こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

印刷用紙の挿入について (TS-5030S)

コピー用紙を2,3枚セットして印刷を掛けると、必ず用紙が曲がって(傾いて)挿入され、正しく印刷されない。用紙を引き込む時に、曲がって進んで行くため。用紙を引き込むための「コマ」の位置あるいは、「コマ」の数が少なく、用紙を上手くリードして行かないのでは。・・・・用紙を軽く押さえていると、改善される様だ、いずれにせよ、毎回用紙を押さえては居られない。何とかしてしださい。

※OKWAVEより補足:「キヤノン製品」についての質問です。

投稿日時 - 2020-08-05 07:37:31

QNo.9781415

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

用紙に巻き癖が付いてカール気味になっているのではありませんか
反対側を上にしてひっくり返して見るとか…
添付画像の様に軽く何本かの折筋を入れると良いのでは?
プリンターにセットする時は必ず紙の端が下向きになる様にセットします

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2020-08-06 10:08:45

ANo.1

>用紙を引き込む時に、曲がって進んで行く
たいていは
・用紙の取り扱いの改善
・給紙ローラーの表面清掃
にて解決します

前者はこのところの長雨で用紙自体が吸湿していると、
用紙どうしの摩擦力が強くなり、引き込まれる際にずれやすくなります。
用紙の管理段階からできるだけ吸湿防止処理が施された包装紙のなかで保管するように、確認してみてください。
また、用紙セットの際に左右のガイドを締めすぎていると、ガイド部分から外れる際の反動でズレが起きやすくなります。

今回のケースで一番該当しそうなのは
後者の給紙ローラーの表面清掃です。
TS5030と4年目あたりになりますので、これまでの給紙により、
用紙表面の紙粉(裁断紛や繊維くず)がゴムローラーの表面について摩擦力を下げていることが考えられます。
通常、給紙ローラーは複数に分かれていて同期して回転しますが、
どちらかのローラーに若干紙粉が多くついていて、アンバランスになっているために、給紙開始時点でずれるのだと思われます。

この場合、キヤノン機では、給紙ローラー自体をカセットに押し付けて回転させて削るような動作をするため、あまり回数を稼げないのですが、給紙ローラー清掃を行ってください。
マニュアルに記載があるメンテナンス作業です。

給紙ローラークリーニング
https://ugp01.c-ij.com/ij/webmanual/Manual/All/TS5000%20series/JP/UG/bg-maintenance2400.html

なお、先述のとおり回数を実施できないので、
こういったアイテムを使ってカラ給紙させて、
粘着面でローラー表面の紙粉を剥ぎ取る、ということも可能です。

プリンタクリーニングシート(A4サイズ3枚入り)
https://www.elecom.co.jp/products/CK-PRA43.html

投稿日時 - 2020-08-05 09:49:46

お礼

有難うございました。

投稿日時 - 2020-08-05 10:34:13

あなたにオススメの質問