こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

交通事故相談

小さく骨折線があり亀裂が認められるのですが、診断書の右下腿骨打撲傷とは亀裂線を意味しているものですか?

投稿日時 - 2020-08-08 00:34:32

QNo.9782399

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 「右下腿骨打撲傷」が「亀裂線」を意味するのかどうか、素人なのでわかりませんが、ふつうは意味しないんじゃないでしょうか。

 骨折なら打撲傷などと書かず、骨折と書くでしょう。

 それに、交通事故の診断書ということであれば、「意味しない」と考えて医者に訂正を求めるか、示談の席や裁判で「骨にひび割れた跡がある」と主張すべきです。

 裁判官も弁護士も医者ではありませんので、「右下腿骨打撲傷」が「亀裂線」を意味するかどうかなど、質問者さんが言わなければわかりません。

 意味すると思っていた、言わなくても分かると思っていた、なんて言い訳にもなりません。後の祭りです。意味しない、と思って行動しましょう。

投稿日時 - 2020-08-08 02:02:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

診断書を書いた医者は亀裂線に関して何か言っていたのでしょうか?
亀裂線を認識していたのであれば、診断書の内容について確認して必要があれば訂正させるべきです。
打撲が完治して良い時間がたっても直らず再受診して見つかったのであれば因果関係を明確にするための見解をもらう方向で相談するべきと思います。
場合によっては法律の専門家に相談した方が良いかもしれません。

投稿日時 - 2020-08-08 10:02:03

あなたにオススメの質問