こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

学校や職場とかで自然に出会えるのが当たり前なの?

普通に生きてたら婚活とかしなくても学校や職場で自然な出会いがある、それが当たり前みたいな風潮がありますけどそういうものなのですか?
学校や職場で相性合う異性と出会えるかは運が全てで、当たり前ではないと私は思います
そんな簡単に自然に出会えたら苦労しませんよ

「学校や職場とかで自然に出会えて当たり前、婚活とかする人は負け組なぜなら自然に出会えなかったから
まともな人なら婚活しなくても相手が見つかる」
このような風潮ありますが違うと思います
学校や職場とかで自然に出会えた人たちは、たまたま相性合う異性と運良く出会えただけだと私は思います
運が全てなのに学校や職場とかで、当たり前のように自然に出会えるわけないですよ

投稿日時 - 2020-09-19 11:07:24

QNo.9801207

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

犬も歩けば棒にあたる…
の意味を噛みしめてご自分の思考・行動を改革して下さい。

投稿日時 - 2020-09-20 21:00:30

ANo.8

そもそも相性は関係ないです。どちらかが声を掛ける、ただそれだけです。
初対面で相性なんて判らないですから。
興味が有る、気になった、好きのどれかでしょ。もしくは、何か声を
掛けるような現象が起きたから。(物を落として拾ったとか)

運と言えば、運なのかもしれないけど話してみないと、どういう人かすら
判らないんだから、とりあえず声を掛けないと始まらないと思うけど。
待ってるだけでパートナーが出来るのは、男女とも
モテてモテて仕方ない人だけです。

それすらしないで、見つからないって言ってるなら、そりゃ一生、見つからないでしょ。
婚活もしないと言うのなら一生、一人を覚悟する必要が有るかもしれません。

あなたが何歳の人かは判りませんが、会社によっては、定期的に他社と
独身の男女が集まる、お食事会をするようなところも有ります。
(その会社に入ってるってことで身元が、ちゃんとしてるから調べなくても
いいからという理由らしいです。)
その会社に入るのは運ではなく努力とか実力です。

あとは、性格が良いと、おじさま、おばさま方が、頼んでもいないのに
お見合いの話を持って来てくれたり、うちの息子の嫁に、孫の嫁になどと
話が有ったりもします。

私の友達の娘は「おばちゃん、婚活しないと結婚できないよ今は」と
言ってましたが(婚活を始めると言って会社を辞める(土日が休みの仕事を
探す))その時に同じ会社の後輩からプロポーズされて結婚しました。

娘は、あなたが書かれていることを言ってました。婚活なんてしなくても・・・
って。簡単な話、自分と同じような人を選ぶ。
同じくらいの会社に勤めてる人を選ぶ。世間的にハイスペックと言われる男性は
同じくらいの会社の女性を選ぶという話。
ハイスペックを狙おうと思えば、自分がハイスペックでないとチャンスは
少ない。

運も有るかもしれないけど、チャンスも、ちゃんと自分で掴んでるんだと思うよ。
(もしくはチャンスを自分で作ってる。)
モテモテでない限り、何もしなければ、何も起きないに決まってるよ。
言い訳にするのは簡単だけど、それは自分が背負うことになる。
運が無いんだから仕方ない。でも婚活は嫌。なら一人でいる覚悟をするしかない。

投稿日時 - 2020-09-20 01:56:14

ANo.7

その通りですよ。

戦前、戦後すぐくらいはかなりの割合が見合い結婚です。
90代くらいなら、一目見ただけで結婚とかよく聞くお話です。
そういう背景があったからこそ、結婚するのが普通だったのでしょう。

ただ、

>「学校や職場とかで自然に出会えて当たり前、婚活とかする人は負け組なぜなら自然に出会えなかったから
まともな人なら婚活しなくても相手が見つかる」
このような風潮ありますが違うと思います

このような風潮は、婚活という言葉が生まれる前くらいの20年くらい前のものだと思いますよ。
ちなみに、『婚活』は、中央大学の山田昌弘教授(家族社会学)が2008年に出版した「『婚活』時代」(白河桃子さんとの共著)をきっかけに、広がった言葉だそうです。
その本の中でも漫然と暮らしていては結婚できなくなった社会的背景を説いているようです。婚活の言葉が生まれた時期を検索していたらそのようにありました。

