こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚 後悔と過ごし方

35歳 男
妻 34歳 学年は同じ 

妻と結婚してマル6年。結婚前の同棲も合わせると8年になりますが、離婚することとなりました。子どもはいません。
離婚原因は私にあります。

私はサラリーマンで年収700万。妻は週1~2回知り合いの居酒屋に頼まれて手伝いに行く程度です。
3年前にマイホームを35年ローンで購入しました。

家事は基本的にすべて妻にしてもらっていました。
給与がグループ会社2社所属だったので、2口座に分けての支給だったので、ローン・携帯・保険・光熱費等、月々の固定費を片方の口座から引き落としをして、残りは私の小遣い。
もう片方のキャッシュカードを妻に預けて月々15万ほどを食費と妻が自由に使っていいお金としていました。

仕事が通常通り終わった日は19:00には帰宅ができておりましたが、会社の社長とは親子のような関係で週に2回くらいは夕食に誘われて、帰宅が22時過ぎになるような生活リズムでした。
ただ、当日誘われるかどうかは帰宅直前だったので、妻がせっかく作ってくれていた晩御飯を無駄にしてしまうこともあり、料理好きの妻にはつらい思いをさせてしまっていました。
家事についても、私は本当にだらしない性格でしたので、週末に気が付いた時に洗い物や洗濯を手伝う程度でしたが、妻としては中途半端に手伝うならやらなくていい、といつも言われるような状況。

お互い子どもは好きで子どもが欲しかったのですが、私も仕事で疲れていたりすると、排卵日に子作りできない事もあり、妻も焦っていたと思います。

そんな中、一緒にいる時間も長くなった事や、私の昇格で業務が忙しくなり、悩みがふえたりすることもあり、会話も少なくなってしまっている状況でした。

最近ここ2~3ヵ月ほど、妻が居酒屋の仲間と飲み歩くようになりました。元々お互い飲みに行くのは好きで付き合うきっかけも良く一緒に飲むようになったことで、結婚後も良く2人で飲みには出かけていましたし、妻が友達と飲みに行ったりすることに関してはあまり抵抗は無く送り出してはいました。妻は地元で居酒屋も学生の時にアルバイトしていたお店でした。
私のほう地元から遠く離れているので、仕事以外のプライベートで飲みに行くのは2ヵ月に1度くらいでした。

最初は快く送り出せていたのですが、帰宅が朝方4~5時、連絡がなく泊まってきたことが2回ほどあり、回数も1週間で1~3回ほどになりました。家事のストレスもあるのである程度自由にさせてあげたい気持ちも大いにあったので、口にはしませんでしたが、さすがに心配になり家事の分担も含めお互い気を付けようと、話をしました。

しかし、その後も妻の朝帰りは収まらず、2回ほど上記のやり取りをしましたが、先週また無断で外泊をしたので離婚を申し出をしました。
離婚届けを出した直後、妻はサインしませんでした。

妻はやはり家事、会話の減少、料理を無駄にすることにかなりストレスを感じていたようです。
私のほうからも家事の手伝いや、社長との食事を断り帰宅を早くする等するので、朝帰りをやめ、生活を続ける事も提案しましたが、結婚して6年間、我慢をして生活をすることに慣れたので、今更この生活を変えるつもりはない。ただ、あなたの事は一生一緒いいれる良いパートナーだと思っている。とは言われました。

その後、妻は普通通りに生活しようとしている感じで過ごしておりましたが、私は普通の態度ではいられず、家の中でも会話は無し。極力視界にはいらないような形で過ごしました。
そして昨日の夜、妻がサインをして離婚することになりました。
胸のつかえがとれ、今後の事について話をしました。久しぶりのまともな会話でした。
9月は夫婦で友達夫婦と旅行、ゴルフに行く予定を立てていたので、その予定を一緒に消化し、今月いっぱいで離婚届を提出することになりました。

正直、根本的な原因は自分にあるので、離婚はしたくありません。
妻の事も愛しています。
ですが、朝帰り・無断外泊は私としてはどうしても許容できるラインではなかったので、今後もそのラインが守れないのであれば、結婚生活を続けられないし、妻としても色々なストレスから解放されるのでこれで良かったのだと、自分に言い聞かせています。

昨日、離婚が決まり、夜あまり寝られず仕事に来て、正直仕事も手に就かずこの文章を書いています。
今後、この寂しさと不安感を紛らわす方法があればアドバイスをいただきたいです。

投稿日時 - 2020-09-02 10:05:29

QNo.9793547

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

40代既婚者男です。

辛い決断でしたね。あなた自身も仕事に一生懸命向き合った結果
として奥さんに寂しい思いや負担を与えてしまった事はとても
消化できることではないと思います。

あなたは今でも奥さんを愛していて、離婚したくないとはっきり
言ってみえます。
だけど離婚する道しか選ぶことができない。
これってとても辛いことですよね。
今のあなたが奥さんと離婚が決まって、心からスッキリとして
心が軽くなっているのなら、二人にとってベストな選択だとは
思うのですが、そうでは無いとなると、本当にこれでよかったの
だろうか?とこれからずっと悩み続けてしまう可能性もあります。

奥さんが夜飲み歩くことが問題であって、奥さん自身に問題が
あるわけではありません。
あなたにとって飲みに行って朝方帰宅することが許せないので
すよね。
家にずっと閉じこもって、あなたの遅い帰りを待つ日々、あなた
のことを思って一生懸命作った手料理が無駄になった時の悲しみ、
毎日仕事で疲れて帰ってくるあなたとの減ってしまった会話、
昔はよく一緒に飲みに行っていたのに、今ではそれも無くなり、
奥さんの中で、張りつめていた糸が切れてしまったのかもしれ
ません。
男はよく仕事だからという理由で、遅く帰ったり、休みの日も
ゴルフや接待、疲れてるからと早く眠るなど、奥さんにしたら
仕事だと言われると、何も言い返せないことが辛いのです。

