こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

人から縁を切られる時とフェードアウトされる時ってど

人から縁を切られる時とフェードアウトされる時ってどんな原因があると思いますか。

投稿日時 - 2020-09-20 22:34:54

QNo.9801866

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

あなたはどう思う?縁を切る的な大きな決断って実は人生の中でそんなに多くない。無理に切らなくたって、その縁自体に栄養を与えなければ···早晩その辺は廃れてしまう。無理に縁切ろうとしなくても、片方が相手に向き合う姿勢が無くなってしまえば、その時点でその縁は存在感生命力を失っていく。それを敢えて「切る」という決断を選ぶにはそれなりの大きな理由があるんだと思う。本当に天と地がひっくり返るような強い裏切りや背信行為を受けたのか?それとも、感情的なやりとりや対立の中で思い切った刹那の決断をされてしまったのか?同じようなすれ違いが繰り返されたり、互いに消耗しあうことで起きる縁切りもあるのかもしれない。もうあんな風に疲れたくない、もうあんな風に振り回されたくない、もうあんな風に依存されたくない。今までは耐えられていた部分が、疲労やストレスの蓄積によって耐えられなくなってしまう場合もある。そんな時自分自身を守るために、ストレスを与える相手から自分を遠ざける(一旦縁を切る)、そういう厳しい決断を選ぶ人もいるのかもしれない。フェードアウトだって、フェードアウトさせようとして意図的に距離を置いている人は意外に少ない。多くは様子を見ている(見られている)場合が多い。自分を守りながら、相手との関わり方(距離感)を慎重に見極めていく。そのまま開いた距離が縮まらない場合もある。逆に、少し距離を置いて縁と向き合い直せたことで、以前ほど疲れることなく無理なく関われる新しい感覚や関係を見出せる場合もある。相手側にも変化があり、自分自身も無理をしない状態で向き合ってみると以前のようなイライラやストレスは感じない。その感覚を見出せると、以前とは多少関わり方が変わっても新しい関係性や距離感を見つけられる場合もある。あなたはどう思う?受け止める相手あってこその人間関係。片方が勝手に決めつけたり、白黒を急いだり、自分自身の事ばかりに必死になってしまうとうまくいかないことは多い。でも、そういう経験を経てやり直せる関係もある。お互いに時を経て、落ち着いて過去を振り返ることもできるから。それを生かそうとする目線があなたにあるかどうか?もちろん相手側にもあるかどうか?同じ気持ちを抱いていても、その気持ちのサイズや意気込みの違いはあるのかもしれない。その違いを直ぐに寂しさやイライラに結びつけずに、相手目線から世界を見つめ直していけるか?これからのあなたにはとても大事になってくる部分なのかもしれない。こうして書き込んでみたからこそ、あなたも改めて自分自身と冷静に向き合ってみて。

投稿日時 - 2020-09-20 23:13:34

補足

「ストレスを与える相手から一時的に自分を守る意味で遠ざける」事をしている人が実際に周りにいました。普段、別の友達の所にばかり行っていて私と全く関わらないどころか、避けられているような感じでした。(その人から)それで、「あ、もうこの人から嫌われているからもう二度と私とは関わらないんだな」と思っていたら別の場所でその人と二人になる場面があって何故か、今まで全く関わっていなかったのに声をかけてきて驚きました。この人って、「ストレスを与える相手から一時的に自分を守る意味で遠ざける」という事を考えていたんだなって今更ながら思います。blazinさんはこの人は私をどういう存在だって思っていたと思いますか。距離の取り方がプロ並みに上手だと思いませんか…。

投稿日時 - 2020-09-20 23:33:58

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-09-20 23:24:15

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

所詮、水と油。元々合わないのに何らかの損得勘定で合わせたいただけの人だったんだと思いますよ。世の中そんな友達がいっぱいいますよ。そんな者はただの知り合い、友達なんかではありませんよ。

投稿日時 - 2020-09-21 02:46:38

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-09-21 08:30:53

ANo.4

補足を受けて少しだけ。確かに見方によっては距離かの取り方がうまい。でも、別の見方をすればすごく下手にも見える。自分を守るために人との距離をとる(選ぶ)、それって決して余裕を持って行なっている行動じゃない。実は本人は必死。自分自身のキャパシティ(限界、適量)をよく分かっている。分かっているからこそ、自分自身のキャパオーバーになった(なりそう)と感じると、その時の自分にとって必要な距離感を選ぼうとする。時には相手を遠ざけてでも、少し極端になってでも。その人だって、理想は誰に対しても同じような距離感や関わり方ができることなのかもしれない。でも···それは口で言うほど容易くはない。うまく関われる人と、関われない人が分かれてしまう場合もある。第一印象だったり、遠くから感じる雰囲気で関わり方を決めてしまう場合もある。あなたにはとてもうまく渡り歩いてるように見えるその対応も実は、本人自身が自身の限界や適量を分かっているからこそ。分かっている分余裕ってあまりない。あなたをどう思っていたかはわからないけれど、少し二人の間に適量感を見つけるのが難しい。そう感じていた、感じさせていた可能性はあるよね?自分自身は不器用だと自覚しているからこそ、その不器用さの範囲「内」を大事にしたい。不器用の外にはみ出して自分自身が不安定になる事はできれば避けたい。過去に自分自身が経験したことも含めて、その人はその人なりの自分操縦をしているのかもしれない。その姿をうまいと思うのか?あなたにも通じる部分のある、ある種の不器用さの表れだと思うのか?それはあなた自身の自由で構わないと思うからね。

投稿日時 - 2020-09-21 00:42:34

お礼

とても勉強になりました。確かに不器用な所もある人だなと思います。blazinさんは人間の心理を見抜く力が凄いなって思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-09-21 08:32:52

ANo.3

人として、しちゃいけないことをしたか、面倒くさいか、自分に不利益が
有るか、なのかな?

投稿日時 - 2020-09-21 00:02:15

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-09-21 08:30:28

ANo.1

前々から合わなかった・不満があって積もりに積もり耐え切れなくなった...
こんなところだろうと思います
どちらにせよよくある事なので、気にしていてはキリがないです(違う人を探すべきです)

投稿日時 - 2020-09-20 22:57:35

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2020-09-20 23:24:10

あなたにオススメの質問