こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

志望理由書と学習計画書の違いについて

急ぎです。


志望理由書に学習計画書に書くようなことを書いてしまいました。学習計画書に何を書いていいか分かりません。
志望理由書を複数書いたのでその添削と(2種類載せます)、志望理由書のこの部分、学習計画書に書いて、志望理由書にはこういうことを書けば??、というようなアドバイスが欲しいです。
自分で考えるべき事なのですが、本当に何も進まず、公募期間も迫っているのでこちらに質問させていただきました。よろしくお願いいたします。



課題1
500字以上600字以内で志望理由を書きなさい。

課題2
オフィシャルガイドや学部のホームページ、オープンキャンパス、説明会などでの説明をふまえて、大学での学習計画や将来の展望を書きなさい。

_情報_
文芸学部を志望している。
将来の夢は日本と世界を繋げる仕事につくこと(例えばホテルスタッフやCAなど)。


大学のアドミッションポリシーは
希望する学部・学科の専門性を修復し、他者と強調、協働して社会に貢献したいという目的意識・意欲を有している。(主体性をもって多様な人々と学ぶ態度)
課題を課された際に、主体的に探究し、最後まで取り組むことができる態度を有している

学部のポリシーは
言語・文学・芸術・文化・メディアに関心を持ち、これらについて大学で専門的に学んだことをその後の自身の人生に活かしていこうという意欲のある人

校訓は誠実・勤勉・友愛

自立した女性を育てたい

課題1
(1)私は将来、日本と世界を繋ぐ仕事に携わりたいと思っています。
きっかけは高校1年生の時にニュージーランドでのホームステイを経験したことです。日本とはまるで違う文化や生活スタイルは驚く事ばかりでしたが、「人の優しさ」というものは世界共通でした。私のたどたどしい英語にも嫌な顔をせず、どの人も時間をかけて話をしてくれました。また、私の日本での生活にも興味をもってくれ、たくさんの質問をなげかけてくれました。言葉を通して、ニュージーランドの人々と心を繋げることができました。
ニュージーランドの人々は、私に居場所と楽しい思い出をくれました。今度は、私が外国人の人たちにそれらを与え、また日本を訪れたいと思ってもらえるきっかけになりたいです。
初めて会ったその時から相手が心を開いてくれるにはどうしたら良いか、ニュージーランドの人々はどうやって私の心を開いたのか。帰国後、私はコミュニケーションについて考えるようになりました。第一印象から、相手をほっとさせる笑顔、安心してもらえる会話。これらのスキルアップが必要なのだと思いました。 私が貴学の文芸学部を志望する理由は、様々な領域にふれることができるカリキュラムによって、自分が将来なりたい理想像を実現できると考えるからです。入学することが出来たら、まずは日本の文学を極めたいです。そして、英語圏の文学にもふれ、多くの知識を得ながら、知的で厚みのある人間になりたいです。
以上の理由から貴学の文芸学部を志望いたします。

(651字)

(2) 私は日本とニュージーランドの違いに興味を持っています。
きっかけは高校一年生の時にニュージーランドでのホームステイを経験したことです。日本とはまるで違う文化や生活スタイルは驚くことばかりでしたが。「人の優しさ」というものは世界共通でした。また、私の日本での生活にも興味を持ってくれ、たくさんの質問をなげかけてくれました。言葉を通して、ニュージーランドの人々と心を繋げることができました。
ニュージーランドの人々は、私に居場所と楽しい思い出をくれました。今度は私が外国人の人たちにそれらを与え、また日本に訪れたいと思ってもらえるきっかけになりたいです。
そのためには、比較基準として、普段意識しない自国の文化や考え方を自分自身がしっかりと理解する必要があると考えています。貴学部の文化領域で文化や事柄を多面的に学び、その知識を元々知っていた知識と比較して普遍的に物事を捉える力を養いたいです。
私は将来、ホテルの接客に関する仕事に携わりたいと思っています。自国の文化や考え方を理解し、他国の研究をすること。それが私の今後の課題であり、貴学で学ぶべきことだと考えるため、貴学の文芸学部を志望します。
(503字)

投稿日時 - 2020-09-22 14:39:39

QNo.9802548

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No.1です。

>せめて大学が求める人間になれるようにもう一度自分で考えてみようと思います。

ご理解頂けて良かったです。

余談になりますが、大学関係者がここを見ていないとも限りませんし、多くの大学はネットから丸写ししたのかどうかをチェックするツールを持っていると思います。もちろん、入学者選抜にそのツールを使うかどうかはわかりませんが、万一、面接等で「ネットで質問して、教えてもらったとおりですね」と指摘されたら撃沈ですよね。

ネットは便利ですが、リスクを伴うことを忘れずに使うことをお勧めします。

頑張って下さい!

投稿日時 - 2020-09-23 15:19:49

お礼

初めてこういったサイトを利用しましたが、投稿後にも質問は削除できるものだと思い込んでいました。締め切りが近く焦っていたとはいえ、利用規約をしっかりと読まなかったことやこういった内容を質問してしまったことは間違いであったと反省しています。しかし、やってしまったことはどうしようもないので、今後、同じ間違いを繰り返さないように気をつけます。今回、早い段階でhiroさんに見つけていただき、間違いを指摘していただけたことがたった一つの救いです。本当にありがとうございました!
こちらも余談ですが、あの後、大学のことをもう一度調べ直し、自分の興味関心についてを考えながら、2種類の書類をしっかりと自分の言葉で書き上げることができました。今は、先生の添削の直しを待っている状況ですが、今まで何枚も書いてきた中で、1番自信のあるものが書けました。ありがとうございました!

投稿日時 - 2020-09-25 01:03:04

ANo.1

厳しいようですが、貴方の姿勢は志望される大学のアドミッションポリシー「課題を課された際に、主体的に探究し、最後まで取り組むことができる態度を有している」に適合していないように見受けられます。
ご自身に合った進路を選ばれる方が良いかもしれません。

投稿日時 - 2020-09-22 14:59:56

お礼

確かに、志望する大学のポリシーに反した行動をとってしまっています。今から進路を変えるのは難しいですが、せめて大学が求める人間になれるようにもう一度自分で考えてみようと思います。hiroさんのご意見で自分を客観的に見つめ直すことが出来ました。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2020-09-22 15:46:59

あなたにオススメの質問