こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【化学】Mg(マグネシウム)は素手で触らないでくだ

【化学】Mg(マグネシウム)は素手で触らないでくださいという注意書きがありました。

素手でマグネシウムを触ると人体にどのような悪影響が出るのですか?

投稿日時 - 2020-09-20 17:24:15

QNo.9801760

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

マグネシウムそのものは特に素手で触っても危険ということはありませんが、空気中で保管されたマグネシウムは表面に窒化マグネシウムという化合物が出来ている場合があり、この窒化マグネシウムは水分と触れると激しく反応して高温を発生しますので、指先の水分などでこの反応が起こると火傷の危険があります。また、マグネシウムは強い還元力(他の物質から酸素を奪い取る力)があるため、一度高温にさらされ燃焼が始まると水中でも燃え続け(水の構成は水素と酸素ですが、そこから酸素を奪って燃え続けます)ますので、そういった意味で危険なのです。まぁ、アルカリ金属(ナトリウムやカルシウム)ほど危険というわけではないですが、素手で触るのは避けるべきですね。

おまけ、この説明ではマグネシウムやナトリウムやカルシウムなどという化学物質の名前が出てきましたが、これはあくまで純粋なマグネシウムやナトリウムやカルシウムを指しての話です。ナトリウムやカルシウムって食べ物にも入ってるでしょ?マグネシウムもサプリメントなんかに入ってますよねぇ。危険なの?って思ったかもしれませんけど、それらは単体の物質としてではなく、他の物質と化学反応をさせて安定した状態の物質にしてあるので問題はないんです。例えばナトリウムやカルシウムって純粋な状態では金属なんですよ。その金属の状態のナトリウムやカルシウムやカリウムなんか(この辺をアルカリ金属と言います。原子の名前の書いてある表の一番左側の縦の一列です)は絶対に手で触れてはいけません。間違いなく大火傷しますからねぇ。このあたりの奴らは水に放り込むだけで激しく炎を上げて燃え上がります。まぁ、化学の話は面白いのですがある物質が他の何かと反応を起こして化合物になると全く性質が異なる別のものになってしまうんです。マグネシウムも窒化マグネシウムでなく酸化マグネシウムの状態であれば素手で触っても別に何も起こりませんけど、空気中にはたくさん窒素があるので、表面に窒化マグネシウムが出来ていると、手で触ると手の表面の水分と反応して危険なこともあるということです。

投稿日時 - 2020-09-20 18:09:41

お礼

みんなありがとう

投稿日時 - 2020-09-20 21:45:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

素手でさわると、いわゆる「やけど」をする可能性があります。

素手といいますか、人間は汗をかくので、素手でさわるということは、多少なり汗(塩水)がつく可能性があります。塩水はマグネシウムと反応して、強アルカリの水酸化マグネシウムを生じる可能性があります。

Mg+2H2O=Mg(OH)2+H2

また、マグネシウムが窒素と反応すると窒化マグネシウムという物質になることもあるそうで、この場合も水と反応します。

要するに、手の水分のせいでマグネシウムが水酸化マグネシウムになり、その強アルカリのために手に炎症を生じる可能性があるという事です。

投稿日時 - 2020-09-20 18:01:31

あなたにオススメの質問