そういう風潮を、婚活が普通に使われる現在で感じたのであれば、それはかなり感覚が古い方たちの影響ですね。

投稿日時 - 2020-09-19 17:25:41

ANo.6

同じクラスメートになったとか、同じ職場になったとか、よく行く居酒屋の客同士だったとか、そういうの全部が「出会い」っちゃ出会いなんですよ。ただ、そういう出会いの99%は何もないままに終わります。

そこを特別な出会いにするかどうかが本人次第なのです。そこに本人の実力と運はありますね。
失礼なことをいえば、質問者さんの場合は「相性のいい異性」という存在そのものがレアなんじゃないかなと思います。でもかつてにはそういう人と出会ってたかもしれないです。出会ってたかもしれませんが、質問者さんが気づかずにスルーしたこともあったでしょうし、そのときに運悪く相手には彼氏がいる状態だったかもしれませんし、質問者さんの好みのルックスではなかったかもしれません。

別に婚活が負け組だとは思わないですよ。
でもね、こんな話があります。婚活を始めたアラサーの女性にカウンセラーの女性が「(婚活で)どんな男性がご希望ですか?」って聞いたので、彼女は「年収もルックスも高望みはしません。でも私を引っ張ってくれる頼れる人がいいです」といったら即座に「それは諦めてください」と却下されたそうです。
彼女が「え?そんな高望みをしているつもりはないですが・・・」といったら、カウンセラーから返ってきた言葉は「そういう男性は自分でパートナーを見つける能力があるから、婚活市場には来ません」ということでした。
だから婚活男子に対して「自分でパートナーを見つける能力がないやつ」というレッテルはあるかもしれません。

投稿日時 - 2020-09-19 16:43:43

ANo.5

そうですね。
自分も高校から男子校でしたし周りに女性がほとんどいない環境でした。
職場もオッサンばかりで唯一いた女性が受付のおばさん(既婚者)だけでした。
休日も平日が多くて行動はほとんど一人でした。
当然こんな環境では女性に出会う確率は低いです。
当時の職場にいた人達には既婚者もいましたが多くは奥さんは元飲み屋のネーチャンで、飲み屋が唯一の出会いの場でしたが、自分は酒も飲めないのです。

このまま放っておけば結婚など絶対無理だと婚活を始めたわけで自分はあの時行動しなければ今も独身だったでしょうね。
こうなると運じゃないですよ。
自らの努力で相方に選ばれなければなりません。
逆に皆現実的ですからリアルでシビアですよ。

投稿日時 - 2020-09-19 14:26:29

私は職場結婚です。
出会いは職場ではたくさんあります。
職場の沢山の異性と仕事をしたり飲み会に参加をして仲良くなりお付き合いをして結婚しました。
たまたま相性合う異性と運良く出会えただけではなく、お付き合いするまでに仕事でも努力をしました。
私が仕事もできない社交性も協調性もないダダの職員ならお付き合いはできていなかったと思います。
出会ってお付き合いしないと結婚はできませんので。

投稿日時 - 2020-09-19 13:12:52

ANo.3

自然に出会えても手当たり次第に出会っても、その気になってないとチャンスがいくらあっても意味ないです。
何をもってチャンスとするかは人それぞれですが。

投稿日時 - 2020-09-19 12:22:05

出逢うだけなら、運もありますね。
学校などは同世代の異性が多数いますし、
運プラス、有利な環境と
いったところでしょうか。
相性も同じで、運よく
相性がいいね、とお互いに認識して
いても上手く進まないこともあります。

出逢いのあとが問題で、
先に進められなくては、
いくら出逢いがあっても同じです。
少ないチャンスを活かす為にも
自分みがきは必要ですね。

投稿日時 - 2020-09-19 12:20:29

正確な回答にはなりませんが、世の中で上流階級と呼ばれる方になればなるほど結婚や恋愛は遅くなりそうです。会社ではそういう雰囲気になりません。
逆に学歴が低かったり地方の会社とはかそういう雰囲気になりやすそうです。

そういういい方には理由があって、恋愛モードでいる人とそうでない人が世の中にいるからだと思っています。
恋愛モードでない人が多くいる環境だと恋愛に発展しません。何言ってんの?みたいなので終わります。

一度飲み屋のお姉さんの人生観を聞いたことがあるのですが、20歳で結婚、22歳で出産したいと思っていたと語っていました。こういう人が出会うべく人に出会えば、すぐゴールインするんだろうなあって思いました。

投稿日時 - 2020-09-19 11:20:19

あなたにオススメの質問