こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

判子とサインって何が違うの?

例え判子がサインになったところで何が違うんでしょうか?サインの時代になったところでもしも偽造した場合、筆跡でわかるけど判子なら正直誰が押したのかわかんないという意見も昔ありました。

なんでそこまで実印にこだわるのかわからないし、サインであっても実印と同じ効力はあると思いますけど、やはりサインだと「簡単」だと言われるけど、判子もポンだけで簡単なのではと思うし。

投稿日時 - 2020-09-28 09:03:00

QNo.9805009

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

「判子」とは「実印」に限った話ですか?
「実印」の場合は「印鑑証明」が付いている場合のみ有効です。
尚、捺印された文書の日付と印鑑証明の日付が有効/無効の判断にかかわります。
「判子」は誰が押したかではなく「判子」の所有者の責任を問います。
「サイン」は本人の筆跡であることが証明されないと効力がありませんので調印時に本人であることを確認する必要があります。
何方が良いかはあなたの主観で判断してください。

投稿日時 - 2020-09-28 09:59:00

お礼

回答ありがとうございます。

「サイン」は本人の筆跡であることが証明されないと効力がありませんので調印時に本人であることを確認する必要があります。
>>
それこそ、「印鑑証明」みたく自分のサインをデータベースで保管でもしておけばスキャンしたときに自分か他人かその場でわかると思います。
どうしてもサインや捺印の際は本人を確認するための免許証とか二重確認が必要になるとは思うけど。

投稿日時 - 2020-09-28 10:20:07

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問