こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

第二種電気工事士 実技試験

2020年下期の第二種電気工事士の試験を受けようと思っています。
申し込みは済ませました。
筆記はともかく、実技に自信がないです。
工具も持ち合わせていないので、工具と試験用の電材のセットを購入しようと思っているのですが、結構値段が高かったのでどうしようかと思っています。
皆さんは試験前に購入されたのでしょうか?
どのような勉強方法をされたのか伺ってみたいです。
私は電気工事どころか電気にさえ疎くよくわかっていません。
手先も不器用です。
筆記試験は過去問を解いてみたところ何とかなりそうですが、実技にかなり不安を覚えます。
アドバイスなどあればぜひお聞かせ願いたいです。

投稿日時 - 2020-08-30 22:01:14

QNo.9792517

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

後記が前期と同じ方式であれば、筆記試験の後やく1か月後に筆記試験の合格者のみ実技試験となります。5年ほど前と思いますが、当時は実技の試験の課題は13個ほどすでに出題されておりまして(本屋さんで本を購入してください)、当日そのうちの一つが課題として発表されました。従いまして、筆記試験にまず合格するために今はともあれ取り組んで、合格通知をもらった時点で13個の出題予定問題を試験までの1か月間少なくとも3回程試しに予想問題を組み立ててみてはいかがでしょうか。電気工事の経験が全くなかったので、この予想13問を30分ぐらいでできるように練習しました。

筆記試験が準備万端であれば、今すぐに実技に取り組まれてもよいとおもいます。実際の試験でまごついたことは周りの人がいとも簡単に仕上げているにも関わらず、自分の作品はまだ半ばであったこと、支給されたケーブルの切断箇所を誤り、配線が難しくなるほどある線は短くなってしまったことなどでした。しかし機能する状態に配線できたので、不格好でしたが、合格することが出来ました。所要時間は40分ほどだったとおもいます。

ついでに筆記試験ですが、これはオーム社の第2種電気工事士筆記試験xxxx年版というのを買いまして、問題をすべて解きました。その中でも最も重要なのは単線による配線図を複線図に書き換える問題ですが、この関係の質問がたしか8個ぐらいあったと思いますし、また実技試験でも複線図を書いてから作業に入りますので、非常に重要です。また試験の際は最初の2-3分で複線図を書き終えることが出来る程度に速度を上げておくべきと思います。

投稿日時 - 2020-09-06 15:30:53

お礼

ご自身の経験からのアドバイスとてもありがたく参考にさせていただきます。
筆記試験でケーブルを誤って切断してしまってのリカバリーがうまくいったみたいですが、そういった事も試験であるんですね。
それで合格したという話はやはり練習をしていたからこそ、うまく対処できたという事なんだと思います。
3回の練習。
私もやっておこうと思います。
ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-09-12 14:49:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

材料も工具も持たないでは、合格はあり得ません。最低工具は自分のものを持ち込まないと、受験もできません。合格したいのなら、少しは(5万円くらいは)投資をすることです。

投稿日時 - 2020-08-31 21:36:22

ANo.2

手先が不器用で実技に自信がないしお金もかけたくない、というのはさすがにどうしようもありません
出費はいたしかたないです
むしろお金で解決できるものはお金で解決してしまいましょう

道具を一式そろえて、材料もある程度買いましょう
一生ものの資格を得るんですから、それなりの出費は必要になると思います
工具はホームセンターで買えば1万円もしないでしょう
電気工事士をとるのであれば今後も手元に工具があったほうがいいですし

材料は専門店が地域に必ずありますのでそこで買いましょう
「電材 地域名」で検索すれば出てくるでしょう
たいていは個人でも売ってもらえます
やはり5000円もしないでしょう

電気工事士の知り合いがいたらかなり融通してもらえると思いますけどね
材料なんて電気工事会社のゴミ箱に山積みになっていますから

投稿日時 - 2020-08-31 13:05:18

ANo.1

電気工事を請け負っている会社が近くに有れば、相談してみると良いと思います。
電気材料なども半端物を安く分けてもらえるかも。
工具は、多少高くても投資と考えましょう。最小限どんな工具がいるかは問題集や工事業者に確認しましょう。ひょっとして仲良く成ったら、貸してくれるかも。
実技も過去問で勉強することになると思いますが、落とし穴に注意。
私は、5年間ほどの過去問で電線の接続は全てスリーブ接続だったのに、その年に限ってツイスト接続が出題され、焦って不合格になりました。(もう20年位前なので今は本当にないかも)
当然次の年は練習して合格しました。

投稿日時 - 2020-08-30 22:30:38

あなたにオススメの質問