こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

境界線未確認のままで分譲。

居住地から離れた地方に土地があります。
久しぶりに訪れたところ、南側にあった(他人の)たんぼが分譲地になっていて復数の家が建っていました。
うちの土地に接している家には塀が建っているのですが境界杭がありません。
普通、田を埋め立てて分譲する会社は境界線をはっきりさせてから売るのではないのですか。
うちの土地が誰のもの分からなかったので境界立ち会いの連絡先が分からなかった、というのはあり得ません。
うちの土地の北側に住んでいる人に聞けばわかりますし、他の近所の人に聞けば大抵はわかるはずですから、その地に在住のうちの親戚に聞けば連絡先はわかるはずです。
もしうちが境界に意義を唱えたらもう塀を建てて住んでいる南側の人とトラブルになりかねません。

投稿日時 - 2020-08-03 03:06:46

QNo.9780680

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

境界が不明確で、処分を早めたいときは、控えめに仮境界を設定するものです。
あなたの土地と分譲地の間に、元地主の土地が若干残っているということです。
隣接地が売買できているということは、区画が確定して、登記できているということです。公に測量士や司法書士が認定しているということです。
あなたの土地と隣接地の境界を今からでも明確にして、越境がない事を確認しておきましょう。

投稿日時 - 2020-08-03 09:08:19

お礼

ありがとうございました。理解できました

投稿日時 - 2020-08-03 19:40:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

一般的には住宅が建つときには、隣接する関係者に連絡が来ます、
目的は測量してここで良いかと了承を求めます、杭は勝手に
動かす人もいるし、目安にすぎません、ですから杭があれば
間違いはないという事にはなりません、そもそも領土は地盤が
動いているから、将来も確定したものにはならない、基準点から
測量して、微妙にずれていたりするのは、錯誤として修正されます。

投稿日時 - 2020-08-03 09:16:12

お礼

ありがとうございました。理解できました

投稿日時 - 2020-08-03 19:41:28

ANo.1

逆に早めに境界を確認して、合っているのか明確にするべきではないですか。
時間がたてば余計にもめますよ。

投稿日時 - 2020-08-03 08:13:37

お礼

ありがとうございました。それもそうですね

投稿日時 - 2020-08-03 19:42:40

あなたにオススメの質問