを借りれば、「日本の本土嫌いの沖縄県民が少ないのはなぜ?」と言う疑問もあっても良いはずです。
もちろん沖縄だけでなく、各都道府県の基地で周辺住民との間で問題がありますが、これは基地の運営・管理上の問題でもあり総括して安保条約を破棄して米軍に日本から出て行ってもらうと言う話にはならないです。
大空襲や原爆投下は明らかに米軍による戦争犯罪です。日本は無条件降伏したわけですし、サンフランシスコ平和条約で国と国との間の賠償に関してはチャラになっているので(逆に米国から日本への賠償請求もし仮)、争点は日本が被害にあった国民を代表して請求権を放棄して良いのかと言うことと、代表権があるのであれば日本政府が米国に変わって被害者遺族に補償しなくて良いのかと言う議論。これらは最高裁で争われて、被害者の訴えは棄却されてしまっています。それでも、アメリカに謝罪を求める反米運動は続いていて、オバマ大統領が2016年に広島の平和公園を訪れたときにも反米デモが行われていました。報道機関が毎年原爆投下や終戦記念日に近くなると、戦争の悲惨さと平和の大切さを報道するので、そう言う全体的なムードにかき消されているだけだと思います。

とは言え、反米デモが全国的に広がって大きな流れにならなかったのは、日本の自虐史観とも呼ばれる日本の教育の問題では無いと思います実際、自虐史観を教えられたこともないし、子供の頃は戦争ごっこが人気のある人遊びの一つで、零戦や戦艦大和のプラモを作ってはアメリカと戦い、史実とは違ってアメリカに勝ったり、この時こうすれば勝てたと言うような大人から聞きかじった話をして悔しがってましたから。
他のみなさんも書いておられるように、アメリカの日本統治が比較的フェアで日本の復興と成長を助けた事が大きいと思います。もう大方亡くなってしまいましたが、戦争直後に会社や学校でGHQと交渉した人の話を何人かから直接聞く機会がありましたが、当初は日本を支配する敵の本丸に乗り込むくらいの決死の覚悟で行っていたらしいですが、皆寛大な判断をしてもらい、結果マッカーサーやGHQの悪口を聞きませんでした。亡くなった父親はマッカーサーが父の周りの人たちに親を込めて松川さんと呼ばれていたと生前語っていました。決してアメリカが良い国だからと言う理由では無く、当時すでにソ連、共産主義との戦いが始まりつつあり、日本に共産主義が入り込むことを防ぎ、一枚岩で復興・自立させて西側にしっかり組み込む事が優先されたのだと思います。だからこそ、天皇陛下を処罰することをせず、天皇陛下と言う象徴の元に日本人がまとまる国体を取らせることを米国は選び、日本は戦後、他の多くの国々で起こったゼロリセットによる混乱を免れたと思います。
戦争によって悲劇を経験した人と、戦後処理で恩恵を受けた人と同じ人たちでは無いので、相殺してなかったり、軽く済ませることはできない物の、日本人全体としては一致団結して反米運動をやろうと言うムードではなかったと思います。
韓国は反日感情を政治的に扱っています。基本的には日本政府に向けられた物で日本全体、日本国民に向けられた物では無いはずなのですが、日本人に取っては根拠無く唐突に日本全体が非難されていると思い、韓国政府、韓国民全体に対して反発する。それが相互作用になって嫌悪が増幅していると思います。韓国が戦後長らく独裁政権であったと言う事情もあって難しかったのですが、日本は韓国に対して多大の経済的援助をしてきたにも関わらず、感情面、精神面でのケアがなかったと言う事が要因と思います。1965年の日韓基本条約では、経済復興や経済関係強化を急ぐ日韓政府が激しく対立する日本統治の正統性議論を棚上げにしたまま調印していて、根本的にはそこに起因する問題が大きいように思います。

投稿日時 - 2020-08-03 09:12:23

ANo.6

米国による米軍削減の脅しに泰然自若としている文大統領の政治姿勢だけは賛同できます。
徴兵制度は嫌ですが、自由世界のメンバー国として場合によっては先制攻撃も有り得る自国の防衛力を強化すべきです。

