こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

犯人だと決めつける行為に反論する

質問し直しになります。私が会社で犯罪して犯人だと疑われたのですが、警察が介入し証拠がないことから犯人ではないことが証明されました。
私のいる部署と事件が起きた部署で対立が決定的なものとなり、これからつらい日々が想像できます。

まだ私が犯人だと思いこんでいる人間が一部いるようなのですが、この人が犯罪まがいの行為(ロッカーを勝手に開ける)を行うことが予想されます。
以前いじめを相談したとき、日記をつけることが奨められたのですが、もし嫌がらせのような行為が日常的に行われるとした場合、日記につけて、退職時やもう心理的に耐えられないという時に有効にになりますか?その場合持ち込むのは警察でしょうか?それとも弁護士でしょうか?

詳しい方アドバイスをお願いします。

投稿日時 - 2020-09-16 07:51:54

QNo.9799995

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そもそも犯人でないことが証明されたのであれば、気にしないのが最善であるということを理解してください

それでも何か起きるのであれば、日記に書いて弁護士に相談してください

ただ犯人扱いしてくる人には苦情を言うか、上司に指導してもらうべきと思います
犯人扱いをいつまでも耐えるのもおかしい事なのです

投稿日時 - 2020-09-16 08:05:39

お礼

昨日までの経過では、上司に相談して向こうの上司に伝わり、なんからのお叱りがあったようで直接的には解決した代わりに対立が決定的となり、相手の部署の部屋の出入りが禁じられました。なにかしたらしっぺ返しがくると学習した相手はもっと陰湿な手で来るのが予想されますが、考え過ぎでなにもこないかもしれません。次の出社日で判明しますがあらかじめ先手を打ちたくて質問しました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-09-16 08:10:47

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問