こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

インフルエンサーに完璧を求めてしまう

インフルエンサーに完璧を求めてしまう


閲覧いただきありがとうございます。
最近、とある自己啓発の動画を観てとても興味深いと思いました。しかし引用元が霊感商法やインチキ宗教かもしれないから素直に受け取れないと思う自分がいました。


皆さんならどう解釈するか教えていただきたいです。

1.好きなインフルエンサーが誰かの信者である時、その尊師に霊感商法やインチキ宗教疑惑があるとしたらその信者をも嫌いになりますか?それとも分けて考えますか?

2.落ち込んだ時に観て救われた動画があったとします。しかしその動画は霊感商法やインチキ宗教の教えを引用されていたと知ったら、複雑な気持ちになりますか?


全部を真に受けたり共感する必要は無いと分かっているのですが、引用元が違うだけでこうも納得出来ないのかと悩んでおります。
今まで見聞きしてきたものと見比べても納得出来る動画なのです。また引用元が気に入らなくてもインフルエンサーによってろ過された解釈は似て非なるである可能性も高いと思います。
それでもまだ引用元にこだわる私は
人に完璧を求めすぎているのでしょうか?

投稿日時 - 2020-09-24 17:24:21

QNo.9803342

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1
その人がインチキ商法の業界から出てきた人なら、その人もそこの一味と認識しますね。
例えばユーチューバーのヒカル氏やラファエル氏らは元々情報商材屋から出てきた人たちです。だから私はヒカル氏もラファエル氏も「捕まらない詐欺師」だと思っています。実際、ヒカル氏(とラファエル氏も少し関わっている)が昔やったVALU騒動は、本来ならインサイダー取引などで逮捕されている案件です。だから彼らはテレビに出してはいけないと思うし、持ち上げてもいけないと思います。詐欺師を持ち上げるのと同じですから。

2
そのインチキ宗教が引用した教えも、どこかの宗教、例えば仏教やキリスト教などから引用しているってことはないでしょうかね。
例えばオウム真理教は教えの多くを仏教から引用しました。教祖麻原が弟子に与えたホーリーネームは、ブッダの弟子の名前を拝借したものでした。

金の延べ棒が10本あったとして、それが10本とも全部偽物であるというのは三流の詐欺師がやることです。その中に、2~3本偽物を混ぜるというのが本物の詐欺師の手口です。だから私は「プロの詐欺師が本気を出したら、騙されない人はこの世にいない」と主張しているのです。

投稿日時 - 2020-09-24 19:47:26

お礼

回答いただきありがとうございます

おっしゃる通りです。
金の延べ棒が全部偽物では無いところに上手いカラクリがあったのです。
やはり最近のネット広告と同様にネイチャーの論文だの某番組でも取り上げてるだの謳い文句があるのですかね。
そのインフルエンサーの話の中でも納得出来る理論のものは参考文献やテレビの専門家が小話でしてた話に多かれ少なかれ該当してました。

しかし美容院で黒染めしなくても精神論で解決するみたいな動画は極論過ぎて引いてしまいました。

投稿日時 - 2020-09-24 21:10:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問