こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

専業主婦って怠け者がなる物ですよね?

海外では白い目で見られる所も多いようだし



日本でも専業主婦は必要か?というといに必要と思う30代以下の男性はわずか17%という結果に。

また専門家も専業主婦の約4割はひきこもりとかわらないという結果。(ほとんど家にひきこもっていてテレビみてたりフリマサイトしてたりって所でしょう)

国からみてもプロスポーツ選手の妻とかそういった高額納税者でない専業主婦はただのお荷物でしょうね。

ましてや今後は金食い虫の子供が多い中(学費も高校まで無料、なにかと補助金、補助金(これ税金))、成人しても働かない、納税しない、

こんなのめちゃくちゃ迷惑ですからね、だから個人的には他人の子供なんかに金使われるなら

移民いれたらいいんじゃないのと思うけど(シンガポールみたいに基準を厳格化すればよい移民ばかりくるでしょうし)


北欧とか欧州の多くの国は女性も働くのが当たり前

北欧だと専業主婦=ただの無職、相手にされない、白目でみられるとか言われてました。

まさしく

家事も忙しかった昭和の産物でしょうね、専業主婦もニートもはっきりいってなにもかわらない時代だし。

家族の事をやっているとか反論してくるのもいるけど、だから何?他人には関係ないじゃんって話だし。

で、その家族は2倍の税金払ってるの?ととわれれば逆にいい年した扶養者が家庭にいれば減税ですからね。

日本はGDOは世界3位なのに一人当たりのGDPは世界28位と大きく下げる。

逆に北欧、アジアならシンガポールあたりなんて一人当たりのGDPにいたれば15位圏内ですからね。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2020-09-24 17:33:56

QNo.9803344

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

旦那の寿命が減るwww

投稿日時 - 2020-10-08 21:37:13

ANo.7

質問はタイトルの専業主婦はお荷物か?
なら、
そうです
が回答です

家事なんて仕事に比べたら100倍楽だし、
育児子育てなんて所詮自己満足だし、
何にも生産していないなら、社会としてはお荷物ですね

でも、専業主婦を持つ旦那の視点では、
専業主婦させていることは、家族運営を贅沢にするための手段でもある

仕事しててストレス抱えるのは自分1人で十分、家に帰れば世間知らずの、ただ自分のことを癒してくれる存在、というのは、ルンバの100倍貴重な存在です

私は幸いにして稼ぎが良いので、妻がどうしても働きたいと言わない限りは家でのんびりしてもらいます
仕事や育児で疲れてたら、美容や体のケアも疎かになりますし、セックスも手抜きになります

ということで、怠け者でいいので専業主婦をしてもらっていますよ
もちろん、戦後の価値観が強く残る日本の税制、年金制度はフルに活用しますよ
私は社会制度に不満はいろいろありますが、それを批判してなんとか改善しようよ、なんて人格者ではなく、今ある制度の中でなるべく自分が幸せになるべく法律や制度を活用するスタンスですから、旨い汁をどう吸えるか、を最優先で考え、今は専業主婦が優遇されているのだからそれを活用する、それだけです

専業主婦はマクロで見るとダメですが、そんなのはどうでも良いのです

投稿日時 - 2020-09-25 12:34:33

ANo.6

シンガポールの話はてっきり、低賃金の出稼ぎ家政婦たちの話と間違ってしまいました。
高度移民も歓迎する一方、超低賃金で都合よく働かせる短期出稼ぎ者の両方がいるから、国民が憂いなく共稼ぎできるんですよ。

ただ現代の奴隷と呼ばれるほど劣悪な条件で使ってるので、普通の国なら許されないという話を書きました。

他の国も、低賃金出稼ぎ労働者か、国が家事育児コストをたっぷりと援助するかのほとんどどちらかがあるから「男女関係なく働ける」のです。

そのどっちも日本にないのにさも同条件のように比較するのはフェアとは思えません。

朝から晩まで家事と育児を丸投げしまくっても外食費より安い、なんてなるんでしたら、そりゃ一切家事しないで働くのは美味しいなって思う人多いの当たり前ですよ。

投稿日時 - 2020-09-24 20:20:27

ANo.5

さーて、どうなんでしょうね。安倍晋三前総理大臣は自他共に認める保守系政治家で、そのシンパというか「応援団」の人々は「男性は外で働き、女性は家を守るのが日本の本来の家庭の姿である」と主張する人がズラズラと並んでいます。ただ、他ならぬ安倍晋三氏その人の奥さんが全くもってそれを守らない人ではないかなと思うところではありますが。

そんなわけなので、安倍政権時代は表向きは「一億総活躍」と銘打っていましたが、本音のところは女性の社会進出などには極めて後ろ向きでした。
「女も働け。ただし管理職などの重要な仕事はやるな」ってのもひでえ話だよなと思うところですが。

投稿日時 - 2020-09-24 19:35:45

ANo.4

ま、もはや専業主婦になることを認められるのは
勝ち組なんでしょうね。

昔は、奴隷並みの仕事でしたけどね。

今やどういう立ち位置で、専業主婦になっているか?

