こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

特別背任で得た利益を、税務署に申告しないと脱税も

会社の経営者が特別背任で長年の間に得ていた利益を、税務署にずっと一切収入として申告していなかった場合は、特別背任罪と脱税の罪の両方に問われますか。

違法な収入なので普通は申告しないとは思いますが、
長年泥棒をして捕まらず、儲けたお金を税務署に申告しないのと同じで、脱税罪には問われないのでしょうか?

投稿日時 - 2020-10-22 11:56:14

QNo.9814255

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

特別背任と言う犯罪行為によって得られた利益は厳密に言えば利益では無いので建前上は申告して納税しても意味が無い。
厳密に言えば脱税だけど、特別背任が発覚したら不当に得た利益は全額返金しなければならないので、納税していると税金は還付される。

逆に、特別背任で戻って来たお金は会社の利益となるので、法人税法上の手続きを経て納税しなければならない。

投稿日時 - 2020-10-22 16:03:24

ANo.1

脱税目的に不正に隠したわけではないけど、一応、正当な理由なく提出期限までに確定申告をしなかった場合は、単純無申告犯として「1年以下の懲役または50万円以下の罰金」となる。

面白いのが盗んだり横領したりしたお金を律儀に確定申告して納税しても窃盗罪や横領罪では逮捕できないということ。
というのも、税務署の人間には守秘義務があるのでそれが犯罪によって得たお金でも警察に伝えたりできないから。

まあ、匿名で密告される可能性はあるけどね。

投稿日時 - 2020-10-22 14:24:39

あなたにオススメの質問