こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

少子化推進してたのにガキを増やす必要ありますか?

少子化推進してたのに高齢者が増えすぎたからとガキを増やす必要あるのでしょうか?


日本は人口が多すぎたので1974年、75年あたりから少子化推進政策をしました。
日本はコロナの外出自粛要請と同じで強制ではなく要請だったようですが。

その結果はすぐにでて1974年までの5,6年間は出生数が年に200万こえる過剰っぷり

1975年におちついて180万ぐらいになり、1976年に一気に150万まで出生数がさがり

その後は1年毎に1万づつぐらい出生数を減らしながら、ここ4,5年は2万づつぐらい出生数減らしながら推移しているのが

日本の出生数です。直近の2019年の出生数は85万ぐらいでしたね、でもこの数ですら先進国ではアメリカについで多く、3番目に出生数の多いフランスの63万を大きくうわまわる。

そりゃ少子化なのに、嫌というほど子連れみかけたり、子供の騒音がそこらじゅうで耳にはいってくるにも当たり前、他の先進国の数倍も子持ちの密度があるのだから。

簡単にいえば住みやすい国1位のオーストリアが日本の8分の1の人口密度ですが

住んでいる近所に日本は半径1kmに50人ぐらいの子持ち世帯がいるとしたら、オーストリアだったなら6,7人しかないって事ですからね。

なんといっても一人っ子政策していた中国の3倍以上の人口密度ですからね日本は。

ガキ連れがいても嫌な事は山ほどあってもよい事はなにもありませんし。
個人単位でいえば大半の人は

飲食店、スーパー、電車やバスなど子連れなんていなければいないほどありがたいでしょう本音は。

ただいたら運が悪い、仕方ないとかそういう思いなだけで運が悪いなぁと思い我慢するだけの話で。

スーパーなんていってもキーキー奇声発しながら走り回っているのなんていない方が買い物してる方も店からもいいだろうし

電車やバスだって甲高い奇声あげたり、泣き出したりしているのなんていないほうがいいにきまってる。

ただいたら、運が悪い、仕方ないと妥協するだけの話であって。

住宅なんてトラブルの大半は子供の騒音ですからね、いわずとしれず集合住宅なら上下左右に一軒家となり隣とかに子持ちがいなければ

ほぼトラブルや騒音に悩まされる事はありませんからね。

そもそも日本の根本的な問題は戦争の後に資源に恵まれなかった日本は生めよ増やせよ政策で大量に人口を増やした。

だから資源に恵まれている先進国は人口も少なくてよいわけで。そのときの世代が年をとし高齢者になってきて

高齢者比率が30%に迫る勢いですから、それで仕方なく少子化対策にしたわけですが、

そもそも戦後の復興時にうまれた世代は働き者が多かったので日本の高度経済成長をなしとげたが

今なんて半分は使い物にならない国のお荷物ですよ、怠け者、ひきこもり、専業主婦等・・・・・・

それもうまれて無駄に大学いって22,3年も労働力になるまで時間がかかる上に、さらにやっと22,3年たって働きだしたとおもったら

3人に1人は3年以内に離職、離職後の約半数は非正規か無職のお荷物になる。

さらに女の労働力は先進国最下位なので、トータル的には労働世代ですら約半数は生産性も税収もみこめないであろう、それが今の日本。

それならば、てっとりばやく外国人労働者を多くうけいれて日本の生産性維持した方がよほど堅実だと思うのですけど。すぐに労働力になるし、確実に労働力になるのだから。

投稿日時 - 2020-09-20 18:42:56

QNo.9801778

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

回答追加。

>それならば、てっとりばやく外国人労働者を多くうけいれて日本の生産性維持した方がよほど堅実だと思うのですけど。

質問者さんは外国人労働者が自分の職場にいないから、こういう意見を簡単に述べると思うが、外国人労働者を入れても「日本語習得」の問題があるから、すぐには戦力にならない。

私は、IT系で身近でインド人と中国人と韓国人のいる職場で働いたことがある。
まあ、それぞれ別の職場だったわけだが。

ぶっちゃけ、向こうに日本語を覚えてもらって、仕事を回していた。
IT系は、比較的高学歴の人材が来るから、日本語習得までにかかる時間は少ない。

しかし、工場労働者などのブルーワーカーともなると、日本語習得までに相当の時間がかかることが予想され、向こうが日本語を覚えないと、意思疎通に通訳が必要となり、下手したら通訳の分だけ人件費が悪化してしまう。

