こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

競合がいない事業で致し方なく独占状態になってしまっ

競合がいない事業で致し方なく独占状態になってしまっている状況では独占禁止法に抵触されることになりますか??
その場合はどのような措置がとられることがありますか?予想もしくは事例があれば教えて下さい

投稿日時 - 2020-09-16 21:15:16

QNo.9800263

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

独占禁止法は 競争を防ぐために不公正な行動を防ぐことを目的とする法令の総称です。
競合がいなければ 不公正な行動もする必要がないし しないので法に触れない。

投稿日時 - 2020-09-17 21:59:08

ANo.2

隙間産業でしょう。

誰も思い付かないようなひらめきから始める新たな挑戦ですから、いきなり独禁法などの対象にはならないですね。

競合する相手がいないならば、そもそも独占ではないですね。

投稿日時 - 2020-09-16 22:03:29

ANo.1

その事業分野が1000奥円を超える規模の場合に独占的状態になっていれば,営業の一部譲渡が命じられる場合があります。

投稿日時 - 2020-09-16 21:41:54

あなたにオススメの質問