こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

有給休暇について

週30時間、月16日以内のパート勤務をしています。
早く終わる日もあるので、週30時間には及ばない週がほとんどです。
昨年12月から勤務しています。週30時間未満でも 有給は取れるのでしょうか?
また、勤務1年目は、10日、勤務2年目は、10日以上?取れ、1年目の10日の有給は、2年間で消化する、と聞きましたが、少しややこしくて、理解できないのですが、1年目の有給は、1年以内に10日とった方が良いということでしょうか?
教えて下さい。

投稿日時 - 2020-09-24 11:42:18

QNo.9803231

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

#2です。

>> 週30時間未満でも 有給は取れるのでしょうか?
> 所定労働時間で判断しますから30時間に対応する有給休暇の権利が与えられます。

というのは,少しわかりにくかった。たとえ週の労働時間が30時間未満であっても,所定労働時間が30時間なのだから30時間に対応する有給休暇の権利が与えられます,と読んでください。つまり最初に付与されるのは10日です。7日ではありません。

1年間の所定労働日数が169日~216日の場合には7日という人がいますが,これは週の所定労働時間が30時間未満の人に適用されるのであって30時間以上の人は関係がありません。だまされないでくださいね。

> 1年目の10日の有給は、2年間で消化する、と聞きましたが、少しややこしくて、理解できないのですが

付与された有給の権利には2年という有効期限があるということですが,理解できませんか?
有効期限がある権利というのはほかでもよくありますよね。例えば買い物でもらうポイントでも,使用期限があったりします。それと同じことです。

投稿日時 - 2020-09-24 20:53:09

https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/faq_kijyungyosei06.html

1年目に10日というのは週30時間を超えた場合ですね。

30時間未満でもそれはそれで少し減りますがきちんと有給休暇を与えないといけないことになっています。

月16日以内ということは週3~4ぐらいですかね?
だとすると1年間の労働日数が168日を超えるかどうかで日数が変わってきます。

超えれば1年目は7日、超えなければ5日です。
ちなみに有給休暇をもらえるのは勤め始めて半年経ってからです。

だから上記URLの勤続勤務時間は0.5年からとなっていて、以降1.5年目、2.5年目という書き方になっています。

年に169日以上(週4)働いていたとして、まず勤続6ヶ月で7日もらえます、そこから1年後8日もらえます。
以降、1年ごとに1日足していき、最大15日が毎年もらえるようになります。

なので、あなたの場合は週3だったとしても、最低でも5日は有給休暇がありますね。

去年の12月から勤め始めたなら今年の6月に発生していますから、この有給休暇は2年後の2022年5月いっぱいまで有効ということになります。
2022年6月に入ると消滅するので、この2年で使い切ってねということです。

ただ、会社によっては新しい有給休暇から使用するなんてふざけた就業規則を設けているところもあるので、できればもらった年で使い切る方が良いかもしれません。

投稿日時 - 2020-09-24 15:54:32

ANo.3

有給休暇の付与日数は、週の所定労働日数または1年間の所定労働日数で計算します。

> 月16日以内

月16日×12ヵ月=192日。
1年間の所定労働日数が169日~216日の場合、雇入れから0.5年で7日、1.5年で8日の有給休暇が付与されます。

厚生労働省 - 年次有給休暇の付与日数
https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/dl/140811-3.pdf?referral=adv-logo


> 2年間で消化する、と聞きましたが、

質問者さんの場合、2019年12月から勤務開始なら、2020年6月に7日間付与されています。
これは、2年経過して2022年の6月になると消滅します。
来年、2021年6月に8日付与され、その後も毎年一定の日数付与されますから、病気なんかした時のために多少残して、計画的に使うのが良いです。

> 1年目の有給は、1年以内に10日とった方が良いということでしょうか?

使い切っちゃうと、5月あたりでもし大きい病気とかした時に困るので、1年目はちょっとだけガマンしとくってのが一般的だと思います。

投稿日時 - 2020-09-24 15:41:16

ANo.2

所定労働時間が週に30時間であれば,有給休暇日数は最初は10日付与されなければいけません。そして勤続年数が増えるにつれて1回に付与される有給休暇日数は11日,12日,14日,16日,18日,20日と増えていきます。
一旦付与された有給休暇の権利は2年間有効です。付与されてから2年が経過するとその権利が消滅するということですね。

> 週30時間未満でも 有給は取れるのでしょうか?

所定労働時間で判断しますから30時間に対応する有給休暇の権利が与えられます。

> 1年目の有給は、1年以内に10日とった方が良いということでしょうか?

有効期限(与えられてから2年後)が切れる前の好きな時に取得すればよいです。

投稿日時 - 2020-09-24 12:45:50

ANo.1

あくまでも雇用者と労働者の間での設定ですから、有給休暇があれば取得できます。
文章からみると、恐らく1年目には有給が20日もらえてるのではないでしょうか。
そのうち10日を1年以内に取りなさい、残りの10日は来年に持ち越せるので2年目にその10日を取りなさいという事だと思います。
一般的な企業は、有給を1年だけ持ち越せるシステムだと思います。
(2年目に全部取得できなければ、3年目には1年目の残分はゼロクリアされる。2年目の残分と3年目の付与分のみとなる)
有給を積極的に取りなさいと言っている、これが本心ならいい企業だと思いますよ。

投稿日時 - 2020-09-24 11:53:21

あなたにオススメの質問