こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中古車の購入 修理した車

L350sタントカスタム(H18式10.5万キロ走行)の中古車を購入を検討しています。地元の親切メーカーの副代理店の車屋さんで前車主さんがここでずっと車検をしていたこともあり、いろいろと車の状態を教えてもらいました。
そこでタントではよく聞くオイル漏れがあり、その修理歴ありと言われたのですが、こういった修理をしてある車の購入は控えた方がよいのでしょうか?

修理してあるのでそこまで心配しなくてもよいのでしょうか?
一度修理すると他のところも漏れる確率は高いのでしょうか。

記録簿もあり、前車主さんはメンテナンスもしっかりしていたとのことです。

投稿日時 - 2020-08-19 00:20:11

QNo.9787299

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

車種によって弱い部分があってもその際にきちんと修理しているのであれば問題ないでしょう、修理している場所まできちんと教えてくれるといいう事はその都度必要箇所の点検やメンテナンスもしてくれているでしょうから買う側からしたら安心です。

距離的にタイミングベルトの交換が10万キロ前後に交換しておくのが安心で、まだ交換していないとすれば結構な工賃が掛かると思います。
まだの場合はカムシャフトのオイルシールやウオーターポンプあたりも弱ってきているはずなのでまとめて交換を頼むと工賃が安く済むはずです。

あとは下回りを見せてもらってサビなどが酷くないかも見せて貰うのも大切です。

「買おうか悩んでいるので現在把握しているマイナスポイントを知っている限り教えてください」と聞いたら正直に教えて貰えるとおもいます。

高い買い物ですから欲しい気持ちは抑えながら慎重にご判断ください

投稿日時 - 2020-08-19 03:46:35

補足

早速ありがとうございます。
タイミングベルトは聞いてみます。
走行距離見直したら11万キロで車検が12月に
切れる予定なのでおそらく交換しているんだとは
思います。
下回りを簡単に覗いたときは、錆が酷くはなくエンジン内も
きれいでした。

マイナスポイントは、店独自の1年保障にこのタントは、エアコン修理を除くと
あるのでエアコンなのかなと思ってますエアコンガスは
補充しますとのことでした。
あとは、タント自体が故障が多い車なのでそこはなんとも言いきれないとことらあると言ってました。

投稿日時 - 2020-08-19 12:21:44

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-08-21 14:19:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

 オイル漏れは殆どガスケット(パッキン)の交換で止まるのがほとんどです。なお,ガスケット自体は低価格(大きさによってン十円~ン千円)ですが,交換作業の工賃がかかります。

>一度修理すると他のところも漏れる確率は高いのでしょうか
 高齢なので,他の部分のガスケットも劣化している可能性はあるでしょうね。

 H18年式ですと車齢14年ですね。前のオーナーがメンテナンスをしっかりしていたとありますが,エンジン&デフの定期的なオイル交換やトランスミッションオイル(ATならATフルード)の定期的交換,ブレーキフルードの定期的交換をしていた事を言うのなら,まだ75点です。
 この古さになると,ゴム部品(ベルト・ホース・ブッシュ等)が劣化してきます。もしゴム部品も交換済みなら100点です。
 つまり,未交換なら,これから次々にゴム部品の交換が必要になってきます。なお,ゴム製品などの消耗部品交換が必要になるのは「当たり前」の事であって決して故障ではありません。逆に交換しないと故障を招きます。
 部品代は安いのですが,工賃が結構かかります。このことを納得して(覚悟して)いらっしゃるのなら,後は値段次第でしょう。

投稿日時 - 2020-08-19 10:01:26

補足

ありがとうございます。
劣化あたりも聞いてみます。
次回車検込み40万ぐらいなのですが、ちょっと高いかなと思っています。店独自の1年保障付き。

投稿日時 - 2020-08-19 12:33:20

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-08-21 14:17:50

ANo.4

私は、10万キロ以上走行している車両は購入しません。
過走行、年式の古い車両は、故障のリスクは高いです。

投稿日時 - 2020-08-19 08:44:31

お礼

ありがとうございます。
予算もありますので、そういう車を探しております。

投稿日時 - 2020-08-19 12:30:35

ANo.3

タントの場合はヘッドガスケットの劣化によるものが多いなどという話もあるようですが、実際はどこからのオイル漏れだったのでしょう?

それは兎も角、軽自動車の走行距離の限界というものを考えたとき、実際には15万km以上走っている車も見掛けることもあるけれども、一つはこの10.5万キロという走行距離をどう考えるかということであり、ガスケットばかりでなく、足回りなど他にも修理の必要性が出てくる頃合からも、日常的なメンテナンスが必要になってくる可能性もあります。

そう考えると、使い勝手からのタントなのでしょうが、オイル漏れという持病持ちの車であればこそ、年式的なことは勿論のことですが、もう少し走行距離がいってないものを選ぶ必要があると思いますよ。

投稿日時 - 2020-08-19 07:40:19

補足

走行距離4万キロのないMRワゴンも同様の価格で21年式であったのですが、荷物を考えるとちょっと違うなと思っています。状態を考えると価格は魅力的だったのですが。

投稿日時 - 2020-08-19 12:28:31

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-08-21 14:18:24

ANo.2

年間かなり走行してますね。
価格は?
冷静になり他も良く検討されるのが良いと思います。

投稿日時 - 2020-08-19 04:34:41

補足

年末に車検がきれるんで次回車検込み40万程度でした。
他にも、23年で同等の内容の日産モコもあるのですが悩み中です。釣りしたりと荷物を多く載せるこもとあるのでタントが魅力的なんですよね。
店独自の1年保障はあります。

投稿日時 - 2020-08-19 12:25:29

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-08-21 14:18:48

あなたにオススメの質問