こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

四十九日の法要と墓石について

8/22に実父が77歳で亡くなりました。私は、次男で兄が家の事は仕切っております。四十九日の法要を控え、墓地はあるが石が建立されていない状態です。実は兄にも私にも金銭の余裕が無く葬儀もなんとか済ませましたが、法要や、墓石を用意する余裕は全くありません。葬儀は、約250名の弔問を頂きました。◎49日法要を近い身内だけで質素に執り行なって良いものか、◎法要の時に納骨するべきか、◎墓石が用意できないのに納骨できるのか、◎墓石が用意できないがお骨を家に置いて良いものか、◎それともお寺などに預かってもらえるのかなど…。分からないことばかりです。できれば千葉県の北西部の地域性なども加味して習慣(慣わし)常識などアドバイスして頂きたいです。皆様、お知恵をお貸し下さいませ。

投稿日時 - 2004-08-27 16:53:55

QNo.978155

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

地域が違うので(こちら埼玉)、あまり参考にならないかもしれませんが・・・

四十九日については、身内だけでも可能だと思いますが
ご親戚にも相談されてはいかがでしょうか?

また、墓石が無くても納骨は可能です。

# 私の知っている家では20年以上も地面に直埋めのままで
# 埋めた印に?卒塔婆だけが立ってます。

お寺さんに預かってもらうことも可能だと思いますが、直接お寺に相談してみてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2004-08-27 17:12:24

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問