ですかね。。。

専業主婦なのに身の程をわきまえずに文句垂れている馬鹿か

専業主婦の仕事すらしていない家事代行やら高機能機器やらで済ませることが出来る女王様か

離婚を恐れる奴隷主婦か
離婚なんて恐れない女王主婦か

専業主婦ってのも一概にひとつのカテゴリではないのかも知れません。

稼げている旦那なら、家にいて欲しいのが本音だし
稼げてない旦那なら、働いて家計を助けて欲しいのが
本音でしょう。

私の友人は、副業でバイトして家計の足しに働いているのに専業主婦でいる嫁に文句たらたらで、子供が幼稚園に入ったら働くように促しているようです。

でも、稼ぎが良ければ、家のことなんて一切したくないから、家のことを任せたいってのはあると思います。

ま、欧米のようなお互い働いて、後は、ベビーシッターや家事代行やら、外食するなんて文化は、まだまだ日本には根付いてはいないでしょう。

プロ意識や学習意識が低いから、自立して稼ぐという
発想が低いのでしょう。

昔は、女性自体が高卒とか多かったけど、もはや大卒当たり前の時代なので、自立意識は高めなければならないでしょうけどね。

学習意識や自立意識が低い親が、多いのが現状だから
今の欧米レベルには、スマホみたいな進化速度で発展はしないと思います。

国が今更というか、テレワークが増えたからなのか
やっとデジタル庁みたいのを考えだしたくらいですから
かなり日本の生活文化は、遅れていると思います。

既得権益の爺様が、引退するか死んで新しくならないと
生活文化は進化していかないでしょう。

今、ちょうどその軸にあたりにいる気がします。
なので、あまり悲観することもないと思います。

投稿日時 - 2020-09-24 18:50:11

ANo.3

専業主婦をしている知人が割といますが、余裕のある家庭のゆったりした場所を占めています。クリスマスパーティの客が百人以上いて使用人を指示するだけで大変なのよ、という悩みをうんうんと聞いてます。

もちろん富裕層でも女性がキャリアを持って仕事に勤しんでいる場合もありますし、それぞれです。

お金のために働かなきゃいけないという悲壮感がなくて仕事を楽しむ、それくらいですね、庶民が対抗するためにできるのは。

私はそれです。好きな仕事を選ぶのがコツです。

ところで質問者様が思うほど外国に置ける専業主婦は嫌われていません。女性が職業に就くのは当たり前ですが、選択肢として子育て中の専業主婦を選ぶとか、あえて仕事を退職して家にいるなどの事由がリスペクトされている結果でしょう。

投稿日時 - 2020-09-24 18:05:51

ANo.2

いや、旦那の方が望んでなってもらってるだけです。
旦那からすれば、家事も育児もワンオペでやってくれるなんてありがたくて仕方ありません。
家政婦なんて他人を自分の家に入れたくないし。

>日本でも専業主婦は必要か?というといに必要と思う30代以下の男性はわずか17%という結果に。

それは83%が女房一人養えない甲斐性無しだということでしょう。
今の日本はほとんどが貧困層ですしね。

で、最悪なのがその甲斐性無しの分際で家事と育児をすべて女房に押し付けてるクズ男が多いということです。

現実は専業主婦になりたくても夫が甲斐性無しのせいで共働きせざるを得ないのに、家事も育児も押し付けられている妻が多いということです。

これなら素直に専業主婦にしてあげた方がマシでしょう。

投稿日時 - 2020-09-24 17:59:45

ANo.1

シンガポールは都市国家なので、普通の?先進国では無理なほど厳格な移民政策をとっても問題になりにくいだけですよ。
可能なら私もやったらいいと思うけど土俵が違うから難しいと思います。

私も専業主婦がいない国に住んでましたけど、そういう国って家事使用人の給料が驚くほど安いんですよ、日給が1000円以下とか。

海外から日本の専業主婦批判してる人もそういうことまで知って言ってるようではないですよ。

投稿日時 - 2020-09-24 17:43:45

あなたにオススメの質問