こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

とあるオンラインゲームで、

昨年大量に作ったサブアカウントを一気にロックされてしまったのですが、
大量なのでロックかけましたという理由でしたから、
以降は消されなかったアカウントだけ使って新しくサブアカウントを作らずに、ゲームを続けていましたが、
今回、少し前に大量のサブアカウントを発見次第ロックさせて頂きます。という警告があったあと、
再び前回無事だった残っていたサブアカウントもロックされてしまいました。
そのロックされた中には、引退者から頂いたアカウントや、ゲーム内で、リーダーとして動かしているアカウントまであるので、
運営さんに言って今回ばかりはロックを解除してください!!とお願いしましたが、まともに取り合って頂けないので、
取り戻すためには訴訟しかないかなと本気で考えています!
可能でしょうか?
訴訟にはいくらくらいかかりますか?
どうすれば良いでしょうか?

よろしければ教えてください。

投稿日時 - 2020-09-17 22:52:42

QNo.9800712

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

追加
敗訴したら裁判費用は敗者負担 ということですが この裁判費用というのは 訴状に貼付した印紙代のことです。相手側が弁護士をたてて臨んできても あちらの弁護士費用は 相手側のの自腹です。
こちらに影響はありません。

投稿日時 - 2020-09-18 13:17:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

裁判費用で大きいのは 弁護士費用です。弁護士を使わない本人訴訟にすれば 費用は訴状に貼付する印紙代 1000円前後です。
本人訴訟の方法。
訴状を裁判所からもらってくるか オンラインからダウンロードします。
「民事訴状のテンプレート」で検索すると 書き方が出てくるので 内容にあったものを選んで 参考にしながら書き込んでいきます。
できあがったら 提出します。
これで提訴は完了します。
あとは裁判所からの日程の予告が届くのを待って 裁判所に行きます。
わからないことがあったら 自分の裁判が開廷している曜日以外の日に 裁判所に行って 書記官室に行って質問をすれば教えてもらえます。

投稿日時 - 2020-09-18 13:14:47

ANo.2

>取り戻すためには訴訟しかないかなと本気で考えています!
>可能でしょうか?
訴訟することは出来ます。ただ勝てるとは思えませんけどね。
そのオンラインゲームの利用規約などに複数アカウントの作成を禁止しているような項目があれば常識的と言うか社会一般的に考えてその規約が著しくユーザー側の不利益になる物でも無いですので裁判官もあなたの訴えを認める可能性はかなり低いです。

>訴訟にはいくらくらいかかりますか?
そのあたりは弁護士に相談してみないと分からないです。
着手金として20万から30万円程度用意して欲しいと言われても特におかしくはないだろうと思います。

投稿日時 - 2020-09-18 05:16:58

ANo.1

残念ながら不可能でしょう。
運営側が「サブアカウントはロックする」という規約を設けている以上、質問者様側にどのような事情があったとしても規約違反であることに変わりはありません。訴訟を起こしたとしても残念ながら勝ち目はありません。
心中はお察し申し上げますが、残念ながら規約で規定されている以上は勝ち目はありません。

以上、ご参考まで。

投稿日時 - 2020-09-18 00:44:33

あなたにオススメの質問