まあ、長い目で見れば経済的にプラスにはなるだろうが、短期的な問題は避けようがないでしょう。

投稿日時 - 2020-09-20 19:49:14

お礼

でも他人の金にたからないといけないような乞食世帯のガキ増やすぐらいなら
シンガポールあたりみたいに少し厳格にして外国人労働者をいれていったほうがよほどよいと思うんですけどね

人口多くてもフルタイム労働、安定した納税できない人が大量にいても国の負担が増えるだけだと思うし。

投稿日時 - 2020-09-24 15:05:10

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

移民難民受け入れの欧米は、テロや人種差別、治安、衛生、雇用など崩壊しています。

日本がそうなるのは、非常に嫌です。

投稿日時 - 2020-09-22 00:47:53

ANo.5

>少子化推進してた
 妄想を言われても困ります。

投稿日時 - 2020-09-20 21:41:01

ANo.4

単純に今この世にすんでる人間すら大切にしない人たちが「ガキ」だけ増やしたとして、その人材育成を国がしてくれるなんて思えないよな。外国人労働を招き入れるとしても、この日本人ですら「働きたくない」って思われる国でまともに賃金を払えってもらえるか?そこですよね。
ちなみに、他国では子供を大学まで無償に送ってくれる国もあるし、どんどん国で育ててくれてます。この国はいまだに、「自助・公助‥」とか言ってるんですよ?そりゃ、みんな山に逃げたくなりますよw
よって。ガキが増えるとか増えないとか、その前に今いる人工を大切にすることが大事なんじゃないかな?ちなみに韓国に次ぎ、自殺率も高いし。なぜ自殺率が高いのかな?

投稿日時 - 2020-09-20 20:58:34

ANo.3

>日本は人口が多すぎたので1974年、75年あたりから少子化推進政策をしました。

なにをおっしゃる。真っ赤な嘘を。

投稿日時 - 2020-09-20 20:23:47

ANo.1

現実論を述べると、質問者さんの意見は実行される見込みはない。

日本国政府に少子化問題担当大臣という役職はあるが、これは少子化問題を対策するための役職で、少子化を推進するための役職ではない。
まあ、今のところ、日本政府の努力は実っていないわけだが。

あと、外国人労働者が増えない理由は、日本人の有権者が外国人を日本に入れて、治安が悪化することを嫌がっているから。

たとえばヨーロッパがそうだ。イスラム圏から多くの移民を受け入れて、それがテロの温床になっていたりもする。
アメリカでも同様の問題があり、むしろ移民反対のトランプが、現職の大統領となっている。
そういう世界の情勢をニュースで聞く日本人は、治安の悪化を恐れており、移民を嫌がっている。

まあ、正直外国人労働者を受け入れれば、経済的にはプラスだろう。
その意見には、私も賛成だ。
しかし、多くの日本人は経済的なプラスよりも、治安の悪化を恐れており、現在の自民党政権はそういった有権者の意思を尊重している。

だから、日本人の子供を減らして外国人労働者を増やそうなどという意見は、まず実現の見込みはないと思う。

投稿日時 - 2020-09-20 19:38:16

補足

日本は人口過剰で1974年には少子化推進政策してます。中国も人口過剰で同じく一人っ子政策しています。
どちらも人口は今も過剰だと思います。

でも、どちらも65歳以上の高齢者比率が近いうちに35%をこえてしまいます。

一番いいのは生産性のない(貯蓄などのない)高齢者などを殺処分でもできれば一番てっとりばやいのでしょうが、法律上できないから、ガキふやして人口バランスをととのえるために
1990年代後半に少子高齢化対策

のちに高齢者から高齢者はお荷物かなどの反発がおおかったことで
2010年あたりから少子化対策にきりかえて
担当大臣おいたながれだったはずですが

はっきりいえば日本の人口数からいえば高齢者や団塊ジュニアあたりの資産がすくないやつを殺処分でもできればいちばんよいのでしょうけど。

投稿日時 - 2020-09-24 15:03:26

あなたにオススメの質問