こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オリンピック やるのかしら

相当する厳しい状況に合った
あらゆる面で 多くの人が知恵で・・・
 どうなるのかしら・?
有識者様教えて下さいませ

投稿日時 - 2020-09-24 09:43:48

QNo.9803197

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

来年7月23日開会式の予定で正式決定はしています。
私は、来年で東日本大震災から丸10年。延期によって復興五輪の意味合いが強くなったと感じます。
よほどのパンデミックが起こらない限り、簡素化されて開催になるのは間違いないと思います。

直近の報道では、
大会予算は昨年末の最新版で1兆3500億円で、延期による追加費用が数千億円かかる見込み。
IOC総会開会式でのセレモニーも取りやめ、来日する国際競技団体の役員の数も減らす。
現段階で削減効果が200億円程度になる見通し。
見直し項目は当初約250あったが、IOCとの協議を経て、関係者が使用する家具・備品の数や、飲食の提供数の見直しなど52に絞られた。
最終的な額を公表予定の10月上旬のIOC理事会に向けさらに調整中で、
これから協議をしていくと報道されています。

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は9月22日、IOCの公式サイトで書簡を公表した。
その中で「(コロナによる)制限下でも大会を安全に開催できることが分かってきた。東京五輪を含む今後の大会準備に自信を与えてくれるはずだ」とワクチンがなくてもスポーツ大会を開催できるとの見解を示した。
ある大会関係者は「日本側に対して『早く開催への具体策を出せ』というIOCのメッセージではないか」と受け止めた。

菅義偉首相は9月23日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と電話協議し、新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け連携していくことを確認した。
同席した橋本聖子・五輪担当相は「来年の大会を開催するため緊密に連携を取り、前向きに取り組んでいくことで一致した」と報道陣に説明した。

投稿日時 - 2020-09-24 22:31:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

有識者では無いです。あくまで素人の個人的見解ですが、

来年までに、
ワクチンが世界中に行き渡るとか、画期的な治療法が世界中に行き渡るとかで、新型コロナが出てくる前のように、誰でも自由に世界中を行き来できるようにはならないと思います。
なので、今までのように普通に選手や観客を入れて開催するのは無理。

ただ、会場建設など既に相当の金をつぎ込んでいるので、完全に中止としてしまったら今までつぎ込んだお金が無駄になるし、さらにスポンサー契約した企業や放送権を買ったテレビ局などに違約金など払わなければならないかも。収入が一切無いのに支出だけが発生するかも

で、その間を取って、無観客で開催がベストかと。

選手と関係者のみで有れば、入国前に陰性で有る事を証明させるとか、日本国内でも行動範囲を制限して全員の行動履歴を確認出来るようにし、万が一発症者が出ても他に広がらないようにするとか、ある程度対策は出来るのでは無いかと思います。

選手は、あくまで競技をするために賭けているのですからある程度行動制限されても我慢出来ると思いますが、観客として入国する人たちは、せっかく来たのだから他に観光もしたいかもしれないしお土産なども買いたいだろうし、全ての人の行動を制限し管理することは不可能だろうと思います。

無観客でも開催すれば、来場者収入は期待出来ないけれど、テレビの放送権とその放送に写ると思われるスポンサーからの収入は期待出来ると思います。
その収入が東京都や日本側に入ってくるのかどうかは分かりませんが、少なくともIOC側は最低でもそこは狙って来るでしょう。

投稿日時 - 2020-09-24 20:58:29

ANo.2

結論から言うと開催されるのは、ほぼ間違いありません。公には誰もまだ言えない状態ですが、コロナ自体はインフルエンザレベルでそう脅威を感じるほどのものではないという結論が出ようとしているからです。対策を普通に講じれば、罹っても2週間で完治しますので、選手の移動制限などもあるかもしれませんが、小規模開催にはなると思います。外国人が怖いと言いますが選手団も徹底した対策をしてきますので、外国選手が来たからといって、国内で感染が爆発する可能性は大分低くなりました。ワクチンがないと言っても日本人自体もインフルエンザワクチンを打たない人もかなりいますのでね・・・

投稿日時 - 2020-09-24 20:00:37

ANo.1

有識者の定義が判りませんが・・・・

私の予想を話しますと・・・・・
まず、季節的にこれから低温・低湿度、要するに、昨年の中国にて流行した気候に近くなってきます。
なので、住居空間の環境をどの様にしなければならないのか?が、明確にされていない現在、新たな感染者が少なくなってきているとニュースでの報道では伝えられていますが、ウィルスが不活性化するための生活環境について、報道されていませんので10月後半からなだらかに増えると予想しています。
12月から2月まで、低温・乾燥しますのでコロナウィルスだけに限ると、今年の札幌雪まつりの時期を思い返して欲しいのですが、どの様な接触が有ったのかは不明なのですが、爆発的に増えていました。

なので、その時と現状がどう変わったのか? を思い当たる部分を冷静に分析してみてください。
何も変わっていないはずです。

オリンピックに関してのみ言うと、
「生活環境の空間に関する基準と各施設に関する利用・管理基準」的な物が策定されない限り、結果的に「中止」(戦争以外での初めての中止)になるかと思います。

投稿日時 - 2020-09-24 11:23:41

あなたにオススメの質問