こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

昔のゲームの絵なら展示できるでしょうか

制作会社に黙って自作画を展示してもたいして咎められるリスクがない大昔のゲーム作品(例えばスーファミ時代のもの)はあるでしょうか
金銭が絡まなければの話ですが

投稿日時 - 2020-09-14 20:08:51

QNo.9799393

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>既に会社が倒産してい
たとしても、権利が消滅することは無く、管財人等、権利を継承・管理する者が存在する・・・著作権者・団体が死んだり、解散したときは、やたらと権利者が増えたりして、権利関係の手続きに手間と時間が掛かることが知られている。

>メジャーではないゲーム
我が国における著作権は、創作した時点で自動的に作者に帰属する権利で、他人がメジャーだのマイナーだの言っても意味は無い。

>自分で描いたものです
他人の著作物を複製する行為は「意匠権の侵害」という別の権利侵害行為に当たる。

投稿日時 - 2020-09-19 17:00:36

ANo.2

自作画とありますがあなたが著作権を持っているのでしょうか
もしくは制作会社が著作権を持っているのでしょうか

お金を払わないと見れないものだったり
有料のイベントや販売するものでなく
あなたの過去の作品を紹介するということでなら
大丈夫だと思いますが

多くのイラストレーターさんも
プロフィールに過去の作品例を出しています

気になるようでしたら制作会社に一言
お断りすればよいと思います

投稿日時 - 2020-09-15 10:38:16

補足

ジャンルが既に会社が倒産している、またはメジャーではないゲームで自分で描いたものです

投稿日時 - 2020-09-16 08:22:26

ANo.1

知的財産権が発生していない、もしくは著作権の保護期間が終了した知的創造物のことをパブリックドメインと言って、(ある程度は)自由に扱うことが出来るんだけど・・・

で、著作権の保護期間は
 著作者の死後70年まで
となっている(2019年1月までは50年だったけど、国際的な基準に合わせて延長されている)。

>例えばスーファミ時代のもの
古いって言っても、スーパーファミコンはたかだか30年前のモノだから、パブリックドメインとなるには40年ほど時間が足りてない。

投稿日時 - 2020-09-14 20:30:39

あなたにオススメの質問