こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ふと死にたくなる時

私は数年前まで精神を病んでいました。
今ではだいぶよくなッたと思ったのですが、ボーッとしている時や先のことを考えたとき、死にたくなることがあります。
何か別のことをしていると、波が引くように普通に戻っていきます。

これは精神的にまだ普通じゃないということですか? 
少しずつではありますが、物事に向き合えるようになってきたので、後戻りしている気がして怖いです。

ちなみに親族に精神を病んでいる人が何人かいますが、遺伝的に病みやすいとかそういったことはあるのでしょうか?

投稿日時 - 2020-09-22 21:29:42

QNo.9802684

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

先のことは考えずに、
アレコレ負のことも考えずに、
1日1日を最高の感覚で暮らすことに
徹しませんか。
《人に愛されること》《人に褒められること》
《人の役に立つこと》《人から必要とされること》
といった所謂「幸福の4要素」の
一つでも満たせるような暮らし方をしていれば、
宜しいのではないでしょうか。

遺伝のことなども考えないことです。
[あなたが使う言葉が、あなたの人生を操っている。
        (Anthony Robbins)]

私は、
[人の精神的な健康は、秘密のない誠実さに関係していて
    誠実さがないと喜びを感じ難くなる。
     (『イルカが猫に恋をしたとき』)台湾ドラマ]
[《からだに悪い部分があるということは、あなたは
間違った生き方をしていますよ》というサインなのです。
                  (Lise Bourbeau)]
といった言葉が好きなのですが、次の
[人は、不幸な出来事によって不幸になるのではない。
 そのことを不幸だと思うから不幸になる。(Viktor・E・Frankl)]
といった言葉や
「いま困っていることの原因のすべてが自分自身にある」
という先人の言葉も好きです。

1日1行で宜しいので、「嬉しかったこと日記」
「良かったこと日記」を書いてみませんか。
ちょっとしたこと・小さなことを書きましょう。

「世界にあなたの持っているベストを与えれば
   最善のものがアナタに返ってきます。(Joseph Murphy)」
Good Luck.
Adios.

投稿日時 - 2020-09-23 20:42:06

お礼

迷言付きでの回答ありがとうございます。
毎日、楽しく暮らせるように頑張ろうと思います。
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2020-09-24 13:54:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

遺伝します。たはだ、生まれながらのワルはいない。大体環境です。とても頭の良い親であってもゲヒンな親に育てられたら、その素質を残しつつ染まります。すべて環境です。親のせいではなく負けた自分が悪いんです。

投稿日時 - 2020-09-23 22:50:10

お礼

確かに環境の影響もあるかもしれません
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2020-09-24 13:52:13

ANo.3

この
「何か別のことをしていると波が引くように普通に戻っていきます。」と言うところが快方へ向かう大切なポイントだと思いますよ。
 人間は無意識レベルに不安がある時にボーッとしたり先のことを考えたりすると自然とマイナスの想念が浮かんでしまうものです。決して後戻りしているわけではないのであまり気にする必要はないと思います。
 むしろ楽しいこと、ワクワクすることをどんどんやって行って意識をプラスの方向にシフトして行った方が新しい感情が育ち良くなって行くと思います。
 焦らず、ゆっくり、マイペースで生きましょう。

投稿日時 - 2020-09-23 15:36:43

お礼

なんとか気をそらしながらうまいこと生きていこうと思います
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2020-09-24 13:57:42

ANo.2

>これは精神的にまだ普通じゃないということですか? 

なんともいえないです。「それが質問者さんにとっての普通」かもしれないからです。
そもそも人間に「何から何まで普通」ってあると思いますか。「普通の性格」ってなんでしょうか。そしたら人見知りの人や、すごく社交的な人は「普通じゃない」のでしょうか。美人やブスは「普通じゃない」の?Aカップは普通?それとも異常?

>ちなみに親族に精神を病んでいる人が何人かいますが、遺伝的に病みやすいとかそういったことはあるのでしょうか?

それはあるみたいですが、まだ因果関係もはっきりしていませんし、そういう遺伝子が発見されたわけでもありません。
ただやっぱり異常な犯罪の事件を追うと、犯人とその親が異常だと感じることが多くあるように感じます。
レッサーパンダ帽子男殺人事件(犯人・自閉症で知的障害者。父親もDVで何らかの発達障害か何かがあったのは明らか)、秋葉原無差別殺傷事件(母親はどう考えても頭オカシイ)、酒鬼薔薇事件(これも母親がオカシイ)、池田小無差別殺傷事件(両親ともオカシイ)と。
もちろん「親がオカシイなら子供もおかしい」というわけでもありません。それらの事件を起こした犯人の御先祖代々は事件を起こしていませんからね。
けれど何かそういうものはあるのだろうなという感じはします。

投稿日時 - 2020-09-23 14:57:15

お礼

確かに私の思う「普通の人」も実は普通じゃないかもしれませんね。
あまり直さなきゃと必死になりすぎず生きていこうと思います

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2020-09-24 14:04:59

ANo.1

ちゃんと病院に行きましょう。

遺伝的に病みやすいとかそういったことはあるのでしょうか?
傾向は有ると思います。環境も有るでしょうし。

投稿日時 - 2020-09-23 01:01:14

お礼

一時、病院には行っていましたが元気になってからは行かなくなっていました。
もう一度、通院するか考えてみようと思います
回答ありがとうございました

投稿日時 - 2020-09-24 13:56:39

あなたにオススメの質問