あなたが本気で奥さんのことを愛しているのなら、もう一度
奥さんと向き合ってみてもいいのではないでしょうか?
もっと奥さんの話を否定することなく、聞いてあげてください。
そしてもう少し仕事から奥さんへ意識を向けてみてください。
そして、奥さんの立場に立って、寄り添って今一度見つめ直して
みてください。
言い訳いないで、素直な思いで、奥さんと向き合うのです。
あなたはこのまま離婚してしまえば、この先ずっと後悔の中
生きて行くことになります。
今しかありません。やり直すのです。あなたが奥さんと出会った
意味が必ずあります。
夫婦というのは、とても強いご縁で繋がるのです。
出会った頃のあなたの奥さんへの思いを思い出してください。
責めて解決できることは何一つありません。許しと受け入れる
心です。
出会ったあの頃のように、奥さんを飲みに誘ってみてはいかが
ですか?

投稿日時 - 2020-09-02 14:10:04

お礼

ありがとうございます。

本当に回答者様のおっしゃる通りだと思います。
後悔は残ると思います。
やり直したい気持ちも本当にあります。
ただ、妻の現状のまま変える気がない。という話を受け、事実はわかりませんが別の相手がすでにいるのではないかという懸念もしております。
自分の気持ちに素直に、と思いますが中々勇気がでません、、、、許す器が小さいのでしょうね、、、

今月、少しでも後悔が少なくなるように、しっかりと向き合いたいと思います。

投稿日時 - 2020-09-02 14:53:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

読んでて、あー、なんか自分と似たタイプの人だなーって
思いました。女性の扱いに慣れてないところが。
あなたって優秀で、まじめで、いい人なんだろうなって
思いました。

私は結婚して20年になりますが、結婚生活って
難しいな、面倒くさいな、ってつくづく思いますね。
いまだに女のことはわかりません・・・。
???と思うことがよくあります。

ただ、20年にもなると、離婚するのが面倒くさいし、
ものすごいエネルギー消費するんだろうなっていうのが
目に見えちゃうんですよね・・・。

>今後、この寂しさと不安感を紛らわす方法があればアドバイスをいただきたいです。

キャバクラでも、風俗でも、行きますか?
私的には、無理に紛らわさなくても紛れてくるまで
十分に味わったらいいんじゃないか?と思いますけどね。
人生において、これも一つの貴重な経験だと
思いますよ。
時間が解決する問題です。

いまさらながらですが、私は今のご時世、自由や気楽さを
手放してまで結婚する必要あるのかな?って思っちゃいます。
余程相性のいい相手を見つけるか、どちらかがめちゃくちゃ
我慢しないと、結婚生活なんて続かないですよ。マジで。

今回のことも、あなたも彼女も我慢ができなかった
わけでしょ?

我慢、我慢、で、あきらめの境地。
ここまでくるまでに、みんな離婚しちゃうんでしょうけどね。笑。

投稿日時 - 2020-09-02 13:41:11

お礼

ありがとうございます。

女遊びが特段好きなわけではないので、何か他に夢中になれるものがあればいいですね。
>私的には、無理に紛らわさなくても紛れてくるまで
十分に味わったらいいんじゃないか?と思いますけどね。
人生において、これも一つの貴重な経験だと
思いますよ。

本当に貴重な経験だと思います。次があるかはわかりませんが人間的には成長できたのかな。と思うようにします。

投稿日時 - 2020-09-02 14:19:40

ANo.3

夫婦関係の修復は今のところ無理そうですもんね。
とりあえず9月いっぱい一緒に過ごす中でたぶんあなたは消化できると思います。
たぶん奥さんもお相手がいるのでしょう。
今のままの生活が奥さんにとっては一番メリットがあるのかなと女性としては思いますけど一緒にいる意味が時が経過していくにつれ無くなっていくような気もします。
どちらかがやり直すつもりがあるなら今月中に気持ちが決まるでしょうから今は考えすぎず自分の本当の気持ちを見守る形で過ごすのが最善かなと思います。

投稿日時 - 2020-09-02 12:27:56

お礼

ありがとうございます。
届にサインした後、相手がいるのではないかと聞いてみた時は、いない と言ってましたが実際はわかりませんね。
こちらとしては、だから慰謝料云々を言うわけではありませんが、素直に話しても得はないですからね。
とりあえず今月、落ち着いた気持ちで過ごしたいと思います。

投稿日時 - 2020-09-02 14:14:44

ANo.2

いわゆる不倫でないなら離婚の決定的要因にならなかったように思いますが、奥さんの行動もわからないところがあります。この辺が納得できないのでは、もう少しはっきりさせた方が良いのではと思いました。

投稿日時 - 2020-09-02 11:09:42

お礼

確かに決定的要因ではないかもしれませんね。
届にサインをした後、本当のところはどうなのか?という質問には、相手はいない と言ってましたが、真実はわかりませんね。

投稿日時 - 2020-09-02 14:11:57

離婚が決定しているのなら、考えすぎないほうが良いと思います。

私は結婚生活がうまくいっていないので離婚したいのですが、一歩が踏み出せません。

癒しを求めるなら、犬を飼うことをお勧めします。
犬の世話をするのは大変ですが、生活の流れが良い方向に向かうと思います。飼うなら保護犬がいいと思います。

投稿日時 - 2020-09-02 10:49:23

お礼

回答ありがとうございます。

猫を飼っていまして、私が引き取る予定なので犬も、というのは難しいですが、精一杯可愛がりたいと思います。

投稿日時 - 2020-09-02 14:09:24

あなたにオススメの質問