こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

給料を払ってくれない社長について

率直な意見と社長への対応方法を教えていただきたいです。

今年の6月末に退職した会社の社長(公認会計士)が給料を払ってくれません。7月31日に6月分の給料の支払いなのですが、本日時点で振り込みがないという状況です。

給料支払いが遅れた理由は、会社から入社時に借りたパソコンの返却が遅かった(7月末)からというものでした。具体的には、故障がないかを確認する手続きに時間がかかるそうです。

上記が大枠の状況で、個人的に納得がいかないことが2つあります。

・給料の支払いが遅れることを事前に教えてくれなかったこと
(生活に影響しますし、まだ20前半なので給料でやりくりしているため)

・返却が遅かったという理由で給料の支払いが遅くなるという理由
(大前提として、給料未払もしくは支払いの遅れは会社の信用問題に関わる問題だと思います。また、これまでは1度も故障を調べ、故障があればその分を給料から引くという対応はしていませんでした。僕の時のみ、突如故障がないかを確認するプロセスを入れてきたのです。)

ご回答よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2020-08-04 00:25:34

QNo.9781002

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

嫌がらせと感じました
何か嫌がらせを受ける理由があるような気がします

例えば以前に備品を壊していたことがあるとか、横領に近い行動があったとか。
思い当たる節がないのであればすごく嫌われていたか、社長がただ単に嫌な奴だったのではないかと思います
しばらくすれば支払われると思いますので、催促するしかないと思います

投稿日時 - 2020-08-04 11:17:00

ANo.4

請求しても社長本人が雲隠れしてしまったり、そもそも支払うだけの金が無いこともあります。その場合は労基署に「立替払い」を申請するしかありません。勤務状況を証明する書類や雇用契約書、支払われていないことを証明する書類(振込なら預金通帳のコピーなど)が必要になり、手続きが煩雑なうえ最大でも6割程度しか支払われません。通勤交通費などは支払い対象にするのは困難でしょう。そうなる前に弁護士立会いの下に事務所に乗り込んで差し押さえするのが理想的です。

投稿日時 - 2020-08-04 03:33:52

ANo.3

大前提として、問題解決に第三者を交えるのは最終手段としましょう。まずは当事者同士で話し合うほうが、一般的には早く解決出来ます。相手に悪意がある前提ではなく、何かしらの手違いや勘違いがある体で話し始めるのが良いと思います。普通の感覚の持ち主なら、揉め事は無駄な時間を費やしますから、この程度の行動で話は解決します。

投稿日時 - 2020-08-04 01:21:02

ANo.2

今、新型コロナ関連で、国からの援助が広くされていますので、そちらの利用をとりいそぎ検討してみてはいかがでしょうか。
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000622924.pdf

給料未払いについては、労働基準監督署への相談が考えられます。以下は例です。
https://roudou-pro.com/columns/198/
またはGoogleなどで以下のようなキーワード検索をお試しください。
給料未払い
給料未払い 弁護士
給料未払い 行政書士


給料未払いの、しっかりした証拠がある場合は、労働基準監督署で扱いやすいですが、証拠がそろってない場合は、役所であるがゆえの制限のため動けないようです。弁護士や行政書士といった法律家に依頼した場合は、支払いをさせたり、労働基準監督署を動かしやすくするなどが考えられます。

以上、参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2020-08-04 00:53:57

ANo.1

パソコンの返却が遅れた事と給料の支払いは無関係だと思いますので、公的期機関に相談しましょう。

https://www.gourmetcaree.jp/contents/workqa/wage/2382.html
>「賃金の支払の確保等に関する法律」により、賃金(退職手当を除く)の全部又は一部をその退職の日(退職の日後に支払期日が到来する賃金にあっては、当該支払期日)までに支払わなかった場合には、当該労働者に対し、当該退職の日の翌日からその支払いをする日までの期間について、年14・6%で計算した遅延利息を請求することができます(6条、施行令1条)。

投稿日時 - 2020-08-04 00:39:21

あなたにオススメの質問