こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

VPN経由でインターネットがつながらない

環境:
Windows10 Pro バージョン1909 OSビルド18363.1016
ノートパソコン(NEC VersaPro)
無線のアクセスポイントはSoftbank Pocket wifi 、スマホのテザリングでも時々試しています。

無線でインターネットにつながっている状態で、VPNのソフト(BIG-IP Edge Client)で社内LANに接続すると、社内LANには確かにつながるのですが、そのかわりインターネットに接続できなくなります。
Proxy設定も何もしていないブラウザーでインターネットを見に行っても、接続がされません。(おなじことをVPN接続の前にやると、インターネットにはつながります。)

タスクトレイに出ているネットワークのところにマウスオーバーすると、VPN起動の前からつながっていたネットワークには"インターネットアクセスなし"と表示され、VPNで作られたネットワーク接続には"インターネットアクセス"と出ています。
切り分けるにあたり、このVPNソフトが勝手に作ったネットワーク接続のTCP/IP設定あたりを怪しく思っているのですが、プロパティを見ると社内用のDNSがそこに入っているだけで、実際、そのDNSにはPINGは飛びます。

このTCP/IPのIPv4のプロパティでは、他にどこを疑うべきでしょうか。実際、VPN経由でインターネットにつながった試しがないので、正しい設定が何なのか知りたく思います。
また、そこ以外に設定を確かめるべきところはありますか?(特別な追加設定がいらないところがVPNの良いところだと思うのですが..)

ちなみにVPN経由でインターネットにつながらないという事象がWin10では世の中でたくさん出ているようで、その対策としてのWindowsパッチはすべて当てている環境です。(2020/8/15現在のWindows Updateはすべて当てています。)

このVPNソフトの提供元に聞いても、VPNのセッションはつながっているので、そこから先はユーザーの社内環境の話になるのでサポートいただけずに困っております。

投稿日時 - 2020-08-15 15:12:42

QNo.9785636

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

VPN接続したなら、その社内ネットワークにパソコン繋いだのと同じ事になります。
なので、インターネットにアクセスする環境も社内環境に合わせなければいけません

例えば外向けののhttp(80)、https(443)ポートが閉じられていて、社内からインターネットを見に行く場合に必ずproxyが必要なようになっている、という場合は、proxy設定をしないとアクセスできなくなるわけです。

Windows標準のリモートVPNで接続するときは、インターネットオプション - 接続 - ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定、という画面で、PPPoE接続あるいはVPN接続設定ごとに、自動的に指定のproxyを利用するように設定できます。

しかし標準以外のVPNソフトで接続する場合には、この自動設定は使えず、いちいち手動でproxy設定などしないとならないかもしれません。

投稿日時 - 2020-08-15 17:03:46

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

自前のPCを使っているのか、
お勤め先から支給されているPCなのかにもよりますが、
社内のLAN管理者に問い合わせた方が良いです。

VPNは何のために使うのか、という、
そもそも論のところを確認した方が良いでしょう。

特に、基本的にVPNで社内LANにアクセスする端末を、
>おなじことをVPN接続の前にやると、インターネットにはつながります
これをやったらVPNで通信を守る意味がなく、
ほぼ丸腰でインターネットにアクセスしてしまうことになり、
汚染された可能性があるPCを社内LANに再接続する、ということは
まともなLAN管理者やセキュリティポリシーがある会社なら、
ペナルティや制裁の対象になると思います。

投稿日時 - 2020-08-15 17:02:25

あなたにオススメの質問