こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鬱病の母死んでもらいたい。

25歳の女性です。
母が鬱病になったのは去年の8月に発症しました。理由は障害を持ってる弟の世話の長年のストレスで卵巣の全摘出手術をしました。
それから鬱病になってしまいました。
どうにかお父さんが入院先に連れていったのですが。実際は牢屋みたいな所らしくて汚かったらしいです。だから入院は断念したらしいです。
今になっても全然良く治らないし。
薬漬けな状態です。レンドルミンとマイスリーを1日何錠も飲んでいます。だから会話も噛み合わないし。
本当は飲む量とか決まってるのに。
物足りないからと行って。月に1回5軒以上の病院を行ったりして大量に貰っています。
でも、このまま放っておいてもどんどん悪化するし。親戚の叔母さん(お母さんのお姉さん)とか本人に説得しても『入院は死んでも嫌だ。するくらいなら自殺してやる。』って言うし。私からお父さんにどうにか入院できないかって相談しても『要は精神の問題だし。弟が健常者にならない限り治らない』って却下されました。仕事を辞める前は、仕事に行く時間前まで心の病気なのか隣に寝ろ。って始まって1日つきっきりで寝てました。
正直しんどいです。昼にはずっと1時間以上泣いてる事もあって正直こっちはノイローゼになります。まだ鬱病の前はまだマシな方だったし。私だって一人で寝たいときだってあるのに。拒否すると機嫌悪くなって物に当たったり。ずっと泣いたりしてめんどくさいです。私が鬱病になるくらいだし。
自殺したいです。本当は一人暮ししたいんですけど。今、貯金してるし。行く所が無いのでどこか住めるシェルターとか無いですか?

投稿日時 - 2020-10-18 17:02:45

QNo.9812796

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

すべてをあなた一人で受け止めてしまうとあなた自身がつぶれてしまいますよ。
 苦しいときは様々な相談機関を利用しましょう。色々なところに相談して苦しい状況を聴いてもらいアドバイスをもらうだけであなた自身の気持ちもかなり楽になると思います。
 まず福祉課や社会福祉協議会、保健所に相談に行きましょう。精神保健関係のヘルパーさんや傾聴ボランティア等の情報も得られると思います。
 まず今の状況を変えることが先決だと思います。行き詰まった時は行動と環境を変えることで新しい発想も生まれ活路も開けると思います。

投稿日時 - 2020-10-20 00:36:03

お礼

回答ありがとうございます。
時間があったら福祉課に行って相談して
みます。

投稿日時 - 2020-10-20 13:05:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

お母様がメンタル系のご病気で、弟さんには
Impaiment・Disability・Handicap があるのでしょうか。

入院可能な病院は、他にも有りますので、
先ずは、そちらの地域の
心の健康(相談)センターか、
保健所を訪れて相談してみることを
お勧めします。

[アナタ様自身のことに関しては、
住み込み、或いは、従業員寮の有る職場で
才能を発揮できるように環境を整えられないか、
検討してみませんか。
〈コロナ禍の世の中ですので、容易ではない
でしょうが、この際、あらゆる人脈を通じて、
見つけませんか〉]

なお、弟さんにもヘルパーさんは、頼めますし、
お母様にも精神保健福祉関連のヘルパーさんを
頼めますので、ご家族の負担を減らすことが
可能ですので、こちらも検討してみませんか。
弟さんには身体障害者年金、お母様には
精神障害者年金が得られている筈ですので、
ヘルパーさんに必要な経費は、そちらで
処理できる筈です。

[お母さまは「鬱病]ということですが「鬱病」には、
6種ほどありますし、メンタル系の病気や障害には
併症が普通にあったりますので……精神科の診断に
MRI(=磁気共鳴画像)・光トポグラフィー・血液検査etc.
を採り入れている病院で、再度、診察を受けると
宜しいのではないでしょうか。そうした病院の入院病棟は
最新式で清潔であることが考えられますので~~~~~
〈お母様の日々の症状や行状を「日誌」に記録しておけば、
口頭で説明しなくとも、提示するだけで済みますので、
遡って、時系列に書いてみませんか〉
動画・録音などが有れば更に説得力が増すことになります。
お母様を措置入院させる際の貴重な資料になります]

障害者年金などで、
不明なところは、役所の担当部署で
ご相談なさってください。

[《死んで貰いたい》とか《自殺したい》といった
感覚は、思考停止状態から生じて参ります。なので、
(女性に有りがちな)垂直思考を休止して、水平思考や
ダイバーシティ思考を採り入れてみることを
お勧めします。
〈或いは、問題解決の有力なツールである
「マインドマップ」を活用して、諸問題をクリアして
みませんか。書き方は、検索すれば解ります〉
思考を進めるには「図解」の活用も
お勧めします]

お父様も垂直思考気味のようですが、
「紙」に整理しながら思考を展開させるようにすれば、
思考の堂々巡りが避けられます。堂々巡りは
思考停止状態と同じようなものですので、
思考のジャグリング同様に避けるのが賢明です。

弟さんは、身障者支援施設、或いは、身障者の
グループ・ホームで暮らす方がQOLや
日常生活的に宜しいかもしれませんので、
(あくまでも弟さんの意思を尊重した上で)
そうした方途も検討されると宜しいのでは
ないでしょうか。

お父様は、偉いですね。欧米などでも
Impaiment・Disability・Handicap の有る子が
誕生して来ますと、強引に離婚して去って行ってしまう
父親が少なくないんです。
機会が有ったら、お父様を慰めてあげませんか。
そのような際には、アナタ様の目からは熱い涙が
流れ出てくる筈です。でも、それは清く美しい
涙であることに気づけて、お母様の逝去を願っている
自身が恥ずかしくなるのではないでしょうか。
でも、慈しみの感覚が蘇っているのですから
それで宜しいのです。

早期に、
全ての問題がクリアすると
宜しいですね。
祈って、おります。
Good Luck.
Adios.

投稿日時 - 2020-10-19 11:43:22

お礼

回答ありがとうございます。thank you.
心の相談センターに相談してみようと思います。お父さんとまた相談してみます。

投稿日時 - 2020-10-19 14:18:30

ANo.1

とても辛い状況ですね。逃げ出したいお気持ちは分かります。

恐らくお母様自身も介護などが必要な状況かもしれませんね。弟さんの関係から相談員やヘルパーに相談していい事例かと感じました。
あとお母様が、通われている病院にも何とか措置入院できないかお話ししてみてはいかがですか。

お一人で悩まず、困っていることを福祉課など外部の施設へも相談してみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2020-10-18 18:01:20

あなたにオススメの質問