こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

境界石について

今住んでいる家の境界石についての質問です。

最近、近所の家が売りに出され(銀行が競売に出したそうです)
市内の不動産会社が購入したそうです。

場所的に良かったのですぐに買い手が決まったようです。
建物は古いので取り壊しが始まり、整地していました。

私が今住んでいる土地は主人の親から譲り受けたのですが
家の横にある庭の境界線に隣家との境界石が入っていますが
最近隣の家の工事が始まってころ主人の親が訪ねてきて基礎工事が境界石から10cしか離れていない。
屋根が出来たら多分、境界石を超えると言うのです。

先日、私も早朝に確認したところ1か所目は10c、
もう一か所は15c以内でした。
家を建てるときは建築の許可って必要だったと思うのですが
どこに相談したらいいのでしょうか?

主人は3年前に他界して長男は地方の大学へ進学して
今は次女と中学生の次男だけです。

主人の両親は結構気にしてくれて弁護士でも測量関係の人でも
手配してくれるというのですが どう思いますか?

建築関係の人が勝手に違法なことをするとは思えないのですが?

今しておくべき事はどこに相談したらいいでしょうか?
文章が乱雑ですみません、ご教授お願いいたします。

投稿日時 - 2020-09-28 15:43:25

QNo.9805119

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

先の回答にありますが、所轄行政の建築課、建築指導課が公的機関です。
住所と現状の疑問を言えば確認してくれます。
コンクリートの基礎が出来上がっているのでしょうか?
建物規模によっては基礎配筋段階で中間検査があり、建物位置の確認が行われているはずです。
通常の2階建て程度の住宅なら中間検査はありませんので、早い時期に行政に問い合わせしたほうがいいでしょう。

投稿日時 - 2020-09-29 08:18:19

お礼

ご回答ありがとうございました。
私が手配する前に義父の知り合いの行政書士の方が今朝来て先方の業者に確認してくれました。

明日中にご指摘いただいた市役所の建築課にも
問題点を伝えなぜ許可が下りたのか確認してもうことになりました。

投稿日時 - 2020-09-29 17:55:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

お住まいの管轄の役所の建築指導課に問い合わせしてみてはいかがでしょう。建築確認申請が出ているので、隣地境界からどれだけ離れている計画か、調べてもらえると思います。
また、工事が始まっているので確認板が掲示されているはずです。
そこに設計者や施工者の名前が書かれれいますのでそこに問い合わせることもできます。
基礎の立ち上げは堀方から50~60センチ離れると思います。
ベースができれば埋め戻しますので、軒が越境するような計画にはなっていないと思います。

投稿日時 - 2020-09-28 19:51:17

お礼

ご回答ありがとうございました。
私が手配する前に義父の知り合いの行政書士の方が今朝来て先方の業者に確認してくれました。

明日中にご指摘いただいた市役所の建築課にも
問題点を伝えなぜ許可が下りたのか確認してもうことになりました。

投稿日時 - 2020-09-29 17:56:25

ANo.2

主人の両親は結構気にしてくれて弁護士でも測量関係の人でも
手配してくれるというのですが どう思いますか?
早い目に両親に頼るのがよいと想います。
建築されてしまうと トラブルが大きくなります。

建築関係の人が勝手に違法なことをするとは思えないのですが?
すべての建築関係の人が良心的とは限りません。
建築関係の人は、あなたの希望でなく、入居者の希望に沿う用に仕事を進めるだけです。

投稿日時 - 2020-09-28 19:11:10

隣の新築は木造住宅じゃないんじゃないんですかね。例えば鉄骨造の基礎なら軒先よりも出が大きいなんてことはざらです。

建物を建てるには建築許可がいります。設計の時点で越境するとわかる建物に建築許可は下りないです。施工時のミスで越境する可能性もありますが、その場合が完了検査でひっかかりますので、まず大丈夫です。

投稿日時 - 2020-09-28 16:05:29

お礼

ご回答ありがとうございました。
私が手配する前に義父の知り合いの行政書士の方が今朝来て先方の業者に確認してくれました。

明日中にご指摘いただいた市役所の建築課にも
問題点を伝えなぜ許可が下りたのか確認してもうことになりました。

投稿日時 - 2020-09-29 17:57:38

あなたにオススメの質問