投稿日時 - 2020-08-03 05:31:46

ANo.5

そういう風にアメリカなどが教育して来たから。

投稿日時 - 2020-08-02 17:10:12

ANo.4

アメリカとは占領されてから文化交流が、盛ん過ぎたんでしょうね。

韓国のことも若い人は、大好きな人多いですからね。
韓国とは、文化交流が盛んになったのは
最近のことだと思います。

韓国と揉めているのは、叔父さんやおじいちゃん同士の小競り合いですからね。
若い時に日本文化、韓国文化通ってきてませんから
理解ないんでしょう。

今の叔父さんおじいちゃんは、若い頃アメリカ文化に触れてきたから、沖縄で経験している嫌な思い出を持っている人とか以外では、あまり文句言う人少ないんだと思います。

今の30代40代前半とかくらいが、政治家になるで
揉めるんじゃないですかね。

青春時代に良い思い出があるところは
非難しづらいですからね。

投稿日時 - 2020-08-02 15:34:57

ANo.3

細かい質問内容の回答を追記。

>けど実際に日本の方からそのようにお願いしてアメリカ軍基地があるんでしょうか?

実際には日米交渉の中で出てきた議題かもしれませんが、政治としては1978年(昭和53年)6月[2]、時の防衛庁長官・金丸信が、在日米軍基地で働く日本人従業員の給与の一部(62億円)を日本側が負担すると決めたことから始まっています。
つまり、日本から言い出して、自主的に、決めたってこと。
当時の自民党田中派は、今の自民党安部派より権力が強く、彼らの決定に逆らうことのできる勢力は、日本国内にはありませんでした。

>自由に日本が飛行機飛ばせないのにそれなのにアメリカ軍基地に対して反対やデモが起きないのは何故ですか?

実際には、東京都知事(当時)である石原都知事が、横田空港返還運動を熱心にやってたのよ。
しかし東京都民は、笛を吹けど踊らなかった。
結果、横田空港返還運動は挫折しています。

なんでかって? 東京都民に聞いてくれ。
まあ、何事も飽きっぽい都民らしいと思いますが。

>それにその戦争時に空襲や原爆で民間人沢山死亡したのにアメリカに対してデモが起きないのはなぜですか?

この辺りは、アメリカの占領政策の成功かな。
日本の経済成長に手を貸してくれた恩人として、きちんとアメリカに恩は感じています。
日本人は、恩を仇で返す韓国人ではないってことです。
質問者さんの国籍や、心の祖国がどこかまでは知りませんが。(苦笑)

>在日アメリカ軍の兵士が日本で犯罪やってもあまり日本人は批判をしないのに韓国人に対してはすごい批判してますよね

犯罪者は犯罪者として、きちんと処罰しています。特に沖縄あたりでは。
韓国人は、恩を仇で返すようになってから、批判が止まらなくなりましたが。
北からの盾として自身の役割を果たしている間は、自民党(特に安部さんのお父さん)あたりは、きちんと韓国に配慮を欠かしていませんでした。

>最近在日アメリカ軍兵士がコロナに感染しました
>けどネットの掲示板では追い出せとか殺せとかの意見ほとんどないです

これは私も不思議。沖縄人あたりに聞いてくれ。

投稿日時 - 2020-08-02 14:49:58

ANo.2

戦時中、日本は米軍のことを「鬼畜米英」と教え込みました。アメリカ兵というのはアジア人の同胞を力で押させつけているとんでもない連中で、彼らに屈服したらどんな目に合わされるか分かったものではないと。日本が無条件降伏を受け入れた時、「若い女性は全員レイプされ、それ以外の日本人は全員奴隷扱いされるに違いない」と本気で思っていたのだそうです。それがアメリカの政策によるものが大きかったとはいえ、大量の食糧が援助され朝鮮戦争勃発後は軍需景気で多くの企業が息を吹き返した。もし占領したのがソ連や中国だったらそうはいかなかったでしょう。ソ連兵によって多くの女性がレイプされたり、捕虜になった兵士がシベリア送りになったことを考えても悲惨なことになったはずです。

投稿日時 - 2020-08-02 14:40:38

ANo.1

結論として、アメリカの対日占領政策が成功したからだと思います。
悪いことは、すべて戦前の軍部のせいにして、目先の不満は経済成長でごまかした。

占領される側の日本の吉田首相による軽武装と経済成長政策もあり、アメリカの対日占領政策はとんとん拍子にうまくいきました。

うまく行き過ぎた結果、日本は自力で憲法改正もできず、日本占領も実質継続しているという負の側面もあります。

投稿日時 - 2020-08-02 14:24:10

あなたにオススメの質問