こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アルコールは癌の発生を促すのか?

こんにちは。

「アルコールは癌の発生を促すのか」を聞きたいです。

彼女についてです。

彼女の母親が昔、乳がんになったことがあります。祖母も乳がんらしいです。
なのでかなり遺伝的要素は強いと思います。調べると一親等の血縁者に乳がんがいると、2倍発生率が上がるらしいです。

・彼女は酒が好きです
自分はここを心配しています。弱いのに無理して飲みます。

アルコールも癌の発生を高めると調べると書いていました。

そこでお聞きしたいのですが、

・アルコールは癌の発生を高めるでしょうか?
詳しい方ぜひ教えてください。少し具体的に教えていただけると幸いです。


よろしくお願いいたします

投稿日時 - 2020-09-20 00:34:31

QNo.9801480

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アルコールというのは体にとって異物ですから、分解するための負担を強いることになります。分解して出てくるアセトアルデヒドは有害なので、分解する肝臓にとって大きな影響を受けます。つまりガンになる可能性が高まるわけです。

投稿日時 - 2020-09-20 06:59:09

お礼

ありがとうございます!

投稿日時 - 2020-09-26 00:46:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

らしいですね。

こんな感じなのかな。
https://sp.akiramenai-gan.com/prevention/health/86839/
アセトアルデヒドってのが発がん性を促す。とか

顔が赤くなるタイプだと飲み過ぎない方が
良いのかも知れません。

後、代謝とかによって、分解される速度が変わるから
あまり運動しない人で顔が赤くなるタイプだとするなら
飲む頻度や量は、減らした方が良いでしょう。

投稿日時 - 2020-09-20 02:46:57

ANo.1

アルコールは消化器だけに影響するかと思ったらそれだけじゃないのか。
https://www.cancerit.jp/52874.html

遺伝的に乳がんになりやすく、薬物の快楽好きというのは、マイナス要因だな。結婚前に分かって良かったと私は思う。

投稿日時 - 2020-09-20 01:15:29

あなたにオススメの質問